助成情報

掲載日:2021 年 8月 29日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

助成決定後~ 2022 年 2 月 28 日の間にある程度実施できる取り組み

応募・申請期間

2021 年 7 月 5 日 (月)~ 2021 年 11 月 1 日 (月)

まちしごと総合研究所「インクラインファンド」

  • 市民活動全般
  • 範囲:10万円以下
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、有限責任事業組合 まちしごと総合研究所 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 インクラインファンドとは、将来への夢やワクワクする未来へ向けての行動や、誰かの困りごとをほっとけないと思うワカモノたちの取り組みを、素敵だと感じる大人たちが応援する助成ファンドです。
 新型コロナウイルスの影響を受け、「やってみたい」という思いを実現することが難しくなっています。そんな時だからこそ、ワカモノの挑戦、エネルギーを応援します。

助成の対象となるもの

京都市内で、将来への夢やワクワクする未来へ向けた取り組み、または誰かの困りごとをほっとけないと思ったワカモノによる取り組み

例えばこんな取り組みを応援しています。

  • 小学生による「みんなが集まるツリーハウスをつくりたい。」
  • 中学生による「夏祭りで自分の屋台を出店して地域を盛り上げたい。」
  • 高校生による「海外のことを学ぶカルタをつくりたい。」
  • 高校生による「外国人観光客に向けたパンフレットをつくりたい。」
  • 大学生による「シニアが健康ポイントを貯めて買い物ができる仕組みをつくりたい。」

助成の対象とならないもの

  • お金を稼ぐことが主な目的の取り組み
  • 自分の趣味等のために使う取り組み
  • 宗教および政治のための取り組み
  • 反社会的勢力に関係のある取り組み
  • その他、「京都地域創造基金助成方針」に適さない取り組み 「京都地域創造基金 助成方針」

助成の応募・申請要件

以下の条件を満たす個人、または団体・グループ

  • 本助成で指す「ワカモノ」とは小学生以上から 30 歳までを上限とします。
    ※中学生以下のワカモノは保護者もしくはその立場に類する方の了承が得られること。
    塾の先生、学校の先生などにもご相談ください。
  • ワカモノが自らの考えで運営する取り組みであること。
    ※授業内の取り組みであっても、意思決定の主体がワカモノであれば申請可能。
  • 助成事務局への定期的な連絡や相談ができること。
  • 取り組みの終了後 2 ヵ月以内に報告書を提出できること。
  • 取り組みにおけるお金の管理ができること。
募集要項詳細 https://www.dropbox.com/s/5nf0idln2fa4988/21_%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E6%A6%82%E8%A6%81.pdf?dl=0

申請の方法

  • 「応募フォーム」から応募してください。
  • 紙の「応募書類」を希望の場合は、問い合わせ先にご連絡ください。
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 名、または 1 団体・グループあたり 5 万円程度 (総額 50 万円)

  • 同一団体や取り組みから複数名の応募、助成はできません。
実施期間

助成決定後~ 2022 年 2 月 28 日の間にある程度実施できる取り組み

応募・申請期間

2021 年 7 月 5 日 (月)~ 2021 年 11 月 1 日 (月)

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 17 : 00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 有限責任事業組合 まちしごと総合研究所
担当者名 三木
所在地 〒602-0862 京都市上京区河原町通丸太町上る出水町 284
メール miki@machigoto.net
Web サイト https://machigoto.org/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ