この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2021 年 6月 11日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2021 年 10 月から 2022 年 9 月までの 1 年間
あるいは 2023 年 9 月までの 2 年間

応募・申請期間

2021 年 7 月 15 日 (木)

自然保護助成基金 第 32 期「プロ・ナトゥーラ・ファンド助成”特定テーマ助成”」-2021 年度

  • 環境保全
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 自然保護助成基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

■趣旨
プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では、自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。

■「特定テーマ助成」の目的
高山帯は厳しい自然環境により、ハイマツなどの低木帯や、草本や矮性低木から成る「お花畑」など、特徴的な植生を有し、生物多様性のホットスポットとなっているが、気候変動の影響により近年植生が変化してきている。
また、個体数が増加した野生動物が高山帯に進出し植生に大きな影響をもたらしている。
そこで、第 32 期の特定テーマ助成では、国内外の高山帯をはじめとした山岳地域の植生の基礎調査や高山植物の生活史の研究、ならびに高山植生を保全する活動に対して幅広く助成を行いたい。

助成の対象となるもの

自然保護に関する調査・研究および活動を進める能力のある団体。

【具体例】

  1. 高山植物の生活史に関する研究
  2. 昔の高山植生の調査記録をデジタル化する活動
  3. 高山植物と関わる生物(昆虫や微生物など)との相互作用に関する研究
  4. 高山植物食害をもたらす野生動物問題に関する調査・研究
  5. 高山植物の踏み荒らし問題や、盗掘問題について警鐘を鳴らす活動

助成の対象とならないもの

以下の項目に該当する内容のプロジェクト

  1. 営利を目的としたもの。
  2. 特定の政党、宗教などの活動の一環として行われるもの。
  3. 他の機関からの委託を受けているもの。

助成の応募・申請要件

  1. 研究を行うための 3 人以上のグループであること。(責任者・副責任者・会計責任者をそれぞれ置くこと)
    • 大学や研究機関等に所属する研究者からなる研究グループ
    • 大学等に所属する学生グループ
    • 公益財団 / 社団法人、一般財団 / 社団法人、NPO 法人
    • 国内・海外の自然保護団体に属しているメンバーのグループ など※対象地域が海外となる場合はご相談ください
  2. 自然保護のための調査・研究を企画、遂行できること。年齢制限はありません。
    • 詳細は募集要項をご覧ください。

    以下は応募・申請の対象外です。

    • 当財団の評議員、役員、審査委員は、応募できません。
    募集要項詳細 https://www.pronaturajapan.com/foundation/pronatura_fund.html

    申請の方法

    募集要項をダウンロードし、申請書の作成上の注意をよくお読みください。

    【申請書類】

    • 各カテゴリーごとの申請書および支出計画書をダウンロードし、必要事項をご記入下さい。
      • PDF 形式の申請書が必要な方、申請書類の郵送を希望される方は別途、連絡ください。
    • 申請書と支出計画書を一つの PDF ファイルにおまとめください。

    【申請方法】

    • 当財団宛に、下記のアドレスにメールにてファイルを添付の上、締切日までにお送りください。
    応募・申請書のダウンロード

    ※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

    • 今年度は、郵送による申請は受け付けません。
    • 締切の時間までに間に合わなかった申請は、いかなる場合であれ受け付けません。
    • 所定のページを超える申請書は受け付けません。
    • 申請書の差替えには対応しておりませんので、提出前によく確認してください。
    • 補足資料は受け付けておりません。ご送付いただいても審査委員には届きません。

    その他のデータ・期間等

    助成内容

    助成金は、前期・後期に分割して振込みます。

    • 2 年間のプロジェクトの場合は、単年度ごとの到達目標を申請書にお書きください。予算も、1 年ごとに組むようにしてください。
    • 1 年目が終了した後に提出していただく中間報告書の内容を吟味して、2 年目の助成継続の可否を決定いたします。
    助成内容・額
    • 1 年間の場合:上限 100 万円
    • 2 年間の場合:上限 200 万円 (1 年につき上限 100 万円)
    実施期間

    2021 年 10 月から 2022 年 9 月までの 1 年間
    あるいは 2023 年 9 月までの 2 年間

    応募・申請期間

    2021 年 7 月 15 日 (木)

    この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

    締切注意
    • メール申請は、締切日の までに送信してください。

    助成実施団体詳細

    団体名 公益財団法人 自然保護助成基金
    担当者名 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当 係
    電話 03-5454-1789
    FAX 03-5454-2838
    メール office@pronaturajapan.com

    新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

    コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

    「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

    上へ