アワード情報

掲載日:2024 年 5月 2日  

対象条件 個人 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 3年以上の実績必要 
実施期間
応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日(木)

博報堂教育財団 第 55 回「博報賞」-2024 年度

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 範囲:10万円〜99万円

このページのコンテンツは、公益財団法人 博報堂教育財団  が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

 「博報賞」は、児童教育現場の活性化と支援を目的として、財団創立とともにつくられました。
 「ことばの力を育むことで、子どもたちの成長に寄与したい」
 そんな想いを核として、日々教育現場で尽力されている学校・団体・教育実践者の「波及効果が期待できる草の根的な活動と貢献」を顕彰しています。また、その成果の共有、地道な活動の継続と拡大の支援を行っています。

アワードの対象となるもの

「国語・日本語・ことばの育成に関わる教育実践」と、「特別な配慮や多様なニーズのある子どものコミュニケーション活動を支援する教育実践」を軸に、以下の幅広い領域を対象としています。

  1. 国語教育
  2. 日本語教育
  3. 特別支援教育
  4. 日本文化・ふるさと共創教育
  5. 国際文化・多文化共生教育
  6. 独創性と先駆性を兼ね備えた教育活動
  • それぞれの具体的な活動例・取組例は、応募要項にてご確認ください。

アワードの応募・申請要件

【候補者資格】
以下、すべての条件を満たす教育活動を行っている団体もしくは個人。

  • 日本国内での活動であり、日本在住の子どもを対象とした活動であること。
  • 主に、6 歳 ~ 15 歳が中心の活動であること。特別支援教育については、主に 4 歳 ~ 18 歳が活動の中心であること。
  • 活動開始から 3 年以上経過 していること。(※3 年目の活動は審査対象外となります。)
  • 過去に「博報賞」を受賞している場合、受賞時とは異なる活動内容であること。

【推薦資格】
※ 詳細は、推薦要項をご確認ください。

  • 各自治体の教育長、教育事務所長、教育センター長
  • 各種校長会 会長、各種教頭会 会長
  • 日本国内の大学・大学院 教授・准教授
  • 国際交流協会 会長
  • 都道府県私学協会 会長
  • 都道府県市区町村長
  • 各領域の活動に造詣の深い研究会、協議会、連盟、団体、学会などの代表・部会長、個人など
    • 活動の運営・指導に直接かかわりのない、第三者的立場の方 (業務委託主は可とする)
    • 活動を理解し、責任を持って推薦できる方
    • 現職に限らない。ただし、連絡のやり取りや贈呈式への出席が可能な方

以下は応募・申請の対象外です。

  • 団体・個人ともに、営利目的、または営利につながる可能性が高い活動、大学研究室を中心とした活動はご遠慮ください。
過去の博報賞受賞者 https://www.hakuhodofoundation.or.jp/prize/
募集要項詳細 https://hakuhosho.hakuhodofoundation.jp/format/55回博報賞_応募要項.pdf?1714705430

申請の方法

【応募方法】

  1. 郵送 (宅配便 可)
  2. Web
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 応募には、推薦資格を有する第三者の推薦が必要です。

その他のデータ・期間等

アワード件数

15 件前後を想定

アワード内容・額

各受賞者に、正賞 (賞状) 及び、副賞 (副賞金) を贈呈いたします。

  • 博報賞  副賞:100 万円
  • 功労賞  副賞: 50 万円
  • 奨励賞  副賞: 30 万円
  • 文部科学大臣賞:博報賞受賞者の中で特に優れた活動には、文部科学大臣賞が授与されます。
応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日(木)

このアワード事業の応募・申請はすでに3年以上の実績必要。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • 申請は Web でも受け付けています。

アワード実施団体詳細

団体名 公益財団法人 博報堂教育財団 
担当者名 博報賞担当
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町 2 - 2 - 3 日比谷国際ビル 14 階
電話 03-6206-6266

※ 平日 9:30 〜 17:30

メール hakuhoushou@hakuhodo.co.jp
Web サイト https://www.hakuhodofoundation.or.jp/
上へ