助成情報

掲載日:2020 年 4月 20日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間

2020 年 4 月 1 日 (水) ~2021 年 3 月 31 日 (水)

応募・申請期間

2020 年 6 月 6 日 (土)

ウェスレー財団「新型コロナウイルス感染拡大による特別活動支援金」

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、公益財団法人 ウェスレー財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 ウェスレー財団の設立目的である「キリストの博愛の精神に基づき、国際相互理解を深め、教育を通して国民の心身の健全な発達に寄与し、社会福祉の増進に寄与する」ため、支援金事業を行っています。新型コロナウイルスの感染拡大により、今回特別に緊急救援ならびに人道支援活動に対して支援金を交付いたします。

助成の対象となるもの

  • 新型コロナウイルスの感染拡大により生じる緊急救援
  • ならびに

  • 人道支援 (社会的弱者に対する支援、社会福祉向上、児童又は青少年の健全な育成など) に取り組む活動

助成の応募・申請要件

  • ● 日本国内で活動する団体
     学校を含みます。法人格の有無は問いませんが、すでに支援金申請分野において 1 年以上の活動実績があること
  • ● 日本の公益に寄与することを目的として、活動の成果を日本国内に還元できる活動
  • ● 特定の宗教や教派の布教活動や特定の政治団体の理念に立脚した活動でないこと
  • ● 営利を目的とする、またはその結果が直接営利に結びつく活動でないこと
  • ● 反社会的な勢力とは一切関わりがないこと
募集要項詳細 https://wesley.or.jp/program/Covid19Grants_Guideline.pdf

申請の方法

「申請ガイド」及び「記入例」を必ずお読みいただいた上で、申請書のご記入をお願いします。
申請書は、郵送及びメール添付でご提出ください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 事業の内容、及び予算 (費目の追加・変更等) を変更しようとするときには、あらかじめ当財団の承認を受ける必要があります。
  • 事業を実施する際は、広報宣伝物 (チラシやポスター、ウェブサイト、SNS など)、配布物 (プログラム、参加者募集、資料、後日作成の報告書など) などにウェスレー財団の名称およびロゴマークとともに、当財団の支援事業であることを必ず明記してください。また、報告書に各 1 部を添付してください。
  • 申請書の提出先は、申請ガイドをご確認ください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 件 100 万円を上限とします。

申請団体と雇用関係にある人の人件費や通勤費等は申請できません。
報告時に支出の内容を確認するため、支援金を含めた事業全体の経費について領収書の写し等、証憑書類の添付が必要となります。

実施期間

2020 年 4 月 1 日 (水) ~2021 年 3 月 31 日 (水)

応募・申請期間

2020 年 6 月 6 日 (土)

この助成事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 ウェスレー財団
担当者名 支援金事業係 お問い合わせ担当:生原 (はいばら)
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山 6-10-11 ウェスレーセンター 301
メール grant@wesley.or.jp
Web サイト https://wesley.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ