この講座は終了しました

講座情報

この講座は終了しました

掲載日:2016 年 9月 13日  

実際に現場で活躍されている NPO のリーダーをゲストとしてお招きし 運営の裏事情を赤裸々に事例紹介いただきます。今回のテーマは「団体への共感を集める情報発信」。

  • 事前申し込み推奨
タイプ 講座 勉強会 セミナー 
分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター ( ひと・まち交流館 京都 2F ) 2016 年 10 月 15 日(土)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース 事前申し込み必須 

リーダーに学ぶ活動のコツ

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 市民活動支援

このページのコンテンツは、京都市市民活動総合センター が開催する講座情報です。
イベント「運営力アップ講座~ NPO の運営について学ぶ~」の一環としてこの講座が行われます。

内容

この講座では、市民活動を行うグループ・団体として活動する際に

  • 知っておくべき知識
  • 整えておいたほうがいいルール
  • よいチームのつくり方
  • メンバー間で共有しておくとよいこと

などについて学びます。

今回のテーマは「団体への共感を集める情報発信」。

実際に現場で活躍されている NPO のリーダーをゲストとしてお招きし
運営の裏事情などの事例を踏まえて、わかりやすく説明します。

事例紹介をしていただくのは、『子どもに、自信を』というキーワードを元に活動を展開している、NPO 法人 D.Live (ドライブ)代表の田中洋輔さん。
「自信を持てなくて苦しんでいる子どもたちを救いたい」「子育てで悩む保護者の人たちに手を届けたい」という想いで、教室運営や研修などをおこなっています。

NPO 法人 D.Liveさんは、初めてチャレンジしたクラウドファンディングにおいて、たったの 1 週間で目標金額の 50 万円を達成。

実はその成功の裏には、たゆまぬ情報発信がありました。

イベントの告知にとどまらない、‟団体のファンを増やす情報発信”とは一体どんなものなのでしょうか?

魅力・特徴

ホームページ、ブログ、SNS、メール、チラシ、口コミ。
情報発信には様々な媒体(ツール)がありますが、みなさんはこれらのツールを上手に活用できていますか?
「上手に活用する」という言葉を聞いたとき、私たちは情報発信のテクニックを連想してしまいがちです。

ですが、そもそも情報発信って、何のためにするのでしょうか?
イベントに来てもらいたいから。
ボランティアに参加してほしいから。
その「○○してほしい」の裏には、多くの人に届けたい想いや、知ってほしい社会の課題があるのではないでしょうか。

今回の講座では、テクニック論ではなく、情報発信のそもそも論を取り上げます。
私たちは何のために、誰に、情報を届けるのか・・・?

この講座では、「そもそも論」に向き合い、団体への共感を集めることに成功した NPO 法人 D.Liveさんの秘密を探っていきたいと思います。

参加対象

■対象 
ボランティアグループや NPO として活動をしている方。
活動の情報発信に苦心されている団体の方は、ぜひ複数人でご参加ください!

【こんな方におススメです!】

    • 今回の講座は、寄付や会員など、多くの共感を得て活動を広げていきたいと考えているグループの方に、特におススメです。
    • 今の運営スタイルを脱却したいと考えている方もぜひご参加ください!
    • もちろん、これからグループを立ち上げようとされている方も大歓迎です!
    • 法人格の有無は問いません

開催日程について

この講座の日程はすでに終了しました。

  • 京都市市民活動総合センター ( ひと・まち交流館 京都 2F ) 2016 年 10 月 15 日(土)

過去の参加者の声

どういう動機で活動や団体が始まるのか、失敗談が聞け、今後の活動の参考になった。
自分に無い視点を知ることができ、よかった。(男性/ NPO 法人のボランティアスタッフ)

活動への思いはあるが、活動をしていく中で何かと「どうしたらよいのだろう」と悩むことがあります。団体や活動を広げていくために実際に起こった話は、全て参考になりました。(女性/任意団体代表)

ネットで調べればある程度の情報が得られるかもしれませんが、今回のようなリアルな話しは、貴重でありがたいです。(男性/任意団体で活動中)

事例紹介者

会場:京都市市民活動総合センター ( ひと・まち交流館 京都 2F )
事例紹介者
田中 洋輔 さん

NPO 法人 D.Live 代表理事

学生時代は、テレビ制作、政治家インターン、カフェ運営などをおこない、2009 年に D.Live を設立。小学校から大学まで各地で講演・授業を実施。
商店街のイベント企画・運営、まちづくりに関するワークショップもおこなう。

D.Live 設立の想いを下記ページよりお読みいただけます。
http://www.dlive.jp/about-d-live/tanaka-message/

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

電話、ファクス、電子メールまたは京都市市民活動総合センターの窓口でお申込みください。定員に達し次第、申込を締め切らせていただきます。

※ 申請の詳細については以下の Web ページをごらんください:

  • 開催日や締切日が迫っている講座・事業への申込みについては、できる限りお電話で申込みをお願いいたします。
  • 手話通訳・要約筆記・保育について ご希望の方は、開催 10 日前までにお申し込みください。

京都市市民活動総合センター ( ひと・まち交流館 京都 2F )

開催日 2016 年 10 月 15 日(土)
開催時間 14:00 〜 16:00 まで
事例紹介者 田中 洋輔 さん
定員 20 名
開催住所 京都市下京区梅湊町83-1
開催場所 ミーティングルーム
マップ
京都市下京区梅湊町83-1

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分
  • 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分
  • 市バス 4,17,205 号系統「河原町正面」下車
  • 河原町五条下る東側

連絡先詳細

担当者宛先 京都市市民活動総合センタ― 講座受付係宛
連絡電話番号

075-354-8721

  • 平日 9:00 ~ 21:30 /日曜日・祝日 9:00 ~ 17:00 (毎月第 3 火曜日は休館日)
連絡 FAX 番号

075-354-8723

連絡メールアドレス

shimisen@hitomachi-kyoto.jp

申し込みメールリンク

申込みへ進む

個人情報の取り扱いについて

参加お申込にあたって、みなさまからお預かりする個人情報は、当センターの主催事業以外の目的で使用することは一切ありません。

団体詳細

団体名 京都市市民活動総合センター
団体紹介

京都市市民活動総合センター(愛称:しみセン)は、さまざまな活動に触れ・知り・さがす場です。
しみセンにはあらゆる分野やテーマにおいて、京都を拠点に活動する NPO ・市民活動団体の情報を集積しています。
情報コーナーでは、京都での活動事例や参加できるイベント、ボランティア情報などを多数公開しています。
それぞれの団体内容を知ることができ、きっとあなたにぴったりの活動や NPO をみつけることができるはずです。

代表者 管理運営団体: NPO 法人きょうと NPO センター
所在地 〒600 - 8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 番地の 1 (河原町五条下る東側)「ひと・まち交流館 京都」 2 階
電話 075-354-8721
FAX 075-354-8723
メール shimisen@hitomachi-kyoto.jp
Web サイト http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/
Facebook https://www.facebook.com/shimisen
Twitter https://twitter.com/kshimisen
上へ