講演会情報

掲載日:2022 年 5月 22日  

花折断層や樫原断層等で起こる地震に対する防災の心構えとは?

  • 事前申し込み必須
タイプ 講演会・フォーラム 
分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 シニア対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 京都府立京都学・歴彩館 7 月 23 日 (土)
費用
割引特典
託児・遊興スペース

南海トラフ地震と原発、そして京都の断層

  • 地域安全

このページのコンテンツは、NPO 法人 さらんネット が開催する講演会情報です。
イベント「さらんネット講演会」の一環としてこの講演会が行われます。

内容

南海トラフ地震は近い将来必ず起こる大地震です。
 政府の地震調査委員会は、今後 40 年以内にマグニチュード 8 ~ 9 級の地震が発生する確率を 90 %程度としています。原発は地震に耐性が小さいです。原発の耐震基準を示す基準地震動を超える揺れが、各地で観測されています。温暖化に絡み原発を推進する傾向にありますが、安全は幻想です。
 また京都には花折や樫原などの断層があり、地震に対する防災が重要です。

参加対象

どなたでも参加できます

  • 念のためマスク着用を願います。

開催日程について

  • 京都府立京都学・歴彩館 7 月 23 日 (土)

講師

会場:京都府立京都学・歴彩館
講師
玉田 攻

京都大学名誉教授・理学博士


費用について

費用

入場料は無料です。
但し、会員以外の方は、資料代 300 円

申し込みについて

申し込み方法

メール (teruo.omae@gmail.com) か FAX(075-333-1152) で申込してください。

申し込みの締め切り

定員 (80 名) になり次第締め切らせていただきます。


開催情報詳細

開催場所 京都府立京都学・歴彩館
開催日 7 月 23 日 (土)
開催時間 15:00 〜 16:30 まで
講師 玉田 攻
定員 80 名
住所 京都市左京区下鴨半木町 1-29
会場 小ホール
マップ
アクセス
  • 京都市営地下鉄【烏丸線】北山駅 (1 番、3 番出口) 南へ徒歩約 4 分
  • 京都市バス 北山駅前 南へ徒歩約 4 分
  • 京都市バス 府立大学前 北へ徒歩約 6 分

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人 さらんネット 宛
連絡 FAX 番号

075-333-1152

連絡メールアドレス

teruo.omae@gmail.com

この情報の Web ページ https://www.saga-arasiyama.jp/お知らせ/①次回以降の-講演会/
個人情報の取り扱いについて

プライバシーポリシー

※ プライバシーの取り扱いについては以下の Web ページをごらんください。

共催
  • 京都府立京都学・歴彩館

団体詳細

団体名 NPO 法人 さらんネット
団体紹介

京都の嵯峨野・嵐山地域を愛する市民と観光に訪れる日本国民及び外国人に対して、地域の交通安全と環境の保全、歴史と文化の伝承、これらを柱としたまちづくりの推進を図るために、講演会及び交流会及び調査研究に関する事業を行い、調査研究の結果を提言として発表し、人と自然との共生に寄与することを目的としています。
具体的な事業
●「ぶらり探訪」年 1 回実施。嵯峨嵐山周辺の遺跡・史跡等を専門の先生による解説で探訪。会員以外含む40名程度。
●「文化講演会」年 3 回を主催 (企画から告知動員実施)。歴彩館が共催。
●年 8 回運営委員による「定例会議」とOFF会開催
●機関誌「さ・らん」 (A4 版 8 ページ) を発行
●年間を通して「プロジェクト」を「企画実施。
 例:角倉隧道の保全・文化産業遺跡への推薦

代表者 大前 皓生
所在地 〒610-1141 京都市西京区大枝西新林町六丁目 11-9
FAX 075-333-1152
メール teruo.omae@gmail.com
Web サイト https://www.saga-arasiyama.jp/

上へ