講座情報

掲載日:2021 年 5月 19日  

京都の景観・まちづくりについて多様な視点から学べます

  • 事前申し込み必須
タイプ 講座 
分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 小学校低学年対象 シニア対象 小学校中学年対象 小学校高学年対象 中学生対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 オンライン (ZOOM) 2021 年 6 月 25 日 (金)
京都市景観・まちづくりセンター 2021 年 6 月 25 日 (金)
費用 有料
割引特典 学生割引あり 
託児・遊興スペース

景観・まちづくり大学 京のまちづくり史連続講座「伏見市の京都市編入の要因と影響」

  • まちづくり

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター が開催する講座情報です。

内容

■ 内容
京都と伏見は元来別のまちとして形成され、明治期になってもそれぞれ別の自治体として成立しました。しかし 1929 (昭和 4) 年に伏見市が成立したわずか2年後、伏見市は京都市伏見区として京都市に吸収されました。その背景には宇治川派流埋立事業等、様々な要因があることが明らかになっています。
両市にどのような意図があったのか、またそれが新・京都市にどのように影響したのか探ります。

■ 開催日時
2021 年 6 月 25 日 (金) 19:00 ~ 20:30

■ 講師
小野 芳朗 氏(京都工芸繊維大学 理事・副学長)

■ 定員
50 名 (申込多数の場合は抽選)

■ 会場
オンライン (ZOOM) 開催

  • オンラインでの参加が難しい方は、当センター内会場 (ワークショップルーム) にて受講いただけます (10 名限定)

魅力・特徴

京都のまちづくりに取り組むうえでの基礎を学ぶ全 9 回の連続講座です。
京都のまちの成り立ちや特徴、学区による自治、景観の変化やコミュニティなど、京都のまちの重層性と、現代にいたる先人のまちづくりに対する活動の歴史を体系的に学びます。
京都の景観やまちの形成に人々がどのように関わってきたか、人々の活動から学び、見識を深めることで、これからの京都のまちづくりに役立てます。

参加対象

どなたでも参加できます。

開催日程について

  • オンライン (ZOOM) 2021 年 6 月 25 日 (金)
  • 京都市景観・まちづくりセンター 2021 年 6 月 25 日 (金)

講師

会場:オンライン (ZOOM)
講師
小野 芳朗 氏 (京都工芸繊維大学 理事・副学長)

費用について

費用

有料

  • 一般:¥1,010-
  • 大学生:¥500-
  • 高校生:¥500-
  • 中学生:¥500-
割引きの有無 学生割引あり 

※京のまちづくり史連続講座全 9 回を 5,090 円 (学生 2,540 円) で受講できる、
お得な通年受講も受付中です!
通年受講をご希望の方は、通年受講用のページよりお申し込みください。

申し込みについて

申し込み方法

■ 申込方法・申込先
①オンライン(ZOOM)受講される方
PassMarketよりお申し込みください。
※上記サイトからのお申込には、サイト内に記載されているキャンセルポリシーが適用されます。

②京都市景観・まちづくりセンター(ワークショップルーム)で受講される方 (10 名限定)

  • 状況により中止になる場合があります。

下記の連絡先に、電話・FAX・Eメールのいずれかの方法でお申し込みください。

  • おかけ間違いにご注意ください。
  • 申込の際、セミナー名、氏名(ふりがな)、電話番号をお伝えください。
  • 毎月第 3 火曜 (祝日にあたる場合は翌日) は休館日となります。
  • 申込多数により抽選の結果、参加不可の際に京都市景観・まちづくりセンターから連絡いたします。
  • 申込後のキャンセルは、参加方法によって手続きが異なります。詳細は京都市景観・まちづくりセンターまでお問い合わせください。
申し込み用 Web フォーム
申し込みの締め切り

2021 年 6 月 23 日 (水)


開催情報詳細

開催場所 オンライン (ZOOM)
開催日 2021 年 6 月 25 日 (金)
開催時間 19 : 00 〜 20 : 30 まで
講師 小野 芳朗 氏 (京都工芸繊維大学 理事・副学長)
定員 50 名
会場 ひと・まち交流館

京都市景観・まちづくりセンター

開催日 2021 年 6 月 25 日 (金)
開催時間 19 : 00 〜 20 : 30 まで
住所 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1 「ひと・まち交流館 京都」B1 階
会場 ワークショップルーム
マップ
アクセス
  • 市バス 4 、 17 , 205 号系統「河原町正面」下車
  • 電車:京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分/地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分
  • 車:ひと・まち交流館京都 立体駐車場 最初の 1 時間 410 円、以後 30 分ごとに 200 円
  • 車について:台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

連絡先詳細

担当者宛先 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター 京都市景観・まちづくりセンター宛
連絡電話番号

075-354-8701

  • 受付時間:月~土 9 : 00 ~ 21 : 30 、日・祝 9 : 00 ~ 17 : 00
連絡 FAX 番号

075-354-8704

連絡メールアドレス

machi.info@hitomachi-kyoto.jp

この情報の Web ページ http://kyoto-machisen.jp/event/index130.html
共催
  • 京都市都市計画局まち再生・創造推進室

団体詳細

団体名 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
団体紹介

市民と行政のパートナーシップによる地域づくりを目指し、住民、企業、行政の主体的な取り組みと協働を推進するための各種事業を行い、景観の保全・創造、質の高い住環境の形成など京都の都市特性の更なる伸長に寄与する目的で設立されました。

京町家や京都のまちづくりの歴史を学べる各種セミナーの開講や、京町家に関する「京町家なんでも相談」も随時受け付けております。
また、「ひと・まち交流館京都」1 階では、模型や映像を活用して京都の歴史や街の成り立ちについて学べる施設、展示コーナー「京のまちかど」を運営しています。
視察やボランティアスタッフによる展示解説サービスもありますので、気軽に当センターまでお問い合わせください。

代表者 青山 吉隆
所在地 京都府京都市下京区
電話 075-354-8701
FAX 075-354-8704
メール machi-info@hitomachi-kyoto.jp
Web サイト http://kyoto-machisen.jp/

上へ