トークセッション情報

掲載日:2019 年 8月 27日  

-ダブルワークやプロボノなどのセカンドキャリア形成にむけて-

  • 事前申し込み必須
タイプ 講座 セミナー 
分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 京都経済センター 2019 年 10 月 18 日 (金)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

トークセッション「ソーシャルな働き方改革」

  • 市民活動支援
  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働

このページのコンテンツは、NPO 法人 きょうと NPO センター が開催するトークセッション情報です。

内容

 2019 年 4 月、政府が推進する「働き方改革」により、年次有給休暇の取得や残業時間に関する制度改変が行われ、働くことに対する意識改革も行われています。また、生産労働人口の減少が危惧される状況で、地域や業種においては労働力不足の現状や今後の予見から「副業・兼業」の可能性に対する期待やニーズが高まっています。

 そこで今回は、働き方に対する編み直しを行うとともに、ダブルワークやプロボノなど、セカンドキャリアに関にする基本的な考え方や疑問に応えながら、市民セクターやソーシャルな場面で活躍することの意義や今後の展望について議論・共有し、地域創生向上の一助となることを目的としたトークセッションを開催します。

開催日程について

  • 京都経済センター 2019 年 10 月 18 日 (金)

登壇者

会場:京都経済センター
登壇者
杉岡 秀紀 氏

 福知山公立大学地域経営学部准教授、北近畿地域連携センター長。 専門は公共政策 (地域政策)、地域公共人材論、NPO 論。大学時代にまちづくり NPO「きゅうたなべ倶楽部」を主宰。その後、内閣官房行政改革推進本部事務局、地域公共人材開発機構事務局、京都府立大学公共政策学部講師を経て、現職。
 特定非営利活動法人きょうと NPO センターフェロー、特定非営利活動法人グローカル人材開発センター理事、特定非営利活動法人里山ねっと・あやべ理事、特定非営利活動法人京都子どもセンター監事、一般財団法人地域公共人材開発機構理事、一般財団法人社会的認証開発推進機構評議員、総務省主権者教育アドバイザーなども務める。
 主な著書 (共編著・分担執筆) として『地域公共人材をつくる』(法律文化社、2013)、『地域力再生とプロボノ』(公人の友社、2015)、『「みんな」でつくる地域の未来』(公人の友社、2017)、『NPO 最善戦』(京都新聞出版センター、2018) ほか多数。

登壇者
平尾 剛之

 公益財団法人京都新聞社会福祉事業団勤務を経て、2007 年 4 月に特定非営利活動法人きょうと NPO センター (KNC) に入職。
 現在、KNC 常務理事・統括責任者、一般財団法人非営利組織評価センター業務執行理事、京都介護・福祉サービス第三者評価等支援機構理事・幹事長など兼務。団体の組織基盤整備・強化にむけたコンサルテ―ション及び資源開発・仲介、非営利組織を対象とした評価研究・実践等の活動を行っている。
 2018 年 6 月編著「京都発 NPO 最善戦―共生と包摂の社会へ」発行。

費用について

費用

無料

先着 30 名の参加者全員に本セッションテキストとして、京都新聞出版センター発行「京都発 NPO 最善戦-共生と包摂の社会へ」を無料進呈。

申し込みについて

申し込み方法

下記ページ下部にある応募フォームよりお申込みください。
応募フォームが使えない方は、電話、メール、FAX のいずれかの方法で必要事項を下記問合せ先までご連絡ください。

  1. 団体名
  2. 氏名
  3. 電話番号
  4. メールアドレスまたは FAX 番号
申し込み用 Web フォーム
申し込みの締め切り

先着順にて受け付けます。


京都経済センター

開催日 2019 年 10 月 18 日 (金)
開催時間 18:30 〜 21:00 まで
登壇者 杉岡 秀紀 氏
登壇者

平尾 剛之

定員 30 名
住所 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町 78 番地 京都経済センター
会場 6 階 6-G 会議室
マップ
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町 78 番地 京都経済センター

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
  • 阪急電車京都線「烏丸駅」26 番出口直結
  • 京都市営バス「四条烏丸」徒歩すぐ
  • 駐車場に限りがあるため、なるべく公共交通 (バス・地下鉄) をご利用下さい。

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人 きょうと NPO センター 真鍋宛
連絡電話番号

075-744-0944

  • 開室時間|月・水・木・金 13:00 ~ 17:00
連絡 FAX 番号

075-744-0945

連絡メールアドレス

office@npo-net.or.jp

申し込みメールリンク

申込みへ進む

この情報の Web ページ https://kyoto-npo.org/archives/1978
個人情報の取り扱いについて

ご記入頂いた個人情報は適切に管理し、本トークセッション以外では使用いたしません。

後援
  • 公益財団法人 トヨタ財団
  • (予定) 京都府社会福祉法人 経営者協議会
  • (予定) 京都中小企業家同友会
  • 協賛:(予定) きょうと地域創生府民会議

団体詳細

団体名 NPO 法人 きょうと NPO センター
団体紹介

~ 社会と共にあることを願って ~
 1998 年、きょうと NPO センターは、多くの関係者の理解と支援、期待を背負ってここ京都における初めての中間支援組織として産声をあげました。1999 年 10 月に特定非営利活動法人として運営を開始し、以来、「市民が支える市民社会の実現」を目指して、数多くの挑戦と新たな社会機能・組織・人材の輩出を行ってきました。

 きょうと NPO センターは、現在、中間支援組織としての原点に回帰しながら、中間支援機能の新たな展開を模索しています。災害発災時における多様なステークホルダーを巻き込んだ支援環境の構築や平時ネットワークのゲートキーパーの役割、「市民が支える市民社会の実現」にむけた政策提言を行っていくことも重要な機能であり、社会から期待されている姿のひとつであると考えています。

 多くの社会課題と対峙し公共サービスを担うことは、すでに行政だけの役割ではありません。さまざまな民間団体が「ほっとけない」との思いから始められた活動を「ほっとかない」活動を行うことを使命として、社会と共にありたいと願っています。

代表者 中村 正
所在地 〒600-8492 京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町 52 番地 イヌイ四条ビル 3 階 Flag 四条
電話 075-744-0944
FAX 075-744-0945
メール office@npo-net.or.jp
Web サイト http://kyoto-npo.org/
Facebook https://www.facebook.com/kyotoNpoCenter

上へ