イベント情報

掲載日:2018 年 5月 6日  

一年に二夜だけ湖に沈んだ村の記憶が湖面に浮かぶ

イベントタイプ イベント 
分類 観る・聞く 
対象 一般 
参加方法 当日自由参加 
開催場所・日 南丹市日吉町日吉ダム天若湖周辺 2018 年 6 月 2 日 (土) / 3 日 (日)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

天若湖アートプロジェクト 2018 年「あかりがつなぐ記憶」

  • 観光・文化・芸術

このページのコンテンツは、天若湖アートプロジェクト実行委員会 が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

  • あかりがつなぐ記憶:ダム湖に沈んだ 5 つの村の広がりが、あかりで蘇ります。全長 4 ㎞ にわたる巨大なインスタレーションです。6 月 2 日 (土) の日没から深夜、世木林観覧場のほか、湖岸道路の随所から眺めることができます。
  • 天若茶屋 (あまわかちゃや):日吉ダムができる前の写真や本を見ながら、お茶など飲みながらなつかしいお話をしたり、聞いたりしませんか ?
  • ことばの展覧会:美術作家・河村 哲生(カワムラノリオ)による、天若湖の水を入れたボトルに天若をめぐることばを封入した「ことばの展覧会」を開催します。

6 月 2 日 (土) 送迎バスもあります!

  1. 送迎バス
    • 18:05 JR 日吉駅前発「スプリングひよし」行き
      ※スプリングひよしに到着後、実行委員会本部にお立ち寄りください。
    • 21:10 スプリングひよし前発「JR 園部駅前」行き
  2. 周遊バス
    • 19:30 スプリングひよし本部前集合
      「あかりがつなぐ記憶観覧 (ガイド付き)」

イベントの内容

プログラム

  • あかりがつなぐ記憶
    日時:2018 年 6 月 2 日 (土)、3 日 (日) 日没~深夜まで
    場所:日吉ダム天若湖、湖岸より観覧 受付:スプリングスひよし
  • 天若茶屋 (あまわかちゃや)
    日時:2018 年 6 月 2 日 (土) 14:00 ~ 20:00
    場所:スプリングひよしウェルカムプラザ2階 ギャラリー
    (16 時頃までお茶席もご用意しています。)なくなり次第終了
  • ことばの展覧会
    日時:2018 年 6 月 2 日 (土) 18:00 ~ 21:00
    夢のかけはし~世木林エリア
  • 荒天の場合中止される場合があります。
  • 日没後は大変暗くなります。足元にお気をつけください。懐中電灯をご持参いただくことをおすすめします。
  • 自家用車でご覧いただく場合の事故については実行委員会で責任を負いかねます。観覧にあたっては十分にご注意いただきますようお願いいたします。

開催日程について

  • 2018 年 6 月 2 日 (土) / 3 日 (日)

あかりがつなぐ記憶:6 月 3 日 (日) は自由観覧になります。あかりは灯りますが、周遊バス、安全管理等は行いません。

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

開催日 2018 年 6 月 2 日 (土) / 3 日 (日)
開催エリア 南丹市日吉町日吉ダム天若湖周辺
アクセス
  • JR 山陰本線 ( 嵯峨野線 ) で「京都駅」から「日吉駅」まで約 60 分。「日吉駅」から南丹市営バス日吉ダム線で 10 分
  • 自動車:京都市内から国道 9 号西行き → 京都縦貫道自動車園部 I.C → 府道 19 号経由で、約 60 分

団体詳細

団体名 天若湖アートプロジェクト実行委員会
団体紹介

天若湖アートプロジェクトは風景とアートの力によって、日吉ダム水没地域、地元、桂川流域の人々が共感を創りだすことを目的としています。
毎年夏に日吉ダムを舞台にアートプロジェクトを開催しています。メインプログラムの「あかりがつなぐ記憶」では、日吉ダムに沈んだ約 120 戸の家屋のあかりを湖面上に浮かべる他、水没集落をテーマにしたドキュメンタリー映画の制作や桂川の上下流交流をうながす企画など川とアートに関する様々な企画を行っています。

所在地 京都市左京区
メール amawakaAP@excite.co.jp
Web サイト https://amawakaap.exblog.jp/
Facebook https://www.facebook.com/AmawakakoArtProject
共催
  • NPO 法人 アートプランまぜまぜ
後援
  • 京都府、南丹市、南丹市教育委員会、関西広域連合
上へ