体験型イベント情報

掲載日:2017 年 7月 8日  

「てびき」(視覚障がいのある人を上手にサポートする方法)の仕方を学んで、体験コースにチャレンジ!

イベントタイプ イベント 体験イベント 
分類 知る・学ぶ 体験する 観る・聞く 
対象 小学校低学年対象 一般 社会人対象 シニア対象 小学校中学年対象 小学校高学年対象 子育て中の方対象 中学生対象 親子対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法
開催場所・日 ゼスト御池河原町広場 2017 年 8 月 6 日 (日)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

みんなでやってみよう!わたしにもできるてびき体験

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都 YMCA が開催する体験型イベント情報です。

魅力・特徴

てびきとは、視覚障がいのある人を上手にサポートする方法のこと。
てびきの方法を知っていれば、街で白いつえを持った人が困っているとき、自信をもって声をかけることができます。
講師の松永先生にてびきの方法を教えていただいたあと、みんなでアイマスクをつけて、てびきを体験してみましょう。

☆盲導犬の PR 犬もやってきます!

☆先着 200 名に、さわってたのしい点字袋をプレゼント!

イベントの内容

視覚障がいの方が街を歩くとき、サポートの声掛けが大きな助けになります。でもサポートの仕方(てびき)を知らないとなかなか声をかけられないもの。
この体験会は、より多くの方にてびきの基本を知っていただくことで、サポートの声掛けのハードルを低くしたいと思い企画しました。
講師に松永信也先生(公益社団法人 京都府視覚障碍者協会副会長)をお迎えして、てびきの方法をレクチャーしていただきます!

イベント対象

小学生~大人

  • 申込み不要でどなたでもご参加いただけます。
  • ゼスト御池河原町広場で開催しますので、お買い物やお出かけのついでにぜひお気軽にお立ち寄りください!

開催日程について

  • ゼスト御池河原町広場 2017 年 8 月 6 日 (日)

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

事前申込不要です。当日会場にお越しください。


ゼスト御池河原町広場

開催日 2017 年 8 月 6 日 (日)
開催時間 14 : 00 〜 16 : 00 まで
アクセス
  • 地下鉄東西線 : 「京都市役所前」駅下車 改札を出てすぐ
  • 市バス : 「京都市役所前」下車すぐ (土・日曜日は 10 時~ 17 時の間、10 分間隔で100円バスが循環しています)
  • お車 : 「御池地下駐車場 (有料) 」があります。

団体詳細

団体名 公益財団法人 京都 YMCA
団体紹介

YMCAは 1844 年イギリスのロンドンで設立されたキリスト教精神に基づく、世界 123 の国と地域に 2000 万人を超える人々が集う世界最大規模の青少年団体です。京都では 1889 年に設立されました。YMCA は精神・知性・身体のバランスがとれた成長をなす人間形成を目指し、様々な活動を行っています。 

代表者 加藤 俊明
所在地 京都市中京区三条柳馬場東入中之町 2
FAX 075-251-0970
メール kyoto@ymcajapan.org
Facebook https://www.facebook.com/events/1393940570702060
協力
  • 公益財団法人 関西盲導犬協会
上へ