トークイベント情報

掲載日:2024 年 6月 4日  

SJF アドボカシーカフェ第 87 回

イベントタイプ イベント 
分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 一般 シニア対象 子育て中の方対象 小学校高学年対象 親子対象 中学生対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 オンライン開催 (Zoom) 2024 年 8 月 3 日 (土)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

ジェンダー平等と包括的性教育―自分の人生を自己決定する力を育む学びを広げるために―

  • 社会教育
  • 人権・平和
  • 政策提言・行政監視

このページのコンテンツは、ソーシャル・ジャスティス基金 が開催するトークイベント情報です。

魅力・特徴

日本の人口妊娠中絶は年間約 13 万件に及び、若年層における性感染症の蔓延や子どもへの性暴力被害、生後間もない乳児の遺棄事件も後を絶ちません。国際的には、自分の人生に関する自己決定をしていく力を育む「包括的性教育」が広がりつつある一方、日本政府では積極的に取り入れる姿勢は示していません。セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ (性と生殖に関する健康と権利) を実現するために、人権尊重・ジェンダー平等と科学的根拠に基づく包括的性教育を広げていくために必要なことを皆さんと考えます。

イベントの内容

●ゲスト

澤柳孝浩さん:公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン アドボカシーオフィサー。2010 年からプラン・インターナショナルで勤務。教育支援の拡充とジェンダー平等を目指して、ユース・エンゲージメントや政策提言、ジェンダー教育ワークショップを担当。日本政府をはじめ関係各所に働きかけを行う。支援者サポート業務、ハイチ、ベトナム、グアテマラ、ウガンダなどにおけるプログラムの管理業務を経て、現職。教育協力 NGO ネットワーク (JNNE) 理事。

納田さおりさん:  一般社団法人 Spring 幹事・西東京市議会議員 ( 5 期目)。2 女の母として、若年女性を取り巻く性の問題に課題を感じ、2015 年に最初の刑法性犯罪条項改正を求める運動に参加、刑法と性犯罪を考える当事者の会に所属する。2017 年、一般社団法人 Spring 設立メンバー。最初の改正で積み残した課題解決のため、性暴力被害当事者のメンバーと共に、国会議員に対するロビイング活動等に取り組み、2023 年に不同意性交等罪への変更を含む改正が実現した。

染矢明日香さん*基調講演:  NPO 法人ピルコン理事長。性の健康啓発を行う NPO 法人ピルコンを 2013 年に設立。子ども・若者や保護者、教育関係者向けの性教育講座や情報発信、政策提言を行う。公認心理師、公衆衛生学修士、思春期保健相談士、慶應義塾大学 SFC 研究所上席所員。著書に『マンガでわかる オトコの子の「性」』、『はじめてまなぶ こころ・からだ・性のだいじ ここからかるた』など。

イベントホームページ

  • グループ対話セッションや、ゲストとの対話も行う予定です。見聞きだけの参加も可能ですが、この対話の場を一緒につくれるよう、お声を出していただけましたら幸いです。ご登壇者以外の参加者さまのお顔は写らないよう初めはこちらで設定いたしますが、ご発言の際は自主的にお顔を写していただけます。

イベント対象

ご関心のある方はどなたでも参加していただけます。

開催日程について

  • オンライン開催 (Zoom) 2024 年 8 月 3 日 (土)

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

下記のお申込みフォームから申し込みください。

  • 参加方法の詳細は、お申込みくださった方に前日までにメールいたします。
申し込み用 Web フォーム
申し込みの締め切り

2024 年 8 月 1 日 (木)

  • 定員に達し次第、締め切ります。

開催場所:オンライン開催 (Zoom)

開催場所 オンライン開催 (Zoom)
開催日 2024 年 8 月 3 日 (土)
開催時間 開場時刻:13:30~16:00
13:00 〜 16:30 まで
定員 50 名

連絡先詳細

担当者宛先 ソーシャル・ジャスティス基金 宛
連絡電話番号

035-941-7948

連絡 FAX 番号

033-200-9250

この情報の Web ページ https://socialjustice.jp/p/20240803/

団体詳細

団体名 ソーシャル・ジャスティス基金
団体紹介

ソーシャル・ジャスティス基金 (SJF) は NPO 法人まちぽっとにより 2011 年 10 月に設立されました。まちぽっとは日本初の市民基金「草の根市民基金・ぐらん」を 20 年以上にわたり運営しており、社会的に弱い立場にある人を支援する草の根活動に助成してきました。その中で、草の根活動の知見を普遍化し、社会の不公正の原因を解決しようとする市民の政策提言型・社会提案型のアドボカシー活動への助成ニーズが高まり、SJF を新しい仕組みとしてスタートさせました。

 抑圧された人たち、声を封印された人たちの意思も生かされる民主主義の実現を目指しています。日本社会に乏しい意見表明権や参加する権利への認識を高め、多様な人々の想いが受け止められ、エンパワーされる社会となるよう、見逃されがちだが大切な課題について声をすくい上げ、社会の仕組みや法制度づくりに生かすアドボカシー活動を支援しています。

所在地 〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASK ビル 5F
電話 035-941-7948
FAX 033-200-9250
Web サイト https://socialjustice.jp/p/
Facebook https://www.facebook.com/socialjusticefundjp
Twitter https://twitter.com/socialjusticef
共催
  • NPO 法人 ピルコン
上へ