このボランティア募集は終了しました

継続ボランティア募集情報

このボランティア募集は終了しました

掲載日:2017 年 3月 9日  

電話相談対応・グリーフサポートなどの「専門的なボランティア」の養成講座です。

  • 初心者歓迎
種別 継続ボランティア 
参加頻度 定期 
参加時間帯
実施期間・日 4 月 17,24,29,30日/ 5月 8,15,22,27,29 日 / 6月 5,12日
養成講座開始前の個人面談:4 月 10 日(月) もしくは 4 月 12 日(水)
タイプ コミュニケーション・対応
特徴 初心者歓迎 土日参加 
技能カテゴリ 技能を問わない 
必要な技能
募集対象 社会人 
活動エリア 京都市 下京区 

京都自死・自殺相談センター 2017 年度 ボランティア養成講座

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療

このページのコンテンツは、 NPO 法人京都自死・自殺相談センター(愛称 Sotto) が募集している継続ボランティア情報 です。

概要

わたしたち Sotto は
死にたいほどの苦悩を抱えたときの
心の居場所づくりをしています。

私たちの活動は、ボランティアにより支えられています。

Sottoでは、今年度も、一緒にこころの居場所づくりに取り組んでもらえる仲間集めのために、ボランティア養成講座を開講します。

アピールポイント

  • 対人支援に携わる方には、それぞれに所定の講座を受講していただきますが、今回の養成講座は、その導入となるものです。
  • ロールプレイなどの体験学習が中心のカリキュラムですので、未経験の方や専門的な知識をお持ちでない方でも安心してお申込みください。
  • ボランティア認定後は、電話相談、メール相談、おでんの会、語りあう会、広報活動、ファンドレイジング、様々な活動にご参加いただけます。

活動内容

養成講座では、下記の内容について、体験型の学習方法を用いて実践的に学びます。

  • 自殺の現状と課題
  • 死にたい気持ちとは
  • 気持ちを言葉で表現する
  • 自殺の決意をした方に向き合う
  • 死にたい気持ちに向き合う
  • 気持ちを受けとるには
  • これからのことを共に考える
  • 養成講座開始前に個人面談を行います。場合により、講座受講をお断りすることがご ざいますので、あらかじめご了承ください。
  • スケジュールは変更する場合があります。

参加条件

  • ★ 20 歳以上
  • ★経験不問
  • ★当センターの活動目的に賛同し、養成講座受講後、当センターの活動にボランティ アとして参加いただける方。
  • ★当センターの活動を通じて知り得た相談者の個人情報、相談内容などの秘密を厳守 できる方。

参加時の注意

■ ボランティアの認定

  • 電話相談ボランティア希望者 = 前期日程修了後 6 月 5 日(予備日は 6 月 12 日)に面談を実施のうえ、後期受講の可否について決定します。
    ※ 電話相談ボランティア 前期終了後~ 2018 年 3 月の期間、実際の相談電話実習 (月 3 回) とグループ研修 (月 1 回) を行います。 その後、個人面談を行い「相談ボランティア」として認定します。
  • グリーフサポートおよび居場所づくり等対人支援ボランティア希望者 = 前期日程修了後に面談を実施のうえ、6 月 25 日の後期対人支援研修受講していただきます。
    ※ グリーフサポートおよび居場所づくり等対人支援ボランティア 合同研修(6月25日)を行います。その後、個人面談をおこないボランティアとして認定します
  • 広報・発信ボランティア希望者 = 前期日程修了後に面談を実施のうえ、ボランティアの認定をおこないます。

養成講座開始前の個人面談

京都自死・自殺相談センター事務局(浄土真宗本願寺派 伝道第 3 本部 5階)


活動日

4 月 17,24,29,30日/ 5月 8,15,22,27,29 日 / 6月 5,12日

  • 養成講座開始前の個人面談:4 月 10 日(月) もしくは 4 月 12 日(水)
  • 4 月 29-30 日と 5 月 27 日については9:30~18:00
  • その他日程は18:30~21:30
  • ボランティア認定に関する面談および補講を 6 月 5,12 日に予定しています。
応募方法

申込用紙(別紙)を E メール、FAX、郵送にてご送付ください。

申込み Web フォーム
  • 養成講座開始前に個人面談を行います。場合により、講座受講をお断りすることがご ざいますので、あらかじめご了承ください。
費用の負担

受講料 20,000円

  • 養成講座の第一回に持参してください。
  • 養成講座の途中で辞められた場合でも、受講料は返金されません。
募集締切

2017 年 4 月 7 日(金)17:00 必着

このボランティア募集はすでに終了しました。

スタッフ・メンバーの雰囲気

連絡先などの詳細

連絡宛先 NPO 法人京都自死・自殺相談センター(愛称 Sotto)〈事務局〉まで
連絡電話番号 075-365-1600
  • 平日9:00~17:00
連絡用 FAX 番号 075-365-1601
連絡担当メールアドレス so-dan@kyoto-jsc.jp
連絡担当宛メールリンク

連絡担当にメールする

団体詳細

団体名 NPO 法人京都自死・自殺相談センター(愛称 Sotto)
団体紹介

死にたいくらいに悩んでいるけど、誰にもわかってもらえない。
そんな孤独による苦しみを抱えて過ごしている人がいます。
Sotto は〈自殺にまつわる苦悩を抱える方を支えること〉を目的として活動しています。

■ 活動内容

  • 〈死にたい気持ちを抱えた方〉へ向けた「電話相談」と「メール相談」、居場所づくり「Sotto おでんの会」。
  • 〈大切な人を自死で亡くした方〉へ向けた「Sotto 語りあう会」。
  • 〈将来自死にまつわる苦悩を抱える可能性のある方〉へ向けた講演会・研修会など、総合的な取組みを展開しています。

Sotto は金銭的な援助や、就職斡旋や治療、具体的な問題解決こそできません。しかし、誰にもわかってもらえない思いを少しでもわかろうと、心から関わってくれる、そんな存在と過ごした時間は何者にも代え難い、心の居場所となるのです。
Sotto にアクセスするまでは、もう限界と、絶望的な気持ちでいた人も、Sotto に心の居場所を見出したときに、もう少しがんばろうという気持ちを取り戻していかれることがあります。

所在地 〒600-8349 京都市下京区西中筋通花屋町下ル 堺町 92-5 階
電話 075-365-1600
FAX 075-365-1601
メール so-dan@kyoto-jsc.jp
上へ