継続ボランティア募集情報

掲載日:2021 年 9月 4日  

電話相談対応・グリーフサポートなどの「専門的なボランティア」の養成講座です。

  • 初心者歓迎
種別 継続ボランティア 
参加頻度 定期 
参加時間帯
実施期間・日 前期:2021年 10 月 4 日(月)~ 2021 年 11 月 21 日(日)/後期 2021 年 11 月 29 日~2022 年 3 月 31 日 
事前説明会:9 月 12 日 (日)/9 月 20 日 (月)/9 月 30 日 (木)
タイプ コミュニケーション・対応
特徴 初心者歓迎 土日参加 
技能カテゴリ 技能を問わない 
必要な技能
募集対象 社会人 大学生 
活動エリア 京都市 下京区 

京都自死・自殺相談センター 2021 年度 ボランティア養成講座

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療

このページのコンテンツは、 NPO 法人京都自死・自殺相談センター(愛称 Sotto) が募集している継続ボランティア情報 です。

概要

日々、悩みが尽きることはありません。
どうしようもなく、わかってもらえない状況が続くと、死にたいくらいの辛さを抱えることさえあります。

精神的にどん底、限界のときほど、誰かがそばにいてくれる感覚や、抱えきれない気持ちを受け取ってもらえることで、
孤独がやわらいだり、支えに感じられることがあります。

Sotto では心の居場所を感じられるような時間をともに過ごすことによって、
ひとりきりで思いつめる辛さをやわらげられたら、と活動を続けています。

「居場所」つまり自分が居てもいいと思える場所。
それは、存在が受け容れられる感覚や認められる安心によって実感できるものだと考えます。

講座では、どうすればきちんと相手の気持ちを受け取ることができるか、自分が居ていいと思えるというのはどのようなものなのか、ロールプレイなどの体験学習を通じて感覚を養います。

アピールポイント

  • ボランティア相談員養成講座では死にたい気持ちを抱えたときに、何が支えになるか、相談員としてどう関わることができるか、実践的に学ぶことができます。
  • 日時や会場など詳細な募集要項は、当団体WEBサイトにてPDFファイルとして配布しておりますのでご覧ください。
  • 事前にオンライン説明会もあります。興味のある方は説明会にご参加ください。

活動内容

養成講座では、下記の内容について、体験型の学習方法を用いて実践的に学びます。

  • 自殺の現状と課題
  • 死にたい気持ちとは
  • 気持ちを言葉で表現する
  • 自殺の決意をした方に向き合う
  • 死にたい気持ちに向き合う
  • 気持ちを受けとるには
  • これからのことを共に考える
  • 後期日程は面談の上、一定の基準を満たした方が進めます。
  • スケジュールは変更する場合があります。

参加条件

  • ★ 20 歳以上
  • ★経験不問
  • ★深夜の電話当番などに従事できる方、あるいは当センターの活動目的に賛同し、養成講座受講後、当センターの活動にボランティ アとして参加いただける方。
  • ★当センターの活動を通じて知り得た相談者の個人情報、相談内容などの秘密を厳守 できる方。

参加時の注意

■ ボランティアの認定

  • 電話相談ボランティア
    面談の可否によって 2022 年 3 月までの期間、電話相談実習 (月 3 回) とグループ研修 (月 1 回) に進みます。その後、面談をおこない、相談員として認定します。
  • グリーフサポートおよび居場所づくり等対面でのボランティア
    前期日程修了後、対人支援実習最大月 3 回(おでんの会、そっとたいむ、ごろごろシネマ各一回ずつを想定)、グループ研修最大 4 回(合同委員会と各会の当日ふりかえりを想定)などを行います。
    面談の可否によって 2022 年 3 月までの期間、グループ研修(月 2 回)に進みます。その後、面談をおこない、相談員として認定します。
  • 広報・発信ボランティア
    面談の可否によって合同研修に進みます。その後、面談をおこない、相談員として認定します。

事前説明会

オンライン(ZOOM)
詳細はこちらから

活動場所

前期日程
10/04(月) 18:30-21:00オンライン
10/10(日) 10:00-17:00長慶院
10/11(月) 18:30-21:00聞法会館
10/18(月) 18:30-21:00オンライン
10/21(木) 18:30-21:00オンライン
10/24(日) 10:00-17:00長慶院
10/25(月) 18:30-21:00オンライン
11/01(月) 18:30-21:00オンライン
11/07(日) 10:00-17:00長慶院
11/08(月) 18:30-21:00オンライン
11/15(月) 18:30-21:00長慶院
11/18(木) 18:30-21:00長慶院
11/21(日) 13:00-16:00長慶院


活動日

前期:2021年 10 月 4 日(月)~ 2021 年 11 月 21 日(日)/後期 2021 年 11 月 29 日~2022 年 3 月 31 日 

  • 事前説明会:9 月 12 日 (日)/9 月 20 日 (月)/9 月 30 日 (木)
  • なるべく全日程欠席のないようスケジュール調整のうえ お申し込みください。
募集人数

20

応募方法

申込みフォームに入力してください。

申込み Web フォーム
  • 活動の連絡等はほぼメールのみでおこない、また、講座内容の一部は zoom を用いてオンラインでもおこないます。 ネット環境をお持ちでない方は受講をお断りする可能性があります。
費用の負担

受講料 20,000 円

  • フォーム受付後、メールにて振込先をご連絡いたします。 第一回講座 (10/4) までにお支払いください。
  • お支払いを確認次第、正式に申し込み完了となります。
募集締切

10月3日(日)

  • 先着順 定員が埋まり次第

スタッフ・メンバーの雰囲気

連絡先などの詳細

連絡宛先 認定特定非営利活動法人 京都自死・自殺相談センター〈事務局〉まで
連絡電話番号 075-365-1600
  • 平日9:00~17:00
連絡用 FAX 番号 075-365-1601
連絡担当メールアドレス so-dan@kyoto-jsc.jp
連絡担当宛メールリンク

連絡担当にメールする

団体詳細

団体名 NPO 法人京都自死・自殺相談センター(愛称 Sotto)
団体紹介

死にたいくらいに悩んでいるけど、誰にもわかってもらえない。
そんな孤独による苦しみを抱えて過ごしている人がいます。
Sotto は金銭的な援助や、就職斡旋や治療、具体的な問題解決こそできません。しかし、誰にもわかってもらえない思いを少しでもわかろうと、心から関わってくれる、そんな存在と過ごした時間は何者にも代え難い、心の居場所となるのです。

  1. Sottoの理念
    • 自死・自殺にまつわる苦悩を抱えた方の心の居場所づくり
  2. Sottoが作っていきたい社会
    • 価値の多様性がある社会
    • 誰しもがひとりぼっちにならない社会
    • 自死の苦悩を受け取ることのできる社会
    • 慈しみに満ちた優しい社会
  3. Sottoが目指すこと
    • 自死は、「ある」もので「良い」「悪い」という価値観は問題にしない
    • 自死の苦悩を抱えたときに安心して居られる居場所をつくる
    • 自死の苦悩は自分事になり得ることを共有する
所在地 〒600-8349 京都市下京区西中筋通花屋町下ル 堺町 92
電話 075-365-1600
FAX 075-365-1601
メール so-dan@kyoto-jsc.jp
上へ