継続ボランティア募集情報

掲載日:2021 年 9月 10日  

ボランティア養成講座の案内です!

  • 初心者歓迎
  • 学生歓迎
  • シニア歓迎
種別 継続ボランティア 
参加頻度 定期 
参加時間帯
実施期間・日 月に 1 回 4 時間です。平日、土日、午前、午後は選択できます。
タイプ コミュニケーション・対応
頭を動かす
特徴 初心者歓迎 学生歓迎 シニア歓迎 平日の日中参加 土日参加 
技能カテゴリ 技能を問わない 
必要な技能
募集対象 社会人 大学生 専門学校生 
活動エリア 京都市 京都府以外 

日本に住んでいる外国人女性をサポートをしませんか。

  • 国際協力交流
  • 男女共同参画

このページのコンテンツは、 外国人女性の会パルヨン が募集している継続ボランティア情報 です。

概要

外国に住むと、言葉の壁、情報の壁、文化の壁、制度の壁、また心の壁にぶつかることがあります。言葉が十分にできないと、情報が手に入りません。制度がわからないと、様々なサービスが利用できません。文化の違いによって、職場や近所などとの人間関係を難しく感じるときがあります。そして、外国人に慣れていない方がまだたくさんいます。その結果、無意識的に外国人を差別してしまう人もいます。差別や偏見に直面すると、心が傷つきます。

このような様々な壁にぶつかっている外国人女性の良い聞き手となり、一緒に情報を探すサポートボランティアになりませんか。

アピールポイント

  • 良く聞く方法が見に着く
  • 文化、習慣、制度の違いを理解し、視野が広がる
  • 日本語で参加できる

募集対象

月に一度必ず参加できる方。情報の探し方や新しいインターネットスキルを学びたい方。チームで活動ができる方。異なる考え方、発想、文化の違いを楽しむ方。

活動内容

サポートボランティアは月に 1-2 回 4 時間サポート事業に参加します。サポート事業は基本的にオンラインで行われます。オンラインで電話を受けたり、チャットしたり、メールで届いた質問に答えたりします。3 人のチームで一緒にサポートしています。必要に応じて、外国人女性を相談できる場所へお連れします。オンラインのみでサポートするか、対面でもサポートするかを選択できます。対面でサポートする場合、交通費を外国人女性の会パルヨンが負担します。

サポートボランティア養成講座に参加する方がボランティアになる義務はありません。講座を修了した後、ボランティアになりたい方は、4 か月間 (月に 1 回) 実習を受けることになります。この実習が終わった後、本格的にボランティアとしてサポート事業に参加します。

相談事業は、「やさしい日本語」、外国語、また翻訳機能を使って、相談者の第一言語で行います。「やさしい日本語」や翻訳機能の使い方、また情報の探し方・提供の仕方について、養成講座終了後の実習の中でお教えします。

参加条件

外国人女性の会 パルヨン主催の 3 回連続講座です。講座はオンライン (ZOOM) で開催されます。

  1. 9 月 19 日(日)午後 2 時~4 時
    • 内容:経済的に困っている外国人が使える制度について ~生活保護、年金、医療などの生活支援~
    • 講師:觜本郁氏 NGO神戸外国人救援ネット運営委員、社会福祉士、精神保健福祉士
  2. 9 月 23 日(木、祝日)午後 2 時~4 時
    • 内容:良く聞くための基礎 ~話しての立場で考える~
      相談事業で必要な聞くスキルの基礎を、ロールプレイをしながら、学びます。
    • 講師:山内眞理氏 京都市親と子の心のホットライン電話相談員スーパーバイザー、臨床心理士
  3. 9 月 25 日(土)午前 10 時~12 時
    • 内容:DV 被害者支援について
      • DV (ドメスティック・バイオレンス) の定義は?
      • 外国人女性が使える支援制度、サービス
      • 支援においての注意点
    • 講師:張善花氏 京都 YWCA・APT 多文化共生、外国人相談 担当職員

参加時の注意

  • 養成講座当日に参加できなかった場合、後日、録画ビデオを観ることが可能です。但し、この場合も事前申し込みが必要です。
  • 1 回の参加費は 1000 円です。
  • 同じ講座は英語でも開催されます。英語で講座を受けたい方はこのリンクから日程と内容をご確認ください。

活動場所

オンライン、京都府・滋賀県内  
活動場所は選択できます。


活動日

月に 1 回 4 時間です。平日、土日、午前、午後は選択できます。

募集人数

20 名

応募方法

ピーティックス (Peatix) というオンラインイベントサービスを通して、お申込みください。

  1. 9 月 19 日(日)午後 2 時~4 時
    お申込みはこちらから
  2. 9 月 23 日(木、祝日)午後 2 時~4 時
    お申込みはこちらから
  3. 9 月 25 日(土)午前 10 時~12 時
    お申込みはこちらから
費用の負担

3 回講座の参加費は合計 3000 円です。

募集締切

講座が始まるまで

連絡先などの詳細

連絡宛先 外国人女性の会パルヨン〈ハッカライネン・ニーナ〉まで
連絡担当メールアドレス office@paruyon.com
連絡担当宛メールリンク

連絡担当にメールする

団体詳細

団体名 外国人女性の会パルヨン
団体紹介

外国人女性の会パルヨンは、京都に住んでいる外国人女性を支援するために、2007 年に設立しました。
パルヨンはフィンランド語で「たくさん」という意味です。たくさんの交流の場で友達をたくさんつくる、情報をたくさん得ることができるようにとの思いを込めました。
日本での生活や言葉の問題、子育て、医療、近所付き合い、地域の風習等について、参加外国人女性から話題が出され、他の参加者 (外国人、日本人) と情報交換をしたり、一緒に解決策を考えたりします。

代表者 ハッカライネン・ニーナ
所在地
Web サイト https://paruyon.com/
上へ