短期ボランティア募集情報

掲載日:2021 年 9月 12日  

~高齢者、低額所得者、被災者、障害者、子育てする者、大学生等の居住支援~

  • 学生歓迎
種別 短期ボランティア 
参加頻度 短期間限定 
参加時間帯 応相談 
実施期間・日
タイプ 頭を動かす
特徴 学生歓迎 スキルが活かせる 
技能カテゴリ 技能を問わない 
必要な技能
募集対象 大学生 専門学校生 
活動エリア 市内全域 京都市 

住宅セーフティネットフォーラム (仮称)の企画・運営に力添えください

  • 福祉

このページのコンテンツは、 NPO 法人 くらしコープ が募集している短期ボランティア情報 です。

概要

 高齢化率が上昇、生活保護世帯が増加、大学生の約半数が奨学金を利用等の情勢の中、まだ多くの宅建業者が大家から「高齢者等の入居を断るよう言われている」状況にあります。
こうした状況を踏まえて、くらしコープでは、増加する空き家や多数ある高齢者宅の空き室を生かして、要配慮者の賃貸住宅への円滑な入居の支援や入居後のフォロー等 (=要配慮者の居住支援) に取り組んでいます。まだ、新しい取組みであるため十分にご認識いただいていない状況にあります。そこで、この取組みについて、空き家・空き室の持ち主や、要配慮者ご本人や支援する方々にお知らせするため、住宅セーフティーネットフォーラムの開催の準備を進めています。
 高齢者、低額所得者、障害者、大学生等の生活支援や居住支援に関心のある学生の皆様に、このフォーラムの企画や運営等にご参加いただき、知識、アイディア、スキル等のお力添えをお願いしたく、ボランティアスタッフを募集します。

アピールポイント

  • 企画・運営からたずさわれる
  • 知識・アイディア・スキル等を活かせる

募集対象

大学生・院生

活動内容

住宅セーフティーネットフォーラム開催に向けての企画・運営

【住宅セーフティーネットフォーラム (仮称)】の概要

  • 日程:2021 年 12 月の日曜開催で調整
  • 会場:北区内の会場
  • 内容:講演 (高齢者福祉。低額所得者福祉)
    住宅セーフティーネット制度説明
    実例報告 (大家と入居者の状況等)

募集人数

4 名

応募方法

下記の内容を宛先へ送信

  1. 氏名
  2. 大学 (学部、学科、学年)
  3. 連絡先 (mail、電話番号)
メールで申し込む
費用の負担

交通費を支給します。

連絡先などの詳細

受入担当宛先 NPO 法人 くらしコープ
受入担当宛電話番号 075-432-3636
受入担当宛メールアドレス info@kyoto-koureikyo.jp
連絡宛先 NPO 法人 くらしコープ
連絡電話番号 075-432-3636
連絡担当メールアドレス info@kyoto-koureikyo.jp

団体詳細

団体名 NPO 法人 くらしコープ
団体紹介

高齢者、低額所得者、被災者、障害者、子育てする者、大学生等の生活支援等を会員が行うことにより、地域福祉の増進や住みやすいまちづくりに貢献することを目的としています。

代表者 大谷 澄
所在地 京都府京都市北区
電話 075-432-3636
メール info@kyoto-koureikyo.jp
上へ