単発ボランティア募集情報

掲載日:2021 年 12月 6日  

動き出したい大学生に向けた、ボランティアプログラムです!

  • 初心者歓迎
  • 学生歓迎
種別 単発ボランティア 
参加頻度 短期間限定 
参加時間帯
実施期間・日 参加するプログラムごとによって、異なります。
タイプ
特徴 初心者歓迎 学生歓迎 
技能カテゴリ 技能を問わない 
必要な技能
募集対象 大学生 
活動エリア

学生ボランティアチャレンジ~ CONNECT つながる私と社会~

このページのコンテンツは、 輝く学生応援プロジェクト 学生Place+ が募集している単発ボランティア情報 です。

概要

2021 年度もあと少し。ボランティアしてみたい、新しい経験をしたい、地域で活動したい、いろんな人とお話したい、人の役に立ちたい。そんな動き出したい大学生にぴったりの、ウィズコロナの中で取り組めるボランティアプログラムです!

■活動の流れ
申込後、事前レクチャー・グループワーク等(ボランティア講座)で地域活動や取材活動のポイントを学び、3 人 ~ 6 人 1 組で活動に参加します。取材内容と体験は記事にまとめ、学生 Place+ の HP で公開します!

活動後はコーディネーターとともに「ふりかえり」を行い、経験や学びをさらに深め、次のステップをじっくり考えます。すべての活動を終えた参加者には、活動修了証 (京都市長名) を発行します!

■主な具体的な内容

  1. インタビューに挑戦しよう!

  2. 市民活動団体・NPO のスタッフさんに、団体の歴史や想い等を直接お聴きします。
    地域で活動する大人の話を聴くことで、大学生活の過ごし方や将来のヒントが得られるかも!?
    ※インタビューが初めての方も、ボランティア講座でレクチャー!

  3. ボランティア活動を体験しよう!

  4. インタビューでお聴きしたことを意識して、市民活動団体・NPO の活動に参加します。
    社会のこと、ボランティアのこと、自分のこと。現場での活動を通して新たな発見があるかも!
    ※ボランティア初心者の方も、安心して参加できるサポート体制あり。

  5. インタビューと活動体験を記事にしよう!

  6. インタビューとボランティア活動の記事をチームで作成します。
    市民活動団体・NPO に感じた魅力や、ボランティアを通して得られたこと、感じたことをみんなで話し合いましょう!
    ※記事作成等が初めての方も OK !丁寧に指導します。

  7. ふりかえりをしよう!

  8. インタビューや活動全体を振り返り、学んだことや考えたことを整理します。
    活動前後でどんな変化があったのか、自分には何ができるのか。今後の活かし方を見つけ、チームで共有しましょう!
    ※ふりかえり終了後に、活動修了証の授与を行います!

アピールポイント

  • NPO・市民活動団体の活動を知ることができる!
  • 幅広い世代との新しい出会いがある!
  • 活動を通しての経験による成長がある!

募集対象

  1. 京都市内に在住、または通学する大学生 (学年やボランティア経験は問いません)
  2. ボランティア講座の受講・各プログラムの活動日に参加できる方

※ボランティア講座の日程:参加するプログラムによって、異なります。

活動内容

~プログラム例~
※詳細は、学生ボランティアチャレンジの募集ページをご覧ください。
■東山アートスペース
知的な障がいのある青少年の表現活動を目的に、絵画や木工・陶芸など、自由な発想で幅広く制作を楽しむアトリエ事業です。ナビゲーター (スタッフ) やボランティアとともに、参加者それぞれの個性にあった作品の素材選び、サポートの仕方を考え、一緒に楽しい作品づくり、空間づくりをしてもらいます。
※詳細はこちらから。

■「空き家・空き室を社会に活かす」をテーマにしたフォーラムの運営のお手伝い
空き家・空き室の持ち主や、要配慮者ご本人とその支援者の方々にこの取組みを知ってもらうために「住宅セーフティネットフォーラム」を開催します。
このフォーラムの受付や会場の設営・片付け、記録等のお手伝いを行っていただきます。
※詳細はこちらから。

■高齢者と地域・社会をつなげる「自分史カフェ」のお手伝い
地域・社会との接点の少ない高齢者が「語り手」となり、「語り手」が『自分史』をインタビュー形式で語り、「聞き手」である地域団体、高齢者支援団体の方との交流を醸し、両者をマッチングさせるカフェを開催します。
学生の皆さんには、そのイベントの受付・記録等のお手伝いをしていただきます。
※詳細はこちらから。

  • 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、すべての活動をオンラインに切り替えて行います。活動の継続が難しいと判断した場合には、中止となる場合があります。

活動場所

参加するプログラムごとによって、異なります。


活動日

参加するプログラムごとによって、異なります。

活動時間

参加するプログラムごとによって、異なります。

応募方法

こちらのフォームからお申込みください。

費用の負担

■ボランティア保険
本事業への参加者は、ボランティア保険への加入が必須となります。
今年度ボランティア保険に加入されていない場合は、ボランティア保険をご案内します (費用:250 円)。

■交通費
ボランティア活動先までの交通費は自己負担です。また、活動中に食費や移動費など別途費用がかかる場合があります。

連絡先などの詳細

連絡宛先 輝く学生応援プロジェクト 学生Place+〈真鍋 拓司・奥野 智帆〉まで
連絡電話番号 075-353-3107
  • 電話対応時間:火曜日~日曜日 午前 10 時 ~ 午後 5 時
連絡用 FAX 番号 075-353-3108
連絡担当メールアドレス info@kagayaku.st
その他の連絡方法
  • 「学生ボランティアチャレンジ~ CONNECT つながる私と社会~」へのお申し込みは、「応募方法」に記載のお申込みフォームからお願いいたします。
情報ページ https://gakupla.page.link/gZ9b4
個人情報の取り扱いについて

プライバシーポリシーはこちらから

団体詳細

団体名 輝く学生応援プロジェクト 学生Place+
団体紹介

京都市の人口の約 1 割に当たる約 14 万人の学生の力を、京都の活性化、「京都力」向上、未来の京都づくりにつなげるため、設立されました。
学生 Place+ (キャンパスプラザ京都 1 階) を拠点に、ミーティング・交流スペースの提供、コーディネーターによる活動への助言、活動スキル向上のための講座開催、表彰制度の運用、むすぶネットの運営などを行い、総合的に京都の学生の活動を応援しています。
主に京都市内で活動を行い、京都のまちの活性化につながる取組みや、社会に貢献する取組みを行っている、または、これから活動を行う予定のある学生団体の利用をお待ちしています!

代表者 中村 正
所在地 〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院塩小路下るキャンパスプラザ京都 1 階 学生Place+ (がくせいぷらす)
電話 075-353-3107
FAX 075-353-3108
メール info@kagayaku.st
Web サイト http://www.kagayaku.st/
上へ