助成情報

掲載日:2019 年 1月 23日  

対象条件 NPO法人 個人 その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

研究の期間は研究内容等により、単年度または 2 ヶ年度とします。

  • 助成を受けた研究 (以下、「研究」という。) の期間は、原則として助成採択後から単年度または 2 ヶ年度における年度末までとします。
応募・申請期間

2019 年 2 月 7 日 (木) ~ 4 月 5 日 (金)

水源地環境センター「WEC 応用生態研究助成」-2019 年度

  • 環境保全
  • 科学技術・学術
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、一般財団法人 水源地環境センター が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 ダムに係わる応用生態工学について調査・研究の促進を図り、その研究成果を発表し、社会へ還元するために研究助成を行います。

助成の対象となるもの

 ダムに係わる応用生態工学の課題に適応した研究に対して助成します。
 助成の対象は、具体的な達成目標をもち、今後の発展が期待できるテーマのうち研究の実施が確実に見込まれ、成果の活用イメージが明確な研究とします。平成 31 年度募集課題は、「ダム貯水池に係わる生態系・水環境 (上下流・周辺を含む。) に関する研究」、研究分野としては「生態学、工学、及びそれらの学際的な分野」とします。
 なお、審査に当たっては、単なるダム貯水池を場とした生態学や工学の研究ではなく、ダム貯水池やダムがある河川の管理に有効な科学的知見をもたらす新しい視点の研究を重要視しますので、ご留意願います。

助成の応募・申請要件

 大学、高等専門学校等の学校、独立行政法人等の法人、地方公共団体、公益法人、民間企業、NPO 法人及びこれらに付属する機関に所属する研究者で、十分な遂行能力を有する研究者を対象とします。特に、若手や民間組織の研究者の応募を歓迎します。
 所属する法人組織において本研究助成に基づく研究費の受入・執行が可能であることについては、応募前に各自ご確認下さい。受入・執行が可能でない研究者は、助成の対象にはなりません。

過去の助成事業など http://www.wec.or.jp/support/season/result/index.html
募集要項詳細 http://www.wec.or.jp/support/season/pdf/2.point.pdf

申請の方法

 助成金を受けようとする方は、 当センターのホームページから研究助成申請書をダウンロードして必要な事項を記入し、セキュリティー上の観点から、PDF に変換した申請書ファイルを電子メールに添付し、締切までに wec-kenkyu@wec.or.jp 宛てにご送付ください。その際、件名に「平成 31 年度新規応募」とご記入ください。PDF ファイルを開くパスワードを付与した場合には、別の電子メールでパスワードをお知らせください。
 申請書類受領後に受領確認の返信電子メールを送付します。1 週間以上確認の電子メールがない場合には、電話にてご連絡ください。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額
  • 【申請件数】
    • 研究者一人 (共同研究の場合は 1 グループ) あたり 1 件とします。
    • ただし、本助成を希望する研究に対して、他の助成を受けている場合は本助成を受けることはできません。
  • 【助成額】
     研究 1 件につき

    • 単年度研究の助成額は 100 万円以内
    • 2 ヶ年度研究の助成額は総額 150 万円以内 (ただし、各年度 100 万円以内)
実施期間

研究の期間は研究内容等により、単年度または 2 ヶ年度とします。

  • 助成を受けた研究 (以下、「研究」という。) の期間は、原則として助成採択後から単年度または 2 ヶ年度における年度末までとします。
応募・申請期間

2019 年 2 月 7 日 (木) ~ 4 月 5 日 (金)

締切注意
  • メール申請は、締切日の 18:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 一般財団法人 水源地環境センター
担当者名 研究第三部 研究助成担当
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町 2 丁目 14 番 2 号 麹町 NK ビル
電話 03-3263-9945
FAX 03-3263-9922
メール wec-kenkyu@wec.or.jp
Web サイト http://www.wec.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ