助成情報

掲載日:2018 年 7月 7日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

助成期間は、原則 1 年間とします。ただし、継続申請は受け付けます。
(継続申請について)
1 年以上継続して実施し、寄付を募集する場合は本プログラムの「継続申請」で寄付募集・助成の継続が可能です。(継続申請については、採択された場合にご案内します)

応募・申請期間

随時

信頼資本財団「共感助成」-2018 年度

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 信頼資本財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。

市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。

その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。

そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営費、手数料等を除いた金額を助成金として交付する点をご了承ください。

助成の対象となるもの

  • 助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権などで、「信頼」関係の向上と増大につながる事業です。
  • 助成対象事業は、日本国外で行われるものも含まれます。
  • 施設、備品整備等の事業も対象となります。(この場合事前に相談頂くことをおすすめします)

助成の対象とならないもの

特定の政党を支援する、政治的主張を目的とする事業、または宗教的な利益を目的とする事業は、財団の助成の趣旨に反するのでお断りします。

助成の応募・申請要件

  • 助成対象の対象は、NPO や市民活動団体等「非営利団体」とします。また、法人格の有無は問いません。また、当面申請者は、日本法人、日本国民、日本に永住権を有する人に限らせていただきます。
  • 当財団とともに、助成金の元となる寄付金募集に積極的に取り組むことができ、またそれに必要な情報 (事業内容の分かる資料等) を当財団に提供できること。
  • 事業実施中から実施後、当財団及び寄付者や社会に対して、定期的に適切な情報開示と事業報告を行うことができること。また、所定の事業報告書を期日まで (事業完了後 2 カ月以内) に当財団に提出できること。
  • 原則無償で、当財団の指定する知見を提供し、かつ当該助成対象事業の支援を行うことができる「信頼責任者」を財団へご紹介いただきます。かかる知見と信頼責任者に関する情報の財団データベースに登録され、その全部または一部が公開されます。
過去の助成団体など http://shinrai.or.jp/subsidy/
募集要項詳細 http://shinrai.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/5ec395c022fafed7a75638374ce8d9d3.pdf

申請の方法

まず下部フォームにて基本情報等をご記入ください。続いて、下記必要書類をお送りください。
必要書類は、郵送等でお送りいただくものと、メールに添付でお送りいただくものがございます。

  1. 郵送等でお送りいただく書類
    • 登記簿謄本 (履歴事項全部証明書)
    • 会社案内、商品やサービスの概要パンフレットなど
  2. 申込みフォーム送信後に別途メールでお送りいただく書類
    • 宛先:info@shinrai.or.jp
    • 書類のダウンロードは詳しくはホームページをご覧ください。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 提出していただいた応募書類は返却いたしません。また、応募書類等に記載された情報は応募履歴として財団のデータベースに登録されますので、あらかじめご了承ください。
  • 残念ながら審査を通過されなかった場合、その理由など、一切のお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 審査のため、直接財団の指定した者がヒアリングに伺う場合があります。
  • 審査のため、お申し込み後から審査結果通知の間、事業の概要や、事業計画について、ご質問や資料提出をお願いする場合があります。
  • 信頼責任者の方に財団が指定したものが直接連絡して、お尋ねする場合があります。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

実施事業の費用の 100 % の申請可能、助成金の使途制限はありません。
一般的な助成金は、実施事業にかかる費用に対して上限割合の指定や使途の制限 (例:人件費や運営管理費は除く等) がありますが、信頼資本財団の共感助成では制限を設けていません。
なお、助成金の元は市民の皆さまからの寄付金によりますので、原則、使途は全て公開いただきます。

実施期間

助成期間は、原則 1 年間とします。ただし、継続申請は受け付けます。
(継続申請について)
1 年以上継続して実施し、寄付を募集する場合は本プログラムの「継続申請」で寄付募集・助成の継続が可能です。(継続申請については、採択された場合にご案内します)

応募・申請期間

随時

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 信頼資本財団
所在地 〒602-8024 京都府京都市上京区大門町 253 風伝館
電話 075-275-1330
FAX 075-275-1340
Web サイト http://shinrai.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ