助成情報

掲載日:2024 年 5月 18日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2025 年 1 月 1 日 (水) ~ 2027 年 12 月 31 日 (金)

応募・申請期間

2024 年 7 月 1 日 (月)

農林水産業みらい基金「農林水産業みらいプロジェクト」-2024 年度

  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:車両・設備費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、一般財団法人 農林水産業みらい基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 農林水産業みらい基金は、農林中央金庫から拠出を受けた基金により運営しておりますが、公平公正・中立的な立ち位置を守り、独立した意思決定の下で、農林水産業と食と地域のくらしを支える「農林水産業みらいプロジェクト」を展開しております。

本プロジェクトでは、前例にとらわれず創意工夫にあふれた取組みで、直面する課題の克服にチャレンジしている地域の農林水産業者へのあと一歩の後押しを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献したいと考えております。

今年度は、昨年度に引き続き厳正な審査を行ったうえで、今後に向けてのモデルとなり得る事業を採択することとします。
様々な農林水産業者の取組みの参考となるよう、その今後に向けてモデルとなり得る事業を継続的に情報発信していきます。これにより、発展的効果が全国に波及していくことで“ 農林水産業のみらいに貢献 ”することを目指しています。

助成の対象となるもの

 本プロジェクトは、以下の支援に取り組むことを通じて、農林水産業と食と地域のくらしの発展に貢献することを目的とします。

  1. 農林水産業の持続的発展を支える担い手への支援
  2. 農林水産業の収益力強化に向けた取組みへの支援
  3. 農林水産業を軸とした地域活性化に向けた取組みへの支援

助成の応募・申請要件

 以下の 1 または 2 に該当し、かつ 3 から 7 の全ての要件に該当する者とします。(「農林水産業者を核に、地域住民・行政等と広く調和して地域に定着しながら取り組む事業」を助成対象事業の条件の一つにしていますので、個人では応募できません。)

  1. 農業法人、NPO 法人、農業協同組合、漁業協同組合、森林組合、株式会社等、日本国内に所在する第一次産業に関連する事業を営む法人 (法律に従い一定の手続きを経た“法人格”を有する団体で、地方公共団体を除く)
  2. 継続して経理・管理態勢が構築され運営されてきた任意組織
  3. 事業を主体的に行う意思および具体的計画を有すること
  4. 適切な管理 (出納管理、証票管理、会計管理等) を行う態勢・能力を有すること
  5. 当基金の広報活動の一環として、基金および基金の関係先が助成対象事業の活動内容 (レポート、写真等) を発信する場合があることに同意できること。
  6. 当基金の求めに応じた事業報告・現地実査への協力 (助成金の受給後も含む) に同意できること。
  7. 役員および役員に準じる者のうち、次のいずれかに該当する者がいないこと
  8. ① 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第 2 条 6 号に規定する暴力団員または暴力団員でなくなった日から 5 年を経過しない者
    ② 成年被後見人または被保佐人に該当する者
    ③ 破産手続開始決定を受けて復権していない者
    ④ 会社法、金融商品取引法、破産法等会社に関連する法律違反の罪を犯し、刑の執行が終わり、または刑の執行を受けることがなくなった日から 2 年を経過していない者
    ⑤ 前号以外の罪を犯して禁固以上の刑に処せられ、または刑を受けることがなくなるまでの者 (執行猶予中の者は除く)
    ⑥ その他事業の遂行にあたり不公正な行為を行うおそれのある者

過去の助成先 https://www.miraikikin.org/activities/
募集要項詳細 https://www.miraikikin.org/files/pdf/2024_bosyu.pdf

申請の方法

 応募される方は、申請期間中に「助成申請書」ほか必要書類を 助成申請受付システムでご提出ください。

■必要書類 ※対象団体によって書類が異なるため募集要項にてご確認ください。

  1. 助成申請書
    • 資金計画と資金使途の明細
    • 出資者・借入金の一覧
    • 組織として意思決定する役員の名簿
    • 当基金を知ったきっかけについて
  2. 本事業の全体像・本事業の関係者・組織図 (活動体制)
  3. 事業計画書および参考資料
  4. 直接的事業経費の計算根拠となる資料
  5. 履歴事項全部証明書 (登記簿謄本)(写)
  6. 共同販売経理を行っている組織 (代表者) 名義の預金通帳写し
  7. 定款 (写)
  8. 過去 3 期分の財務諸表
  9. 補助金に関する書類 (写)
応募・申請書のダウンロード よくある質問のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 郵送や当基金事務局への直接の持参は受け付けられません。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

 助成申請額について限度は設けておりませんが、農林水産業みらい基金が認定した直接的事業経費の総額に基づいて、基金が助成上限額を決定します。

助成上限額=当基金が認定した直接的事業経費の総額×当基金が認める一定の割合

※ 当基金が認める一定の割合…助成申請された事業計画を精査し、当該事業計画において「当基金からの後押しが必要であると認められる部分」を対象とし、直接的事業経費の 9 割以下とします。

事業期間 1 年ごとの後払い (1 年に 1 回の後払い) を基本とし、基金が前払いの必要性を認めた場合は、事業初年度における助成上限額の半額を上限とする概算払い (前払い) による支給を助成対象事業開始時の 1 回に限り実施します。

  • 申請の対象となる直接的事業経費と“同一”の費用に対して国または地方公共団体から補助金を受給している場合、原則として当該補助金支給対象費目への追加助成は行いません。ただし、補助金を差し引いた残りの直接的事業経費 (以下「補助残」といいます。) について、事業全体の展開を図るうえで助成が真に必要であると当基金が認めた場合に限り、補助残のうち基金が認める一定の割合まで助成する場合があります。
実施期間

2025 年 1 月 1 日 (水) ~ 2027 年 12 月 31 日 (金)

  • 最長 3 年に支出する直接的事業経費を助成します。
応募・申請期間

2024 年 7 月 1 日 (月)

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 17:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 一般財団法人 農林水産業みらい基金
担当者名 一般社団法人 農林水産業みらい基金 事務局
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-27-11 アグリスクエア新宿 7 階
電話 03-5362-3889

※ 平日 10:00 ~ 16:00 (祝日、12 月 29 日~ 1 月 3 日を除きます。)

メール mirai@miraikikin.org
Web サイト http://www.miraikikin.org/
上へ