助成情報

掲載日:2024 年 5月 4日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 3年以上の実績必要 
実施期間

最大 3 年間
※ 1 年目:2024 年 8 ⽉ 1 ⽇ (木) ~ 2025 年 7 ⽉ 31 ⽇ (木)

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

パブリックリソース財団「未来につなぐふるさと基金」-2024 年度

  • 環境保全
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 パブリックリソース財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 本基金は、生物多様性の損失に歯止めをかけ、豊かさを取り戻す流れをつくるために、NPO 等の市民による環境保全活動を支援します。本基金は、NPO 等の市民による環境保全団体が行う、生物多様性の価値や保全活動の効果 (有効性) を実証する調査活動、管理計画やモニタリング計画の策定等に対して助成を行うことを通じ、市民による環境保全活動の専門性を高め、継続的、効果的に取り組むための組織基盤を強化することを目的とします。

助成の対象となるもの

⾥地⾥⼭、湿地、森、林、海、⽔辺、特定植物群落、⽔源涵養など多様なエリアにおける活動を対象とします。
各年度の活動では、下記の活動領域を 2 ~ 3 選択し、組み合わせて実施してください。下記の活動領域を全てカバーする必要はありませんが、管理保全の実践活動のみの助成申請はできません。

■活動領域

  1. 活動対象地域の⽣物多様性の価値を明らかにし、活動の正当性を確認する調査活動
  2. 調査活動で確認された価値を守るための管理保全計画の策定
  3. ⽣物多様性の管理保全活動の実践
  4. 持続可能な維持管理体制の整備
  5. ⼈材育成 (環境教育、⾃然観察会、インストラクター育成などを含む)
  6. モニタリング計画の策定と実施 (管理活動の有効性の確認)

助成の応募・申請要件

NPO 法⼈、⼀般法⼈、公益法⼈、任意団体などの市⺠活動団体

■応募要件

  • 国、地⽅⾃治体、宗教法⼈、個⼈、営利を⽬的とした株式会社・有限会社・合同会社ではないこと
  • 団体の拠点所在地が⽇本国内であり、⽇本国内を活動対象地域としていること
  • 3 年以上の通常事業実績のあること など
募集要項詳細 https://www.public.or.jp/_files/ugd/6af0a2_4c435dabed9649f493446114316a3be5.pdf

申請の方法

オンライン申請フォームよりお申込みください。

■提出書類

  • 直近年度の決算書類
  • 直近年度の事業報告書
  • 定款
  • 助成対象事業費の収支内訳 (HP よりダウンロード)
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 郵送やメール添付での応募は受付対象外となります。

その他のデータ・期間等

助成件数

3 団体

助成内容・額

1 件あたり 100 万円

■助成金振込時期:2024 年 8 月

実施期間

最大 3 年間
※ 1 年目:2024 年 8 ⽉ 1 ⽇ (木) ~ 2025 年 7 ⽉ 31 ⽇ (木)

  • 2 年⽬以降の継続については、審査委員会で事業進捗や実績を審議して決定します。
応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

この助成事業の応募・申請はすでに3年以上の実績必要。

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 17:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 パブリックリソース財団
所在地 〒104-0043 東京都中央区湊 2 丁目 16 番地 25 号 ライオンズマンション鉄砲洲 第 3 202 号室
電話 03-5540-6256
FAX 03-5540-1030
Web サイト https://www.public.or.jp/
上へ