助成情報

掲載日:2022 年 11月 14日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2023 年 4 月 ~ 2026 年 2 月

応募・申請期間

2022 年 12 月 9 日 (金)

全国食支援活動協力会「多世代が食でつながるコミュニティづくり」-2022年度

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 人権・平和
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、一般社団法人 全国食支援活動協力会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 少子高齢化に伴う「人口減少社会」「地域格差」は、コロナ禍の影響も背景に、「地域格差の拡大」を助長しています。しかし、現在講じられている様々な施策は、行政のタテ割りや利用対象者別に細分・限定されている現状があります。他方、食は子どもから高齢者まで全世代に関わる事であり、まちづくり、学習支援、若者、社会的養護や貧困の課題に関わる多様な居場所との融和性ももつと考えます。そこで、本事業では食に関する居場所の機能及び地域住民のエンパワーメントに着目し、地域に住まう様々な人のごちゃ混ぜ感を前提とした「共助」の仕組みづくりを通して、安心できる住み続けたい地域づくりを目指します。
 本事業の目指すビジョンに共感し、居場所の伴走・中間支援機能を果たし、エンパワーメントを捉えた参加支援のプログラム開発や、行政・企業・社協他多様な関係団体との協働促進を意欲的に取り組む実行団体の皆さんと協働できることを期待しています。

助成の対象となるもの

  1. 子ども及び若者の支援に係る活動
    • 経済的困窮など、家庭内に課題を抱える子どもの支援
    • 日常生活や成長に困難を抱える子どもと若者の育成支援
    • 社会的課題の解決を担う若者の能力開発支援
  2. 日常生活又は社会生活を営む上での困難を有する者の支援に係る活動
    • 働くことが困難な人への支援
    • 孤独・孤立や社会的差別の解消に向けた支援
    • 女性の経済的自立への支援
  3. 地域社会における活力の低下その他の社会的に困難な状況に直面している地域の支援に係る活動
    • 地域の働く場づくりや地域活性化などの課題解決に向けた取り組みの支援
    • 安心・安全に暮らせるコミュニティづくりへの支援

■ 実行団体に期待する活動概要

    食を通じた居場所を支援する目的で、以下の活動を行う団体の運営資金を対象とします。

  1. 子どもから高齢者まで食を通じた居場所団体に横ぐしをさすための中間支援活動
  2. 子どもから高齢者まで食を通じた居場所団体と接続する支援機関に横ぐしをさすためのネットワーク形成
  3. 地域課題の解決に向けて、居場所づくり団体・行政・社協・企業・まちづくり団体等と資源開発や人材の育成等で協働し、かつ周辺地域とも連携することで新たな価値の創造 (コレクティブインパクト) を目指す活動
  4. 食を通じた居場所づくりに関わる、関心を持つ担い手を育成すると共に、理解者を増やすために活動圏域の行政や社協と連携している活動
  5. 他地域の実行団体や資金分配団体と連携することで、自団体の活動にフィードバックすることができる活動
  6. 弊会が推奨する食フェスタやロジハブの推進に伴う説明会や催事の開催 (毎年)

助成の応募・申請要件

食のある居場所に着目した地域福祉を推進するために、行政や社協他多様な関係団体との協働促進により、下記の課題に着目して広域的に活動を推進、またはこれから取り組もうとしている中間支援組織 (団体)

  1. 少子高齢化に伴う「人口減少社会」「地域格差」「中山間地支援」などの地域課題の解決
  2. コロナ感染拡大の影響による経済、教育、情報格差の広がり、孤立・孤独感増、体験機会の減少に対する環境改善
  3. 活動地域内の地域資源開発に加えて、弊会及び全国的な中間支援団体組織との連携による資源開発
  4. 企業や行政・社協など多様な関係者と継続的な対話・連携、これまでにない支援者・機関を巻き込んだ協議体
  5. 生活支援コーディネーターや地域包括支援センターなど地域福祉の関係機関との連携の推進
  • 法人格の有無は問いません。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 資金分配団体の選定若しくは実行団体の選定を取り消され、その取り消しの日から 3 年を経過しない団体、又は他の助成制度においてこれに準ずる措置を受け、当該措置の日から 3 年を経過しない団体
  • 同一の事業で同時期に複数の資金分配団体に申請している団体
  • 団体としてのガバナンス・コンプライアンスの体制面で、特定の企業・団体等から独立していない団体
  • 独立行政法人
過年度実施事業の詳細 https://mow.jp/project/index.html
公募説明会資料 https://mow.jp/_userdata/pdf/2022/info_kouboproject.pdf
募集要項詳細 https://mow.jp/_userdata/pdf/2022/koubo_youryou_kyumin22.pdf

申請の方法

当法人所定の助成申請様式に必要事項を記入のうえ、関係書類 (募集要項参照) を添付し、メールまたは郵送でご提出ください。郵送の場合、当該データを保存した DVD 又は USB をお送りください。

  • メール
    saposen@mow.jp
  • 郵送
    〒158-0098 東京都世田谷区上用賀六丁目 19 番 21 号
    一般社団法人 全国食支援活動協力会 事務局宛
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成件数

6 団体程度

助成内容・額

総額:15,000 万円 (予定)

1 団体あたりの最大助成額:2,500 万円 (3 年度分上限)

  • 2023 年度 (上限) 1,000 万円
  • 2024 年度 (上限) 800 万円
  • 2025 年度 (上限) 700 万円
  • 応募状況によっては限度額が変更される場合もあります。
実施期間

2023 年 4 月 ~ 2026 年 2 月

応募・申請期間

2022 年 12 月 9 日 (金)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 一般社団法人 全国食支援活動協力会
担当者名 平野、井藤、田中、大池
所在地 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-19-21
電話 03-5426-2547

※ 平日 10 ~ 17 時

FAX 03-5426-2548
メール saposen@mow.jp
Web サイト https://mow.jp/
その他の連絡先等

以下の予定で公募説明会を実施します (完全オンライン)。
参加希望者は下記メール宛にお申し込みください。申請をご検討されている場合は可能な限りご参加ください。また、行政・社協等との連携が求められる事業のため、当該機関の方とご一緒に参加されることを推奨いたします。

  • 11 月 16 日 (水) 10 時~、15 時~
  • 11 月 18 日 (金) 9 時~

※ご参加が難しい方で希望される方には動画をお送りいたします。事務局までご連絡ください。

上へ