助成情報

掲載日:2022 年 8月 30日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 3年以上の実績必要 
実施期間

~ 2023 年 3 月
※ 事業が年度内に出来なかった場合は、翌年度に繰り越し可能。

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

読売光と愛の事業団「がん患者在宅療養支援事業」-2022 年度

  • 福祉
  • 保健・医療
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、社会福祉法人 読売光と愛の事業団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

読売光と愛の事業団は、人生最終段階の進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動をしているボランティアに助成金を支給します。

助成の対象となるもの

人生最終段階の進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動。

助成の応募・申請要件

地域で人生の最終段階にあるがん患者らの自宅での生活支援及び家族サポートや看取りなどの活動を支援するボランティアグループ・団体。
おおむね 3 年以上継続して活動していること。法人格の有無は問いません。

  • コロナ禍で一時的に活動ができなかった場合でも、それ以前に 3 年以上の実績があれば応募可能。
  • 看取りなどに取り組む地域医療機関などをサポートする団体や、サポートしている患者にがん患者以外の方がいても可。
過去の助成情報など https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/gan/
募集要項詳細 https://www.yomiuri-hikari.or.jp/0d0937b445ef87e4282dd1cea58db159_5.pdf

申請の方法

所定の申請書に記入のうえ、提出書類を添えて事業団に郵送してください。

  1. 団体の前年度決算書と今年度予算書 (間に合わない場合は後日郵送でも可)/li>
  2. 助成を希望する事業内容を具体的に説明した書類、あるいは申請書を補足する資料
  3. 団体の概要がわかるパンフレット類
  4. 活動が報道されたことがあれば、その記事のコピー

※ 1 は必須、2~4 はあれば。
申請書は以下からダウンロードし、記入できます

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:250 万円 (予定)

1 団体最大 50 万円

実施期間

~ 2023 年 3 月
※ 事業が年度内に出来なかった場合は、翌年度に繰り越し可能。

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

この助成事業の応募・申請はすでに3年以上の実績必要。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
担当者名 がん患者在宅療養支援係
所在地 〒100-8055 東京都千代田区大手町 1-7-1
電話 03-3217-3473
FAX 03-3217-3474
メール hikari-ai@yomiuri.com
Web サイト https://www.yomiuri-hikari.or.jp/
上へ