助成情報

掲載日:2022 年 7月 22日  

対象条件 個人 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2022 年 9 月 15 日 (木)

市川房枝記念会女性と政治センター第 40 回「市川房枝女性の政治参画基金」

  • 男女共同参画
  • 範囲:10万円〜99万円

このページのコンテンツは、公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター が実施する助成情報です。

概要・趣旨

「市川房枝女性の政治参画基金」は、女性が民主的ガバナンスの担い手となるために、女性の政治参画の推進につながる女性団体・個人の活動や調査研究等への助成を行うものです。

基金の概要
当センターの創始者市川房枝(1893-1981)は婦人参政権運動に生涯を貫きました。1953年参議院議員に初当選以来、歳費・手当の増加分を当センターに寄託し、この寄託金は1975年に公職選挙法が改正されるまで積み立てられました。1983年3月末、総額は2000万円となり、議員を辞めた後は、これを女性の地位向上などに役立てたいと考えていました。1983年、その志を生かして2000万円で「市川房枝基金」を創設。2010年に理想選挙推進市民の会から指定寄付1400万円をいただきました。2011年度から名称を「市川房枝女性の政治参画基金」と改称しました。

助成の対象となるもの

女性の政治参画の推進や選挙と政治の浄化など、女性が意思決定に主体的に関わり、民主的ガバナンスの担い手となるための活動や調査研究等

助成の応募・申請要件

原則として女性(団体・個人)

過去の助成対象者リスト https://drive.google.com/file/d/1LPbRPseUVCaNNXGArPg9HFtl1vfj-Kqu/view
募集要項詳細 https://drive.google.com/file/d/1xka-Zg3lJav-LNtTbqoQBwM6fFETemQc/view

申請の方法

所定の応募用紙に記入の上、郵送してください。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

50 万円

  • 応募内容によって複数件に助成することがあります
  • 助成金の贈呈はは2022年11月を予定
応募・申請期間

2022 年 9 月 15 日 (木)

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター
担当者名 市川房枝女性の政治参画基金選考委員会
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-21-11 婦選会館
電話 03-3370-0238
FAX 03-5388-4633
メール fitikawa.moushikomi@fork.ocn.ne.jp
Web サイト https://www.ichikawa-fusae.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ