このアワード事業の受付は終了しました

アワード情報

このアワード事業の受付は終了しました

掲載日:2022 年 6月 29日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2023 年 6 月末

応募・申請期間

2022 年 7 月 8 日(金)

欧州製薬団体連合会 (EFPIA Japan) 第 5 回 「PASE AWARD」

  • 保健・医療
  • 範囲:10万円〜99万円

このページのコンテンツは、EFPIA Japan が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

ニューノーマルと呼ばれる新しい生活様式を取り入れながら、新型コロナウイルス感染症を予防しつつ、適切な診断・治療を受け、疾患を適切にコントロールするために必要とされる患者団体ならではの活動計画や、ニューノーマル下における患者さんの声を反映した医療政策の実現に向けた活動計画を募集します。

■例

  • 「オンラインや SNS を利用してコミュニケーションをより活発化させる活動」
  • インターネットの利用拡大に伴い、人との直接接触の機会が減少することによって反対に取り残されてしまう患者さんやご家族を支援し、適切な医療を受けられる社会を実現するための活動」
  • 「SNS 等を活用した情報提供活動」
  • 「医師とのコミュニケーションをサポートする活動」 等

アワードの応募・申請要件

以下の応募資格を満たす団体に限ります。

  1. 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること
  2. 社団法人、財団法人、NPO 法人など、正式に登記された非営利団体であること
  3. 患者団体として明確な目的を持っていること
  4. 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)
  5. 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載の許可、 団体自身のウェブサイト等での告知および報告)

以下の団体は応募・申請の対象外です。

  • ピアサポート活動やおしゃべり会
過去のアワード受賞団体 http://efpia.jp/pase/index.html#/
募集要項詳細 http://www.efpia.jp/link/2022_PASE_AWARD_ver.2_final.pdf

申請の方法

PDF フォーマットにて、EFPIA Japan PASE AWARD 事務局に送付いただくメールに下記の情報を記載、または添付してください。

  • 団体に関する情報
  • 小論文(1500 字程度)

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 団体に関する情報、小論文についての詳細は募集要項をご確認ください。

その他のデータ・期間等

アワード内容

■大賞 50 万円(最大 2 団体)
■健闘賞

※大賞については 1 団体につき連続 2 回 までの受賞を上限とします。

実施期間

2023 年 6 月末

応募・申請期間

2022 年 7 月 8 日(金)

このアワード事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

アワード実施団体詳細

団体名 EFPIA Japan
担当者名 ASE AWARD 事務局 (石山・五十嵐)
所在地 〒163-1488 東京都新宿区西新宿 3-20-2 東京オペラシティタワー(サノフィ株式会社内)
電話 03-5213-4410
メール pase-award@cocoknots.co.jp
Web サイト http://efpia.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ