助成情報

掲載日:2022 年 4月 20日  

対象条件 任意団体・地域住民組織など 
必須実績 設立・立ち上げ 
実施期間
応募・申請期間

2022 年 5 月 20 日 (水)

日本おもちゃ図書館財団「【新設】老人福祉施設・老人ホーム等におもちゃセット助成事業」-2022 年度

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 範囲:10万円以下
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。
 ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。

 「おもちゃの図書館」とは、障害のある子どもたちが楽しくおもちゃで遊べるようにと願いつくられたボランティア活動です。おもちゃを無料で貸し出しをすることから「おもちゃの図書館」の名前がつきました。現在、全国で約 500 か所の「おもちゃの図書館」が、主に公的な場所 (福祉センター、公民館等) を借りて月 2 回程度開館しています。障害児の親御さん自身がボランティアとして活動しているところも多いため、障害児の遊びの援助の他、親同士の息抜きの場としての役割、子どもたちの成長にあわせた活動等幅広い活動に発展してきています。

助成の対象となるもの

 「おもちゃ図書館」は障害のある子やない子も共に遊び、大人も交流し育ち会う場となっています。一人ひとりの違いを認め合い、共に生きる地域づくりを目指しています。
 ぜひ仲間に加わっていただき、老若男女関係なく気に入ったおもちゃを選んで、一緒に遊ぶ場・機会を提供していただけたらと思います。

助成の応募・申請要件

  1. 老人福祉施設や老人ホーム等 (特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム・老人福祉センター等) に、新規開設する「おもちゃ図書館」であること。
  2. 無料で利用され、近隣の方にも開放されること。
  3. おもちゃの貸出を行うこと。(又は貸出の努力をすること)
  4. 各地域の社会福祉協議会の推薦を得ること。
  5. おもちゃ図書館名を使用して活動をすること。
  6. ※「おもちゃ図書館○○」又は「〇〇トイライブラリー」など、おもちゃ図書館と分かりやすい名前をつけてください。

おもちゃセット一覧 https://www.toylib.or.jp/document/2022_josei_home_toyset.pdf
過去の助成一覧 https://www.toylib.or.jp/document/josei_archive/2020.pdf
募集要項詳細 https://www.toylib.or.jp/document/2022_josei_home_annai.pdf

申請の方法

指定の申込書に必要事項を記入の上、郵送にて提出して下さい。

応募・申請書のダウンロード 応募・申請書の記入事例のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • メール・FAX は不可となります。
  • 市区町村の社会福祉協議会から推薦を得て下さい。
  • この事業の申請には、推薦書が必要です。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

おもちゃ図書館に、おもちゃセットを提供 (5 万円相当品)

応募・申請期間

2022 年 5 月 20 日 (水)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団
所在地 〒108-0014 東京都港区芝 5-31-15 センチュリー三田ビル 7 階
電話 03-6435-2842
FAX 03-6435-2843
メール info@toylib.or.jp
Web サイト http://www.toylib.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ