この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2022 年 2月 3日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2022 年 7 月 1 日 (金) ~ 2023 年 6 月 30 日 (金)

応募・申請期間

2022 年 3 月 15 日 (火)

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”一般公募事業 国際協力”」-2022 年度

  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:車両・設備費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益社団法人 国土緑化推進機構 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 森林及び樹木は人間の健康で文化的な生活にとって大切な役割を果たしていることから、現在及び将来にわたって豊かな緑と水に恵まれた生活が維持できるよう健全な森林の育成とそれを支える次世代の育成を図ることが重要となっている。
 緑の募金では、森林ボランティアによる森林づくり活動や森林・里山の空間利用、資源の循環的な利用を支援し、国民参加の森林づくりを実践する。また、このことにより国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成に貢献する。

助成の対象となるもの

海外で行う以下の活動を対象とする。

  1. 砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備
  2. 土砂流失防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備
  3. 公園・学校への植樹等による緑化の推進
  4. 苗畑整備・育苗や緑化の推進に資する苗木の配布
  5. 山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理
  6. その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等

助成の応募・申請要件

応募申請できる者は、次の 1. から 3. の要件のすべて具備している団体とする。

  1. 自主的、組織的な活動で事業を完遂できること
  2. 交付金の使途に係る条件遵守が確実であること
  3. 営利を目的としない民間団体で、次の i. から v. の要件をすべて満たしていること
    • 定款、寄付行為、又はこれに準ずる規約を有すること
    • 団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること
    • 自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること
    • 活動の本拠としての事務所を日本国内に有すること
    • 反社会的勢力ではないこと
過去の助成団体情報など https://www.green.or.jp/bokin/first/know/by-the-numbers
募集要項詳細 https://www.green.or.jp/bokin/cms/wp-content/uploads/midorinobokin_joseiguide2022.pdf

申請の方法

応募申請書に必要事項を明記し、緑の募金 HP の申請フォームから送信してください。また、申請フォームから送信できない補足資料等については、メールまたは郵送等でご提出ください。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 事業あたりの交付金の限度額:300 万円

実施期間

2022 年 7 月 1 日 (金) ~ 2023 年 6 月 30 日 (金)

応募・申請期間

2022 年 3 月 15 日 (火)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 24:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益社団法人 国土緑化推進機構
担当者名 「緑の募金」国際協力公募担当:藤村、佐野
所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽 1-7-12 林友ビル 5 階
電話 03-5689-3450
FAX 03-5689-3360
メール support-ngo@jifpro.or. jp
Web サイト http://www.green.or.jp/
その他の連絡先等

緑の募金 HP

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ