助成情報

掲載日:2021 年 11月 20日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

原則として 1 年間

応募・申請期間

2022 年 1 月 5 日 (水)

自然保護助成基金 第 7 期「国際 NGO 助成」-2022 年度

  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、公益財団法人 自然保護助成基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 協力型助成は、公益財団法人自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず,独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。

 世界各地の自然保護問題の解決のため、海外の地域において、住民や行政組織、民間企業、科学者等と接点を持ち、既に活動実績のある NGO 団体と当財団が連携し、助成を行うものです。資金援助だけでなく、プロジェクトの活動に当財団も深く関わり、協力していくことでより良い成果が生まれるようサポートしていきます。

助成の対象となるもの

申請団体が実施しているプロジェクトの中で、新たに認識された自然保護問題を解決するための活動費や調査・研究費の助成を行います。
(例)熱帯雨林に生息する希少種の保全と地域住民の持続可能な生活の確保を目指した活動

助成の対象とならないもの

  1. 営利を目的としたもの。
  2. 特定の政党、宗教などの活動の一環として行われるもの。
  3. 他の機関からの委託を受けているもの。

また、当財団の評議員、役員、協力型助成の審査委員は、応募できません。

助成の応募・申請要件

以下

  1. 国際的に自然保護活動を行っている NGO 団体で、日本に拠点があること。
  2. または、海外拠点がない日本国内の NGO 団体で、海外の NGO 団体や、現地の行政機関、市民団体、地域住民らとともに海外での自然保護活動をしていること。
  3. 日本語でのやり取りが問題なく行えること。
  4. 海外の地域における自然保護活動の豊富な経験を有していること。
  5. 日本の法律に基づく法人格を有していること。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 日本に拠点のない NGO 団体は申請できません。
募集要項詳細 file:///C:/Users/Arbeit/AppData/Local/Temp/%E7%AC%AC7%E6%9C%9F%EF%BC%882022%E5%B9%B4%E5%BA%A6%EF%BC%89%E5%9B%BD%E9%9A%9BNGO%E5%8A%A9%E6%88%90%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85-1.pdf

申請の方法

申請書類は、当財団のウェブサイトよりダウンロードください。
申請書類はこちら

申請書を Word、支出計画・年間スケジュールを Excel 作成し、PDF 形式に変換して提出してください。
容量が 2MB 未満の場合は電子メールに添付、それ以上の場合はファイルの送信サービスを利用して、問い合わせ先の e-mail アドレスに添付してください。

<お問合せ> office@pronaturajapan.com

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 申請書提出後 3 日以内に当財団より受領の連絡がない場合には、ご連絡をお願いし ます。
  • 可能であれば、申請書と支出計画書は 1 つの統合ファイルにして提出してください。
  • 容量が 2MB 未満の場合は電子メールに添付、それ以上の場合はファイルの送信サービスを利用して、問い合わせ先の e-mail アドレスに添付してください。
  • 書類に不備がある場合、受理しないことがありますので、時間に十分余裕をもって提出し て下さい。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

プロジェクトの計画段階で、その内容をあらかじめ当財団職員と協議した上で、助成申請金額を決定し、申請していただきます。
上限金額は定めておりませんが、100 万円 / 年規模を目安にご検討ください。

実施期間

原則として 1 年間

  • 継続して助成を希望する場合にも毎年申請し、審査を受けることが必要となります。
  • ただし、当財団の助成を 2 回以上受けたことがあり、十分な成果を上げている団体については、2 年間のプロジェクトの申請を受け付ける場合があります。希望がある場合は事務局にご相談ください。
応募・申請期間

2022 年 1 月 5 日 (水)

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。
事前登録について

応募には、当財団 PO との相談が必要になります。

  1. お問合せ先の電子メールアドレスに連絡し、相談日を決定します。
  2. これまでに実施してきたプロジェクトの成果や、今後の計画などをご説明頂き、金額も含めどのような女性が可能か、ZOOM 等を用いてオンライン協議をさせていただきます、

<お問合せ> office@pronaturajapan.com

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 自然保護助成基金
担当者名 担当:板垣佳那子(プログラム・オフィサー)
所在地 〒150-0046 東京都渋谷区松濤 1-25-8 松涛アネックス 2F
電話 03-5454-1789
FAX 03-5454-2838
メール office@pronaturajapan.com
Web サイト http://www.pronaturajapan.com/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ