アワード情報

掲載日:2021 年 9月 12日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 3年以上の実績必要 
実施期間
応募・申請期間

2021 年 11 月 30 日 (火)

京都オムロン地域協力基金「京都ヒューマン賞」

  • 市民活動全般
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

 地域における社会福祉、青少年の健全育成、男女共同参画の推進、生活環境や地球環境の整備などの分野において、社会に貢献されている京都と関わりのある個人や団体を顕彰するものです。
 毎年 6 月頃に京都市内において贈呈式を開催しています。

アワードの対象となるもの

◆評価ポイント
活動のテーマ性、功績の軽重、継続性、チャレンジ性 (ユニーク性、困難度)、他への影響度、今後の期待度、活動エリアについて評価します。

  1. テーマ性
    • 人に、地球にやさしい社会貢献活動に重きを置く。
  2. 功績の軽重
    • 活動によりもたらされた社会貢献度が高い活動を評価する。
  3. 継続性
    • 継続して、着実に成果をあげてきた活動を評価する。
      継続性については 10 年以上の活動歴があることを目安とするが、他の評価ポイントがこの基準を大きく上回ると判断される場合には、この限りではない。
  4. チャレンジ性
    • 他に類を見ない新しくユニークな活動を行ったり、困難な目標にも関わらず果敢に挑戦し、成果をあげていることを評価する。
  5. 他への影響度
    • 授賞することにより、その個人や団体内の効果に留まらず、他の個人や団体に好影響を与え、社会貢献度の広がりが期待できるなど波及度が高い活動を評価する。
  6. 今後の期待度
    • 活動期間が 10 年以上に及んでいなくとも (少なくとも 5 年は活動実績があること)、上記の評価ポイントが顕著である場合や、今後の活動成果に大いに期待できる場合には顕彰対象となり得る。

アワードの応募・申請要件

個人、団体とも、自薦・他薦を問いません。

※過去の受賞者の取り扱いについて

  • 過去に京都ヒューマン賞(ヒューマン大賞など)を受賞した個人が代表等を務める或いは務めた団体が応募した場合、団体としての活動実績が代表個人を評価した実績を大きく上回り、京都ヒューマン賞の授賞団体として十分に相応しいと判断できる場合には、顕彰対象とする。
  • 受賞団体の代表者が個人として応募した場合は、その団体の受賞理由以外の部分を評価して選考する。
過去の助成金など https://www.omron.co.jp/about/social/fund/kyoto_human/winners.html
募集要項詳細 https://www.omron.com/jp/ja/about/social/fund/commend/

申請の方法

「京都ヒューマン賞」の趣旨に沿う候補者の推薦を募集します。
候補者ご推薦にあたっては、当基金所定の推薦書と共に、選考審査の参考になる関連資料を当基金事務局までご提出ください。

京都ヒューマン賞 候補者推薦書 (個人用)のダウンロード 京都ヒューマン賞 候補団体推薦書 (団体用)のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 提出資料はホッチキスで留めずに、クリップ留めにしてください。
  • この事業の申請には、推薦書が必要です。
推薦書のダウンロード

その他のデータ・期間等

アワード内容

受賞者にはそれぞれ顕彰金 100 万円を贈呈します。

応募・申請期間

2021 年 11 月 30 日 (火)

このアワード事業の応募・申請はすでに3年以上の実績必要。

締切注意

アワード実施団体詳細

団体名 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金
所在地 〒600-8234 京都市下京区油小路通塩小路下る
電話 075-365-7234
FAX 075-365-7234
メール susumu.kojima@omron.com
Web サイト https://www.omron.co.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ