このアワード事業の受付は終了しました

アワード情報

このアワード事業の受付は終了しました

掲載日:2021 年 4月 28日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2021 年 6 月 9 日 (水)

読売新聞社 第 15 回「よみうり子育て応援団大賞」

  • こども・子育て
  • 男女共同参画
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、読売新聞社 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

 よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために 2007 年に設けました。読売新聞社は、子育てを応援する取り組み「よみうり子育て応援団」を進めています。受賞団体には専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

アワードの対象となるもの

「大賞」と「奨励賞」があります。どちらかを選んで応募して下さい。

■ 「大賞」

  • これまでの取り組みを顕彰する賞で、数年以上の活動歴とその間の実績を基に先行します。

■ 「奨励賞」

  • 歴史が浅くても、活動がユニークで専門家の助言によりステップアップできるなど、将来性を評価の対象とします。
  • 大賞受賞団体が主催するイベントに講師を派遣します。
  • 奨励賞受賞団体には、選考委員の大日向雅美、山縣文治両氏が活動のアドバイスをします。

アワードの応募・申請要件

子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体。
「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」のほか、どのようなテーマの活動でも構かまいません。
活動年数やメンバー数を問わず、幅広い団体の応募をお待ちしています。

よみうり子育て応援団大賞 概要 https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html
第 14 回 (2020 年度) 受賞団体紹介 https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/detail/5204.html
募集要項詳細 https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html

申請の方法

応募用紙に必要事項を記入の上、別紙 (A4 用紙 3 枚まで) に

  1. 活動の特徴、アピールしたい点
  2. 活動をはじめたきっかけや目的、具体的な内容
  3. 大賞希望団体は、受賞したらどのような企画をしたいか、奨励賞希望団体は、選考委員からほしい助言や現在困っている点

などを書いて、応募用紙とともにお送りください。活動を具体的に紹介するパンフレットや会報、 DVD などがあれば、必ず添えてください (資料は返却しません)。

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • ファックス、メールでも受付可能。

その他のデータ・期間等

アワード内容

優れた子育て支援に取り組む団体を表彰し、発足したばかりのグループも応援します。

アワード内容・額
  • 大賞 (賞金 200 万円) 1 団体
  • 奨励賞 (賞金 100 万円) 2 団体

※ 別に応募団体の中から選考委員特別賞 (賞金 20 万円) を贈ります

応募・申請期間

2021 年 6 月 9 日 (水)

このアワード事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

アワード実施団体詳細

団体名 読売新聞社
担当者名 読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局
所在地 〒530-8551 大阪市北区野崎町 5-9
電話 06-6881-7228

※ 平日 9:00 ~ 17:00

FAX 06-6881-7228
メール taisyo@yomiuri.com
Web サイト https://info.yomiuri.co.jp/index.html

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ