報告会情報

掲載日:2017 年 4月 14日  

西谷文和さん帰国直後、緊急報告会

  • 当日自由参加
タイプ 講演会・フォーラム 
分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 当日自由参加 
開催場所・日 会場:ドーンセンター  2017 年 5 月 28 日(日)
費用 有料
割引特典 学生割引あり 
託児・遊興スペース

アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

このページのコンテンツは、RAWAと連帯する会・関西 が開催する報告会情報です。

内容

各地で紛争によって生活を奪われた難民が増加し続けています。対立が憎悪を生み、復讐の連鎖が次への虐殺を生み出しています。19・20 世紀は国家間の戦争が続きました。国家間対立は交渉相手が明確でした。しかし今、国家に変わる武力勢力の台頭が新たなる紛争を生み、解決の術を見失わせています。アフリカでは帝国主義による植民地支配が、少数民族による武力統制と民族対立を生み出しました。

南スーダンでは、状況の悪化を受け 5 月末で自衛隊が撤退します。今回の集会で、その撤収時期の現地に赴く西谷文和さんの報告をもとに、混乱と犠牲の実態を見つめ、RAWA と連帯するための平和活動につなげていく機会とします。

参加対象

どなたでも参加できます。

開催日程について

  • 会場:ドーンセンター  2017 年 5 月 28 日(日)

報告者

会場:会場:ドーンセンター 
報告者
西谷 文和 さん

1960 年京都市生まれ。大阪市立大学経済学部卒業。吹田市役所勤務を経て、現在フリージャーナリスト。イラクの子どもを救う会代表。うめかもネットワーク(梅田貨物駅の吹田移転反対運動)事務局長。吹田市民新聞主筆。「うずみ火新聞」共同代表。
2006 年度平和協同ジャーナリスト基金大賞受賞。著書に、『報道されなかったイラク戦争』(せせらぎ出版、2007 年)『オバマの戦争 アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ』(せせらぎ出版、2010 年)、『戦火の子どもたちに学んだこと―アフガン、イラクから福島までの取材ノート』(かもがわ出版、2012 年)、『後藤さんを救えなかったか―政府は何をし、何をしなかったのか?』(第三書館、2015 年)、『戦争のリアルと安保法制のウソ』(日本機関紙出版センター、2015 年)、DVD『戦争あかん』シリーズ『ジャーハダ イラク民衆の闘い』『イラク 戦場からの告発』製作。

イラクの子どもを救う会のホームページ

費用について

費用

有料

  • 一般:¥1,000-
  • 大学生:¥500-
割引きの有無 学生割引あり 

申し込みについて

申し込み方法

申し込み不要
どなたでも参加できます。


会場:ドーンセンター 

開催日 2017 年 5 月 28 日(日)
開催時間 14:00 〜 16:30 まで
報告者 西谷 文和 さん
開催住所 大阪市中央区大手前 1 丁目 3 番 49 号
開催場所 ドーンセンター 5 階大会議室 2
マップ
大阪市中央区大手前 1 丁目 3 番 49 号

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 京阪/地下鉄谷町線「天満橋」駅 1 番出入口から東へ約 350m
  • JR 東西線「大阪城北詰」駅下車。2 番出口より土佐堀通り沿いに西へ約 550m

連絡先詳細

担当者宛先 RAWAと連帯する会・関西 桐生宛
連絡電話番号

090-365-67409

連絡メールアドレス

rawa-jp@hotmail.co.jp

団体詳細

団体名 RAWAと連帯する会・関西
団体紹介

■ RAWA とは
RAWA(Revolutionary Association of Women ofAfghanistan、アフガニスタン女性革命協会)は、1977 年、カブールで結成された女性団体です。約 2000 人の会員が女性の権利を実現するために、宗教的原理主義に向後氏、民主主義と政教分離を求めて活動しています。
RAWA の主な活動は、教育、医療、女性の生活再建のほか出版を行い、女性や子どもたちに自由と平等と民主主義に即した教育を実現するために努力してきました。

■ RAWA と連帯する会とは
 世界でもっとも貧しく、戦乱と飢餓にあえいできたアフガニスタンで、女性の権利を求め、自由と平和を求める毅然とした闘いを続けている RAWA は、私たちにこの世界でい来ることの本当の意味を教えてくれます。私たちは RAWA と連帯する活動を通して、困難に立ち向かう勇気と明日を信じる力を受け継ぎ、アフガニスタンと日本、場所も条件も違う中で、私たち自身を取り巻く社会を、少しでもよくしていきたいと 2004
年に「 RAWA と連帯する会」を結成しました。

所在地
Web サイト http://rawajp.org/
上へ