この研究会は終了しました

研究会情報

この研究会は終了しました

掲載日:2022 年 11月 14日  

社会に出たあとの事例から逆算する 今やるべきお金の教育

  • 事前申し込み推奨
タイプ 講演会・フォーラム 
分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 オンライン開催 (Zoom) 2022 年 12 月 4 日 (日)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

第 2 回 特別支援ライフスキル教育研究会

  • 福祉

このページのコンテンツは、NPO 法人 お金で学ぶさんすう が開催する研究会情報です。

内容

以下のスケジュールで行います。

  • 13:00 開会
  • 13:10 講演「社会に出る前に必要なお金のやりくりの仕組み作り」]
    【講師】
    ○ 中森 順子 氏 (ファイナンシャル・プランナー / 家計改善支援員)
  • 14:00 休憩
  • 14:10 パネルディスカッション「学校、福祉、企業との連携教育」
    【パネリスト】
    ○ 長谷 真二 (株式会社 クレール)
    ○ 永田 潤平 (京都市右京区社会福祉協議会)
    ○ 佐々木 千佳 (京都市立白川総合支援学校)
    ○ 竹下 浩子 (放課後等デイサービス キッズスペースのぞみ)
    ○ 中森 順子 (ファイナンシャル・プランナー / 家計改善支援員)

     【進行】
    ○ 仲田 毅 (NPO 法人 お金で学ぶさんすう)

  • 14:50 閉会

当日はリアルタイムで現場の皆さんにご質問いただき、その場でお答えします。
見逃し配信を 1 ヶ月間行います。

魅力・特徴

お金の管理は知識を学んだだけでは上手く機能しません。特性に応じて仕組みや環境を整える必要があったり、個人の価値観もかかわります。
  
そこで特例子会社さん、社協さん、放課後デイさん、そして学校と、障がいのある方の支援や雇用、教育に関わる皆さんに集まっていただいてそれぞれの課題を整理し、その日かすぐ実行可能な具体的解決策を見つけることを目的に研究会を開催します。厚生労働省の「家計改善支援員」の制度づくりに携わり、障がいのある方の家計改善に最前線で取り組まれた中森順子さんのお話は必見です。

参加対象

学校教育関係者、支援者、保護者など
障がいのある方のお金の教育に興味のある方ならどなたでも大歓迎です。

開催日程について

この研究会の日程はすでに終了しました。

  • オンライン開催 (Zoom) 2022 年 12 月 4 日 (日)

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

下記の Web ページよりお申し込みください。

申し込みフォーム

開催情報詳細

開催場所 オンライン開催 (Zoom)
開催日 2022 年 12 月 4 日 (日)
開催時間 13:00 〜 15:00 まで

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人お金で学ぶさんすう 宛
連絡電話番号

075-581-8811

連絡メールアドレス

info@okane-sansuu.com

この情報の Web ページ https://okane-sansuu.com/2022/10/31/第2回特別支援ライフスキル教育研究会のご案内/
共催
  • 一般社団法人 ゆうちょ財団

団体詳細

団体名 NPO 法人 お金で学ぶさんすう
団体紹介

この法人は,障がいの有無にかかわらず,自他を認め個性を育む生活に根差した教育の普及を通して,子どもとその家族がお金を中心としたライフスキルを身につけて,笑顔で暮らせる社会の実現を目的とする。

代表者 住山 志津枝、仲田 毅
所在地 〒607-8075 京都府京都市山科区音羽野田町 15-2 K-FLAT 708 号室
電話 075-581-8811
メール info@okane-sansuu.com
Web サイト https://okane-sansuu.com/
Facebook https://www.facebook.com/okanesansuu/

上へ