この講座、説明会は終了しました

講座、説明会情報

この講座、説明会は終了しました

掲載日:2022 年 2月 27日  

いまこそ、あなたの力と大切な時間を私たちの活動に分けてくださいませんか

  • 事前申し込み必須
タイプ 講座 
分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 シニア対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 ハートピア京都 2022 年 3 月 21 日 (月)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

京都いのちの電話 第 45 期 電話相談員養成講座

  • 福祉

このページのコンテンツは、社会福祉法人 京都いのちの電話 が開催する講座、説明会情報です。

内容

  1. 講演「いのちの電話の可能性と相談員のこころ」
  2. 講師:岸田 美保 氏
    (京都いのちの電話 研修委員)

  3. 養成講座の説明
  4. 質疑応答
  • マスクの着用をお願いいたします。
  • 風邪様症状のある方や体調のすぐれない方は、当日のご参加をご遠慮いただきます。

魅力・特徴

「いのちの電話」は自殺予防を目的とし、苦悩の多い時代に生きるものが、お互いに等しくよい隣人になりたいという願いから、国境を越えて生まれた運動です。
現在、日本全国 51 か所のセンターで約 7,000 人のボランティアが相談活動しています。

京都いのちの電話は、 1982 年 4 月 1 日に開局しました。 1985 年 4 月からは、眠らぬダイヤルとして、年中無休 24 時間体制で相談電話を受け続けております。

今後も 24 時間体勢を継続していくために、相談員ボランティア、資金ボランティアを必要としております。あなたも私たちと一緒に活動しませんか?

参加対象

20 ~ 68 歳の方 (職業・経験不問、こころざしのある方)

開催日程について

この講座、説明会の日程はすでに終了しました。

  • ハートピア京都 2022 年 3 月 21 日 (月)

過去の参加者の声

研修で「電話をかけてくる人を素直にうけとめる」ことを教わります。否定ではなく、今の自分をうけとめてもらえると、電話をかけてくる人に変化があらわれ、前へ進めます。このような体験を繰り返すと、今度は自分自身が解放されることに気付きます。 (相談員 3 年目)

ずっと前から「いのちの電話」があることは知っていて、相談員にも興味がありました。ホームページなどで調べて応募するまでに、更に一年以上かかりました。少しでも相談者さんの心に寄り添えたら良いなと思っています。 (相談員 8 年目)

相談の電話をとってはじめて知る世界がありました。自分の知りえない人生、トラブル、なかなか受け止められませんが、得がたい経験だと思います。自分自身を振り返るきっかけもたくさんありました。相談員になる選択も考えてみてください。 (相談員 11 年目)

講師

会場:ハートピア京都
講師
岸田 美保

京都いのちの電話 研修委員


費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

電話、 FAX 、郵送によってお申込みいただけます。

電話番号:075-864-1134
FAX:075-864-1134
郵送住所:〒616-8691 京都西郵便局私書箱 35 号


開催情報詳細

開催場所 ハートピア京都
開催日 2022 年 3 月 21 日 (月)
開催時間 14:00 〜 16:00 まで
講師 岸田 美保
住所 京都府京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町 375 番地
マップ
アクセス
  • 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5 番出口 (地下鉄連絡通路にて連結)
  • 京都市バス、京都バス、JR バス「烏丸丸太町」バス停下車 烏丸通り沿い南へ

連絡先詳細

担当者宛先 社会福祉法人 京都いのちの電話 事務局 中瀬 真弓宛
連絡電話番号

075-864-1133

連絡 FAX 番号

075-864-1134

この情報の Web ページ http://kyoto-lifeline.com/

団体詳細

団体名 社会福祉法人 京都いのちの電話
団体紹介

京都いのちの電話は、ボランティアによる傾聴奉仕で、安心・安全な街づくりに寄与している団体です。
一人の市民として対話で平等な関係の中で対話により生きる希望と勇気を回復していくボランティア活動を行っています。
京都いのちの電話は、 1982 年 4 月 1 日に開局しました。 1985 年 4 月からは、眠らぬダイヤルとして、年中無休 24 時間体制で相談電話を受け続けております。

代表者 平田 哲
所在地 〒616-8691 京都府京都市右京区京都西郵便局私書箱 35 号
電話 075-864-1133
FAX 075-864-1134
Web サイト http://kyoto-lifeline.com/

上へ