シンポジウム情報

掲載日:2020 年 9月 5日  

with コロナ時代の災害助けあい、支え合い

  • 事前申し込み必須
タイプ 講演会・フォーラム 
分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター 2020 年 10 月 10 日 (土)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

with コロナ時代における災害時の助け合いや危機管理を考える

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

このページのコンテンツは、災害時連携 NPO 等ネットワーク が開催するシンポジウム情報です。
イベント「with コロナ時代における災害時の助け合いや危機管理を考える」の一環としてこのシンポジウムが行われます。

内容

  • 13:30 ~ 開会挨拶 
    田島 慎也 (災害時連携 NPO 等ネットワーク 副会長)
  • 13:40 ~ 基調講演
    「2020 年 7 月熊本豪雨水害状況報告と障害のある人の支援及び避難対応について」
    スピーカー:福島 貴志氏 (特定非営利法人 自立応援団 理事長)
  • 14:50 ~ パネルディスカッション
    「with コロナ時代の災害助け合い、支え合い」
    パネリスト:福島 貴志氏 特定非営利法人 自立応援団 理事長
    吉田 建治氏 (特定非営利活動法人 日本 NPO センター 事務局長)
    佐藤 走野氏 (社会福祉法人南山城学園「魁」副施設長)
    万所 ルミ氏 (京都府)
    牧 紀男氏 (京都大学防災研究所 教授・災害時連携 NPO 等ネットワーク 会長)
  • 16:20 ~ 閉会挨拶
    平尾 剛之 (災害時連携 NPO 等ネットワーク副会長)
  • ネットでのオンタイム配信です。

魅力・特徴

 近年、災害は梅雨時期の豪雨や台風、頻発する地震や
それらの余波など、さまざまなカタチで日本列島に禍 (わ
ざわい) をもたらし、日常的な危機管理のあり方が問わ
れるようになってきています。さらにコロナ禍による影
響は、これまでの災害に対する「備えや対応」のあり方
そのものにも大きな影響を及ぼし、これまでの当たり前
が通じない、また新たな試練とともに with コロナ危機
管理対応への模索が求められています。
 コロナ禍の中で災害が起きたとき、「私たちはこれか
らどのように支え合い助け合っていけばいいのか」、「行
政と民間団体はどのように連携しながらそれぞれの役割
を担っていくのか」などについて、皆さまと一緒に考え
ていきたいと思います。

参加対象

どなたでもご参加いただけます。

開催日程について

  • 京都市市民活動総合センター 2020 年 10 月 10 日 (土)

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

下記内容を記入の上、メールまたは FAX でお申し込みください。

  • 氏名(ふりがな) 
  • 所属
  • メールアドレス
  • 参加動機(任意)
  • 電話番号
  • Webページ下部に参加申込み用のメールフォームがあります。
申し込み用 Web フォーム

開催情報詳細

開催場所 京都市市民活動総合センター
開催日 2020 年 10 月 10 日 (土)
開催時間 13:00
定員 100 名
住所 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 番地の 1「ひと・まち交流館 京都」
会場 京都市市民活動総合センター内
マップ
アクセス
  • 京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分
  • 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分
  • 市バス 4,17,205 号系統「河原町正面」下車
  • 河原町五条下る東側

連絡先詳細

担当者宛先 災害時連携 NPO 等ネットワーク 酒井、浅野宛
連絡電話番号

075-414-4212

連絡 FAX 番号

075-414-4230

連絡メールアドレス

info@hitokoe-npo.jp

共催
  • 近畿労働金庫
協力
  • 京都市市民活動総合センター (指定管理者:特定非営利活動法人きょうと NPO センター)
後援
  • 京都府災害ボランティアセンター
  • 京都市災害ボランティアセンター
  • 京都労働者福祉協議会
  • 京都府生活協同組合連合会

団体詳細

団体名 災害時連携 NPO 等ネットワーク
団体紹介

「災害時連携 NPO 等ネットワーク」は、自然災害による被害が京都府内で発生した場合、府内で社会課題の解決や公益性を担って活躍している非営利組織(NPO 法人きょうと NPO センター、京都府社会福祉協議会、京都中小企業家同友会等)が有する専門性や豊富な経験を活かし、そのほか労組や生協などより多くの団体との協力・連携体制づくりにも取り組もうとしています。連携することで「特別なニーズをもった被災者への支援及び NPO 等の相互支援」を行うことができるよう、関係団体と繋がりを持ち、支援ノウハウの習得や人材育成、情報交換等を行っています。

所在地 京都府京都市上京区
電話 075-414-4452
FAX 075-414-4230
Web サイト https://hitokoe-npo.jp/

上へ