イベント情報

掲載日:2019 年 8月 3日  

~ ひとごとではなく、「自分ごと」、「みんなごと」として市民・行政が協働!~

イベントタイプ イベント 交流会・サロン 
分類 知る・学ぶ 観る・聞く 
対象 一般 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 京都経済センター 2019 年 10 月 5 日 (土)
費用 無料一般無料 
割引特典
託児・遊興スペース

「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター派遣「市民サポーター × 団体 マッチング会」

  • 市民活動支援

このページのコンテンツは、NPO 法人 きょうと NPO センター が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

市民活動団体のお悩みごとや課題の解決に向け、さまざまな知識・技術・経験を持った市民サポーターが相談に乗り、その中から適任者を選び、団体への派遣を実施します。

イベントの内容

■「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター派遣制度について
 京都市内で活動する団体に、様々な知識・技術・経験を持った市民サポーターを派遣し、団体のお悩みの解決をサポートしています。現在この制度には、様々な知識・技術・経験を持つ市民がサポーターとして登録いただいています。団体の運営や制度に関することから、広報や ICT 技術、助成金の申請まで、様々なお悩みにお応えできます。これまでの派遣事例の紹介

■ 市民サポーター・団体マッチング会について
 普段は個別に事務局が行っているマッチングを、今回は市民サポーターと団体を一堂に会するマッチング会として企画しました。このマッチング会では団体のみなさんにお悩みを共有していただき、その場にいる参加者で解決のための糸口を考えていきます。実際にお話をしていただいた市民サポーターとマッチングも行い、後日実際に団体への派遣を実施します。マッチング会特設ページ

※ 市民サポーター制度利用にあたって
市民サポーターの派遣にあたっては以下の条件があります。詳細については事務局までお問い合わせください。

  • 「まちづくり・お宝バンク」に取組提案を行っていただきます。
    ※ 京都のまちの様々な課題の解決を「ひとごと」とせず、市民と本市が共に「自分ごと」、「みんなごと」と捉えて協働するまちづくりを推進するため、広く市民の皆様から、京都がもっとよくなる、もっと住みやすくなる、まちづくりの取組を提案してください。
  • 派遣 1 回あたりの時間は 2 時間程度、1 テーマにつき派遣は 3 回までです。
  • 原則派遣には事務局スタッフが同行し、派遣で伺った秘密は厳守します。

イベント対象

こんな市民サポーター・団体募集します!

<市民サポーター> 定員:20 名
団体仕事やこれまでの経験を活かして団体のサポートをしたい方

<団体> 定員:6 団体
組織の課題や活動する上でのお悩みごとなどを解決するために、外部の方の専門知識や経験からのアドバイスが欲しい団体

開催日程について

  • 京都経済センター 2019 年 10 月 5 日 (土)

費用について

費用

無料一般無料 

申し込みについて

申し込み方法

電話またはメール、FAX にてお申込みください。

<電話・メール>
下記の「連絡先詳細」に記載の番号まで、以下の内容をお伝え下さい。

  • お名前 (団体の方は団体名)
  • 電話番号
  • メールアドレス

<FAX>
参加申込書をダウンロード後印刷し、必要事項を記入の上、FAX にて事務局まで送信してください。

申し込み書のダウンロード
申し込みの締め切り

2019 年 9 月 30 日 (月)

  • 申込期限までに募集定員数に達した場合は、その時点で募集を締め切らせていただきます。

京都経済センター

開催日 2019 年 10 月 5 日 (土)
開催時間 14:00 〜 16:00 まで
開催住所 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町 78 番地
開催場所 6 階会議室 6-G
マップ
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町 78 番地

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
  • 阪急電車京都線「烏丸駅」26 番出口直結

連絡先詳細

担当者宛先 「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター 事務局 近藤・久留宮宛
連絡電話番号

075-744-0944

連絡 FAX 番号

075-744-0945

連絡メールアドレス

office@kyoto-npo.org

この情報の Web ページ https://otakarabank.kyoto-npo.org/event/

団体詳細

団体名 NPO 法人 きょうと NPO センター
団体紹介

~ 社会と共にあることを願って ~
1998 年、きょうと NPO センターは、多くの関係者の理解と支援、期待を背負ってここ京都における初めての中間支援組織として産声をあげました。1999 年 10 月に特定非営利活動法人として運営を開始し、以来、「市民が支える市民社会の実現」を目指して、数多くの挑戦と新たな社会機能・組織・人材の輩出を行ってきました。

きょうと NPO センターは、現在、中間支援組織としての原点に回帰しながら、中間支援機能の新たな展開を模索しています。災害発災時における多様なステークホルダーを巻き込んだ支援環境の構築や平時ネットワークのゲートキーパーの役割、「市民が支える市民社会の実現」にむけた政策提言を行っていくことも重要な機能であり、社会から期待されている姿のひとつであると考えています。

多くの社会課題と対峙し公共サービスを担うことは、すでに行政だけの役割ではありません。さまざまな民間団体が「ほっとけない」との思いから始められた活動を「ほっとかない」活動を行うことを使命として、社会と共にありたいと願っています。

代表者 中村 正
所在地 〒600-8492 京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町 52 番地 イヌイ四条ビル 3 階 Flag 四条
電話 075-744-0944
FAX 075-744-0945
メール office@npo-net.or.jp
Web サイト http://kyoto-npo.org/
Facebook https://www.facebook.com/kyotoNpoCenter
上へ