このイベントは終了しました

イベント情報

このイベントは終了しました

掲載日:2018 年 9月 15日  

ジュエリー作家井澤葉子&写真家金サジ:二人が見た、自然の恵み「アバカ」とフィリピン山村での技術伝承の暮らし

イベントタイプ イベント 
分類 知る・学ぶ 
対象 一般 社会人対象 シニア対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 Salon ABCafe (TEL:090-6823-5456) 2018 年 10 月 28 日 (日)
費用 有料
割引特典 会員割引あり 学生割引あり 
託児・遊興スペース

ツキイチカフェスペシャル

  • 環境保全
  • 国際協力交流

このページのコンテンツは、NPO 法人 フェア・プラス が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

英国で 10 年ジュエリー作家として活動されてこられた井澤葉子さんとキャノン主催コンテスト写真新世紀でグランプリを受賞された金サジさんがゲストです。お二人が見た温かい村の暮らし。それはとても懐かしく、私たち日本人が失ってきたものかもしれません。

フェア・プラスがフェアトレードを通じて長く交流を図っているフィリピン・マリナオ村の等身大のお話をお二人からして頂けるのではと思います。
今回の会場は四条通近くの ABCafe で、お二人囲んで和やかな雰囲気を楽しみながら交流したいと思います。

イベントの内容

ツキイチカフェスペシャル
ジュエリー作家井澤葉子&写真家金サジ:二人が見た、自然の恵み「アバカ」とフィリピン山村での技術伝承の暮らし
~マリナオ村サンラモン集落・訪問報告会~

澄んだ豊富な水が流れ、豊かな森が広がるフィリピン中部の山村マリナオ村。村人は、自生するアバカの木々から採った繊維を、アバカ・マクラメ編みと呼ばれる古くから伝承される技法で日用品を編み暮らしてきました。お二人が見た温かい村の暮らし。それはとても懐かしく、私たち日本人が失ってきたものかもしれません。

ゲスト
<井澤葉子>
英国 Royal Collage of Art 卒業。ジュエリー作家。2014 年からフェア・プラスの活動にデザイナーとして参加。今回 2 度目のマリナオ訪問。
<金サジ>
写真家。自分のルーツや日常の記憶を神話的世界へと転化させる写真作品を製作している。関西を中心に活動中。キャノン主催の写真新世紀 2016 グランプリ受賞。

  • マクラメ編み…マリナオ村で伝承されてきた繊細で美しい技法は、子育ての時間の中で育まれ、子どもとともに成長し、次の世代へ引き継がれています。
  • アバカ…バナナのような葉を持つ植物。アバカの繊維は軽くしなやかで、使い込むほど色が落ち着き、肌馴染みが良くなります。

イベント対象

専門知識は必要ありません。国際協力、フェアトレード、写真、アート、デザイナーなどに興味を持つ人

過去の参加者の声

参加者以外の話し合いを聞き、自分自身が考えられなかったことを自然に考えることができて、とても勉強になりました。

イギリスのご経験と和装と支援施設をごく自然にこなされていらっしゃるのが素晴らしいと思いました。肩書を拝見していただけの時は、個性と我の強い人か後思っていましたが、とてもソフトな方でいろいろなデザインを相談させて頂ける感じをうけました。

企業と福祉事業所との間のギャップを教えて頂き、自分は狭い中での活動しかしていなくて、一般的な常識のようなものを知らないのだと感じました。利用者を支援するためにも、自分が学ぶべき視野を広げていきたいと思います。

開催日程について

このイベントの日程はすでに終了しました。

  • Salon ABCafe (TEL:090-6823-5456) 2018 年 10 月 28 日 (日)

費用について

費用

有料

  • 一般:¥1000-
  • 会員:¥700
  • 大学生:¥700
  • 高校生:¥700
割引きの有無 会員割引あり 学生割引あり 

ワンドリンク&アバカ製コースター付き

申し込みについて

申し込み方法

Tel、Fax、Mail にて以下へ事前に申し込み。

申し込みの締め切り

10 月 27 日 (土)

このイベントの申し込みはすでに終了しました。


Salon ABCafe (TEL:090-6823-5456)

開催日 2018 年 10 月 28 日 (日)
開催時間 開場時刻:13:40
14:00 〜 16:00 まで
定員 20 名
開催住所 京都府京都市中京区油町屋蛸薬師通柳馬場東入ル
マップ
京都府京都市中京区油町屋蛸薬師通柳馬場東入ル

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 地下鉄四条駅より徒歩 10 分
  • 阪急烏丸駅より徒歩 10 分
  • 阪急河原町駅から徒歩 10 分

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人 フェア・プラス 河西 実宛
連絡電話番号

075-525-0064

  • 月、水、木、金 10:00 ~ 18:00
連絡 FAX 番号

075-525-0064

  • 終日
連絡メールアドレス

info@fairplus.org

この情報の Web ページ http://fairplus.doorblog.jp/archives/54136480.html
個人情報の取り扱いについて

提供頂いた情報は該当イベントの目的のみに使用します。

団体詳細

団体名 NPO 法人 フェア・プラス
団体紹介

フェア・プラスは、広く障がいのある人たちおよび発展途上国の貧困に苦しむ人たちへの支援と相互理解に関する事業を行い、障害のある人たち、福祉施設、途上国の人たちや国際協力を行う団体と市民、企業、大学などとの連携を図ることによって、もって障がいのある人たちや途上国のひとたちの自立促進に寄与することを目的とする。

代表者 新開 純也
所在地 〒605-0018 京都府京都市東山区巽町 442-9 番地 東山いきいき市民活動センター
電話 075-525-0064
FAX 075-525-0064
メール info@fairplus.org
Web サイト http://fairplus.org/
Facebook https://www.facebook.com/npo.fairplus/
上へ