この交流会は終了しました

交流会情報

この交流会は終了しました

掲載日:2018 年 9月 7日  

TV メディアに多数出演!!豪華ゲストととともに,平成の 30 年を振り返りこれからの生き方について考えてみませんか ?

イベントタイプ 交流会・サロン 
分類 知る・学ぶ 
対象 一般 社会人対象 中学生対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市下京青少年活動センター 2018 年 9 月 24 日 (月・祝)
費用 有料
割引特典
託児・遊興スペース

ユースシンポジウム 2018「若者未来構築計画 (仮) 」

  • 青少年
  • 社会教育
  • まちづくり

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都市ユースサービス協会 が開催する交流会情報です。

魅力・特徴

  • 「オトナになるってどういうことだろう ? 」…青少年なら誰もが一度は考えたことのあるテーマでしょう。ユースシンポジウム 2018 は,まさにめずらしいタイムマシンのようなイベントなんです。
  • 私たちの「これまで」を通して「これから」の未来を考える場所。日常生活では語ることのなかった,「5 年後のあなた」について私たちと熱く語ってみませんか?

イベントの内容

「ユースシンポジウム」は,若者や若者の支援・活動に関わる人など,市民とともに若者の生き方について,研究討議する事業として毎年テーマを変えて開催しているイベントです。

    《タイムスケジュール》

  1. ゲストトーク※注釈 1 (12:40 ~ 13:40)「若者ノ現在報告~ぼくらの生きた平成は,こんな時代だった~」
    • 社会システムのありよう自体が大きく変化した平成の時代。そんな平成をこれからの時代を支える若者はどのように感じ,生き抜いてきたのか。
    • 平成の就職氷河期の時代を生きた “ロスジェネ世代” の方をゲストに迎え,平成をひも解きます。
  2. グループワーク (14:00 ~ 16:15)「若者未来構築計画 (仮) ~ 5 年後,どんなオトナになりますか ? ~」
    • 5 人程度の小グループで,どんなオトナになりたいか意見交換します。自分たちの未来構築計画をつくろう!
  3. ポスターセッション,講評 (16:30 ~ 17:15)
    • グループワークでの議論を可視化したものを,お互いに見て回ります。その後ゲストから講評をいただきます。
  • 【ゲスト】阿部 真大氏 (甲南大学教授),谷 亮治 氏 (京都市まちづくりアドバイザー)

イベント対象

どなたでも参加していただけますが,とくに青少年 (30 歳まで) のみなさん,青少年育成に関わる方大歓迎です。

開催日程について

この交流会の日程はすでに終了しました。

  • 京都市下京青少年活動センター 2018 年 9 月 24 日 (月・祝)

費用について

費用

有料

  • 一般:¥500--
割引きの有無

青少年 (30 歳までの方) 無料

申し込みについて

申し込み方法

電話,FAX,E メールのいずれかでお願いします。

申し込みの締め切り

2018 年 9 月 23 日 (日)

  • 先着順のため,定員に達した場合は早めに終了する場合があります。

この交流会の申し込みはすでに終了しました。


京都市下京青少年活動センター

開催日 2018 年 9 月 24 日 (月・祝)
開催時間 開場時刻:12:00
12:30 〜 17:15 まで
定員 100 名
開催住所 京都府京都市下京区川端町 13
マップ
京都府京都市下京区川端町 13

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • JR「京都駅」より徒歩約 10 分
  • 京阪「七条駅」より徒歩約 5 分
  • 京都市バス「塩小路高倉」下車徒歩約 3 分
  • 「七条河原町」下車徒歩約 4 分

連絡先詳細

担当者宛先 公益財団法人 京都市ユースサービス協会 井上 理紗・杉浦 絵理宛
連絡電話番号

075-213-3681

  • 水曜日以外の平日・土曜日 10:00 ~ 21:00,日曜日 10:00 ~ 18:00
連絡 FAX 番号

075-231-1231

連絡メールアドレス

office@ys-kyoto.org

この情報の Web ページ http://ys-kyoto.org/service/youthsymposium-3/

団体詳細

団体名 公益財団法人 京都市ユースサービス協会
団体紹介

公益財団法人京都市ユースサービス協会は 1988 年 (昭和 63 年) 3 月に、青少年の自主的な活動の振興を図ることにより、京都市の青少年の健全な育成に寄与することを目的に設立されました。
 青少年が社会の担い手として成長するために、社会参加と自主的な活動の機会を提供し、必要な支援を行っていくことが「ユースサービスの理念」です。
 ユースサービス協会は、その理念に基づきながら、京都市など関係行政機関、青少年団体、青少年の育成に関わる人たち、そして何より青少年自身と協力しあいながら、活動を展開しています。

代表者 安保 千秋
所在地 〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町 262
電話 075-213-3681
FAX 075-231-1231
メール office@ys-kyoto.org
Web サイト http://ys-kyoto.org/
Facebook https://www.facebook.com/youthservice.kyoto/
後援
  • 京都市教育委員会・京都はぐくみネットワーク
上へ