イベント情報

掲載日:2018 年 12月 13日  

日本の雪国に伝承されてきた「京丹後藤織り」や「奥会津編み組細工」と、フィリピン・マリナオ村に伝承されてきた「アバカ・マクラメ編み」には、なぜか共通する点があります。それを解きほぐしながら、エシカルについて考えたいと思います。

イベントタイプ イベント 
分類 知る・学ぶ 
対象 一般 社会人対象 シニア対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 東山いきいき市民活動センター 1 階 和室 2019 年 1 月 12 日 (土)
費用 有料
割引特典 会員割引あり 学生割引あり 
託児・遊興スペース

第 40 回 ツキイチカフェ「国境を越えた伝統技法とデザインの出会いが生み出す新たなエシカル (倫理的な) 商品」

  • 社会教育
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

このページのコンテンツは、NPO 法人 フェア・プラス が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

  • エシカル(ethical)とは、「倫理的」、「道徳上」という意味の形容詞。最近は倫理的=環境保全、社会貢献という意味合いが強くなってきています。フィリピンの自然と共生する山村の人たちが育んだ伝統技法と日本の雪国の人たちが自然との共生の中で育んだ伝統技法。遠く離れ、自然もまったく異なる地で育まれた二つの伝統技法には、なぜか共通点があります。それは「自然との共生」の中で生み出されたものだからかもしれません。
  • エシカルが注目される現在、自然との共生の中で生まれ育った伝統と現代のデザインが出会った時、新たなエシカル、フェアトレードへの道が開けるのでは?新たな可能性について、みなさんと話し合いたいと思います。 どうぞお気軽にご参加下さい。
  • 和室でフェアトレードコーヒーを飲みながら、くつろいだ雰囲気で参加者とゲストが、また参加者同士が交流します。参加者は学生から 60 代まで幅広い人たちが参加し、他の人の意見を聞くことは非常に勉強になります。

イベントの内容

  1. テーマ:国境を越えた伝統技法とデザインの出会いが生み出す新たなエシカル (倫理的な) 商品
    • 司会・プレゼンター:河西 実(NPO 法人フェア・プラス 事務局長)
    • 約 30 年の商社経験を生かし、2012 年フェア・プラスを立ち上げ。デザイナーや写真家の人たちの協力により、フィリピン山村の人たちの生活向上と伝統の継承を、魅力的なフェアトレード商品の開発を通じて支援してきた。一般市場で通用する障がい者の人たちの製品づくりにも取り組んでいる。
  • 定 員:20 名
  • 参加費:社会人 800 円、学生・会員 500 円 (フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター (初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

イベント対象

フェアトレードやエシカル、伝統工芸などに関心ある人であれば、どなたでも参加可能です。専門知識は必要ありません。

過去の参加者の声

皆さん、大変興味深い意見を述べておられました。このようなセミナー後の感想をお互いに述べ合うおはとてもいいことだと思います。(社会人男性)

みなさんの様々な意見や疑問が聞けてとてもおもしろかったです。自分にはない視点があり、お話をまた違った形で見ることができました。(社会人女性)

竹の未来に関して、とても熱い思いを持っていらっしゃる方のお話でとても興味深かったです。このような方々が集まったら本当に竹が使われる世の中が実現するのではないかと思いました。(学生女性)

開催日程について

  • 東山いきいき市民活動センター 1 階 和室 2019 年 1 月 12 日 (土)

費用について

費用

有料

  • 一般:¥800--
  • 会員:¥500-
  • 大学生:¥500-
  • 高校生:¥500-
割引きの有無 会員割引あり 学生割引あり 

フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター (初回参加者)、ブランドカードセット代を含む

申し込みについて

申し込み方法

申込:NPO 法人フェア・プラス
Tel:075-744-0646 FAX:075-744-0945
Mail:info@fairplus.org

申し込みの締め切り

2019 年 1 月 11 日 (金)


東山いきいき市民活動センター 1 階 和室

開催日 2019 年 1 月 12 日 (土)
開催時間 開場時刻:13:40
14:00 〜 16:00 まで
定員 20 名
開催住所 京都市東山区巽町 442-9 東山いきいき市民活動センター 1 階
マップ
京都市東山区巽町 442-9 東山いきいき市民活動センター 1 階

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 京阪電鉄「三条」駅 徒歩 10 分
  • 地下鉄東西線「三条京阪」駅 徒歩 10 分

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人 フェア・プラス 河西 実宛
連絡電話番号

075-744-0646

  • 月曜 ~ 金曜 10:00 ~ 18:00
連絡 FAX 番号

075-744-0945

  • 終日
連絡メールアドレス

info@fairplus.org

この情報の Web ページ http://fairplus.doorblog.jp/archives/54533443.html
個人情報の取り扱いについて

提供頂い情報は、該当イベントの目的以外には使用致しません。

団体詳細

団体名 NPO 法人 フェア・プラス
団体紹介

・フェア・プラスは、障害のある人たちや途上国の貧しい人たちの自立促進のため、関係する個人・団体が思いを共有するとともに、事業を協働することにより経済的な循環を実現していくことが不可欠と考え、2012 年 6 月に設立されました。
・フェア・プラスは、これを推進するために、分野の壁を乗り越えて幅広い市民団体が連携し、またセクターを越えて行政、企業、大学との連携を図り、活動しています。
・フェア・プラスは、デザイナーなどの専門家の協力を得て、当事者の人たちが、各々の強みを生かして、市場で認められる製品作りを行い、働きがいのある仕事を作り出すことに取り組んでいます。

代表者 新開 純也
所在地 〒605-8492 京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町 52 イヌイ四条ビル Flag 四条
電話 075-744-0646
FAX 075-744-0945
メール info@fairplus.org
Web サイト http://fairplus.org/
Facebook https://www.facebook.com/npo.fairplus/
共催
  • 東山いきいき市民活動センター
上へ