イベント情報

掲載日:2017 年 4月 3日  

七條大橋の魅力を伝えてください

イベントタイプ イベント 
分類 遊ぶ 
対象
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日  応募期間:2017 年 6 月 1 日(木)~ 7 月 15 日(土)
費用 無料一般無料 学生無料 小学生無料 幼児無料 
割引特典
託児・遊興スペース

第 1 回 七條大橋の魅力を写そう フォトコンテスト

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

このページのコンテンツは、七條大橋をキレイにする会 が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

七條大橋ってスゴイんです!

100 年以上も前、当時日本に紹介され始めた鉄筋コンクリート技術をもちいてつくられた、日本最古・最大の鉄筋コンクリートアーチ橋なんです。それが今も現役でがんばっている。

私たち七條大橋をキレイにする会は、この橋の歴史と価値を皆さんに知らせたい、そして、この橋をねぎらい、大切にしたい。そんな思いから活動しています。

貴重な近代化遺産であり、現役の橋として使われている七條大橋の魅力を、ぜひあなたの撮った写真で伝えてください。

イベントの内容

七條大橋あるいはその周辺の光景のフォトコンテストです。
七條大橋の魅力をいろんな角度から切り取ってください。あるいは橋を行きかう人・もの・いのちの輝きをユニークな視点でご紹介ください。

七條大橋から見える景色でも(つまリ七條大橋そのものは写っていなくても)かまいません。

  • 応募期間:2017 年 6 月 1 日~ 7 月 15 日
  • 選考:8 月 7 日
  • 展示:2017 年 8 月 1 日~31 日 集酉楽サカタニ ギャラリー
  • 最優秀賞(1点)、優秀賞(3点)、奨励賞(5点)ほか ※ 副賞としてそれぞれ素敵な景品・記念品を進呈いたします。
  • プロ・アマを問いません。スマホで撮ったものでもかまいません。ただし組写真は不可、画像の合成・加工も不可。
  • 最近 2 年以内にご本人が撮影されたもので、お一人3点まで(未発表作品に限る)。

イベント対象

京都にお住まいの方はもちろん、観光で京都に来られた方、外国の方、どなたでもご応募いただけます。

開催日程について

  • 応募期間:2017 年 6 月 1 日(木)~ 7 月 15 日(土)

フォトコンテストの優秀作品を展示する写真展を下記のように開催します。
写真展:優秀作品の展示を 8 月 1 日~31 日、集酉楽サカタニギャラリーにて展示します。
※ 集酉楽サカタニ 〒605-0993 京都市東山区七条通本町西入日吉町 222  tel:075-561-7974(七條大橋東詰より七條通を東へ 200m ファミリーマート 2 階)

費用について

費用

無料一般無料 学生無料 小学生無料 幼児無料 

申し込みについて

申し込み方法
  1. 四つ切(25.5cm×30.5m、ワイド可)または A4 サイズの紙焼き写真でご応募ください。
  2. 応募票に必要事項を記入して写真の裏側に貼付のうえ、下記まで郵送またはご持参ください

*応募先:〒605-0993 京都市東山区七条通本町西入日吉町 222 集酉楽サカタニ(七條大橋東詰より七條通を東へ 200m ファミリーマート 2 階)

  • 応募いただいた作品は原則として返却いたしません
  • 応募票はこの告知ページからダウンロードしてください。
申し込み書のダウンロード
申し込みの締め切り

6 月 1 日~7 月15 日


開催日 応募期間:2017 年 6 月 1 日(木)~ 7 月 15 日(土)

団体詳細

団体名 七條大橋をキレイにする会
団体紹介

七條大橋の歴史と価値を広く知らしめ、橋の清掃美化や戦時中に撤去された高欄・照明柱の復元など七條大橋の景観的価値をさらに高めるため様々な活動を行っている。

代表者 酒谷 宗男
所在地 〒605-0993 京都市東山区七条通本町西入日吉町222 集酉楽サカタニ内
電話 075-567-7974
Web サイト http://shimin.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/mypage/mypage_group_info.php?gid=G0001095
Facebook https://www.facebook.com/shitijyoohashi
共催
  • NPO 法人京都景観フォーラム
協力
  • ファミリーマート京都東営業所、集酉楽(syu-yu-raku)サカタニ、マクドナルド京阪七条店、ゆらぎスタイル
  • 株式会社カスタネット、日本赤十字社京都府本部
  • フォーシーズンズホテル京都、ハイヤット リージェンシー 京都
後援
  • 京都市、土木学会関西支部
上へ