この勉強会&交流会は終了しました

勉強会&交流会情報

この勉強会&交流会は終了しました

掲載日:2017 年 2月 8日  

第 21 回ツキイチカフェ。福島の原発事故から避難されてこられた方たちの悩み、苦しみを、今一度立ち止まって考えたいと思います。

イベントタイプ イベント 交流会・サロン 
分類 知る・学ぶ 
対象 一般 社会人対象 子育て中の方対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 東山いきいき市民活動センター 2017 年 3 月 4 日(土)
費用 有料
割引特典 学生割引あり 
託児・遊興スペース

災害時の広域避難を考える~東日本大震災避難者支援の現場から~

  • こども・子育て
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

このページのコンテンツは、NPO 法人フェア・プラス が開催する勉強会&交流会情報です。

魅力・特徴

ツキイチカフェは、国際協力団体や作業所など多様な分野で活躍されている方をゲストに招いて、学生・市民との交流を目的に毎月開催しているカフェです。

東日本大震災・福島原発事故から 6 年、一貫して福島の原発事故から避難してこられたお母さんたちに寄り添って、支援を続けてこられた大塚 茜さん( NPO 法人なごみ) が今回のゲストです。

少人数のカフェイベントで、和室でフェアトレードコーヒーを飲みながら、参加者一人ひとりがゲストと交流を図ることができます。

イベントの内容

東日本大震災の影響で京都に避難している方々は、現在 600 人。最初は 1200 人ともいわれていました。この 6 年間、この数の変遷には、どんな背景があり、どんな決断があったのでしょうか。そして、私たちはそこから何を学ぶべきなのでしょうか?

地震や津波だけじゃない。原発だけでもない。避難者の苦しみは、人の気持ちの問題や、行政や法律の壁だったりもします。避難者支援の現場から、今後想定される災害時広域避難の問題について考えてみたいと思います。〔大塚 茜〕

ゲスト:大塚 茜(NPO 法人和~なごみ~ 理事長)
1978 年生まれ、佐賀県出身。東日本大震災のボランティア活動に携わり、2013 年、特定非営利活動法人和を設立。京都に避難している方々の生活相談を行っている。保育士・精神保健福祉士。

イベント対象

東日本震災からの復興、福島原発の避難者の人たちの暮らしに関心ある方

過去の参加者の声

自己の完成に忠実に生きてこられた気がするゲストさん。ご自身の生き方でを通じて、新しい生き方を周囲に発信しておられる?そんな気がします。

みんながそれぞれ自分の言葉で話しているのが、毎度刺激になります。若い方々がもっとたくさん参加で来たらいいなぁと思います。

今回は参加者同士のディスカッションも弾み楽しい時間を過ごせました。

開催日程について

この勉強会&交流会の日程はすでに終了しました。

  • 東山いきいき市民活動センター 2017 年 3 月 4 日(土)

費用について

費用

有料

  • 一般:¥500-
  • 大学生:¥300
  • 高校生:¥300
割引きの有無 学生割引あり 

フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む

申し込みについて

申し込み方法

事前に電話、メール等でフェア・プラスまでお申し込みください。

申し込みの締め切り

3 月 3 日(金)

この勉強会&交流会の申し込みはすでに終了しました。


開催場所:東山いきいき市民活動センター

開催場所 東山いきいき市民活動センター
開催日 2017 年 3 月 4 日(土)
開催時間 開場時刻:14:00
14:30 〜 16:30 まで
定員 20 名
開催住所 京都市東山区巽町442-9
開催場所 東山いきいき市民活動センター 和室
アクセス
  • 京阪電鉄「三条」駅 徒歩 5 分
  • 市バス「三条京阪前」下車( 5,10,11,12,59 系統)徒歩 5 分
  • 市バス「東山三条 」下車( 5,12,46,100,201,202 系統)徒歩 5 分

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人フェア・プラス 河西 実宛
連絡電話番号

075-525-0064

  • 対応時間:月 水 木 金の 10:00 ~ 18:00
連絡 FAX 番号

075-525-0064

連絡メールアドレス

info@fairplus.org

この情報の Web ページ http://fairplus.doorblog.jp/archives/50564877.html
個人情報の取り扱いについて

連絡頂いた個人情報は、本イベントの目的以外には使用致しません。

団体詳細

団体名 NPO 法人フェア・プラス
団体紹介

フェア・プラスは、障がいのあるひとたちや発展途上国の貧しい人たちの自立促進のため、関係する個人・団体が思いを共有するとともに、事業を協働することにより経済的な循環を実現していくことが不可欠と考え、設立されました。
フェア・プラスは、これを推進するために、分野の壁を乗り越えた幅広い市民団体( NPO 等)が連携し、またセクターを越えて、行政、企業、大学との連携を図り、活動しています。
フェア・プラスは、デザイナーなどの専門家の協力を得て、当事者の人たちが、各々の強みを生かして、市場で認められる魅力的な製品作りを行い、働きがいのある仕事を作り出すことに取り組んでいます。

代表者 新開 純也
所在地 〒605-0018 京都市東山区巽町 442-9 番地 東山いきいき市民活動センター
電話 075-525-0064
FAX 075-525-0064
メール info@fairplus.org
Web サイト http://fairplus.org/
Facebook https://www.facebook.com/npo.fairplus
上へ