このイベントは終了しました

イベント情報

このイベントは終了しました

掲載日:2016 年 10月 5日  

民族性や国籍、障害の有無やさまざまな立場の違いを超えて、みんなが集う東九条のおまつりです!

イベントタイプ イベント 演奏会・公演 体験イベント 
分類 知る・学ぶ 遊ぶ 体験する 観る・聞く 
対象 一般 
参加方法 当日自由参加 
開催場所・日 元・陶化小学校 11 月 3 日 (木・休)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

第 24 回 東九条マダン (ひろば)

  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流

このページのコンテンツは、東九条マダン実行委員会 が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

東九条マダンとは
東九条は、京都で最も多くの在日韓国・朝鮮人が住む地域です。道端では韓国・朝鮮語のお喋り、店先では韓国・朝鮮のおかずの品々にふれることができ、生活に根づいた韓国・朝鮮文化を掘り起こせる町です。
東九条マダンは、在日韓国・朝鮮人と日本人が共に暮らす町・京都市南区東九条で、民族性や国籍、障害の有無やさまざまな立場の違いを超えて、たくさんの人々が共につどい、力を合わせて一つのマダン(ひろば)を創りだすことをめざし、1993 年以来毎年秋に開催されている地域のまつりです。

イベントの内容

和太鼓&サムルノリ、マダン劇、プンムルノリ、民族ノリ(あそび)、シルム(相撲)大会、楽器体験コーナー、韓国や東九条名物の飲食ブースなど、楽しいコーナー・プログラムが盛りだくさんのおまつりです。

■演目紹介

  • 和太鼓&サムルノリ
       朝鮮半島の打楽器の音と和太鼓の音が、ぶつかり合い、融け合い、響き渡って新たな音楽世界を創りだす、東九条マダンを代表する演目
  • プンムルノリ
       総勢 100 名以上の老若男女からなるプンムル隊が、朝鮮半島の打楽器(ケンガリ、チャンゴ、プク、チン、ソゴ)を奏でながら踊る東九条マダンの花形演目
  • 民族ノリ
       交互に宇宙に跳び上がるシーソーに似た「ノルティギ」や、壺に矢を投げ入れる「トゥホ」など、朝鮮半島に伝わるあそびを紹介

■賛助出演者紹介

  • 4 Disabilities(よんディサビリティーズ)
       4 人の障がい者という意味。障がい者、健常者の間に時折感じる壁をなくすため、障がい者が感じた事を、多くの人に耳と目で知ってもらえるように活動しているバンドです。
  • タイム・スピリッツ
       バブル時代から京都の音楽界を支えた実力派たちに、オールディーズから歌謡曲まで歌いこなすボーカルを加えたバンドです。
  • 自動車でのご来場はご遠慮ください。また、駐輪場に限りがあるので自転車でのご来場もなるべくお控えください。
  • マイ箸・マイ食器で、ゴミの減量にご協力ください。
  • 雨天の場合は6日(日)に延期します。

イベント対象

国籍や性別、障がいの有無を問わず、あらゆる民族楽しんでいただけるお祭りです。

東九条は、日本人と韓国・朝鮮人が生活する中でお互いの交流をはぐくんできた町です。
「東九条マダン」は日本人にとって、共にチャンゴをたたきキムチを食べながら、韓国・朝鮮の文化、歴史、生活に出会い、理解し、あらためて自分(日本人ということ)を見つめなおす場になることでしょう。

あるいは韓国・朝鮮の民衆文化創造に参加する中で、では自分たち日本人の創る文化とは何か、そんなことを考えさせられる場になることでしょう。
カスタマイズはご自由になさってください。

過去の参加者の声

和太鼓&サムルノリの共演は、鳥肌が立つぐらいに迫力満点でした!
異なる文化がコラボすると、お互いの“持ち味”が引き立つんですね!
(30代女性)

おいしい飲食ブースがたくさん出ていて、お腹も舌も満足しました。
(30代男性)

開催日程について

このイベントの日程はすでに終了しました。

  • 元・陶化小学校 11 月 3 日 (木・休)

雨天の場合は 6 日 (日) に延期

費用について

費用

無料

東九条マダンは無料でご参加いただけますが、飲食ブースなどでは個別代金が必要です。

申し込みについて

申し込み方法

当日自由参加ですので、お申し込みの必要はありません。


元・陶化小学校

開催日 11 月 3 日 (木・休)
開催時間 開場時刻:10:00
10:00 〜 16:00 まで
開催住所 京都府京都市南区東九条中御霊町55
開催場所 元陶化小学校
マップ
京都府京都市南区東九条中御霊町55

地図部分をタップすると Google Map アプリで大きく表示されます。

アクセス
  • 自転車・バイクでのご来場はご遠慮ください

連絡先詳細

担当者宛先 東九条マダン実行委員会 宛
連絡電話番号

075-661-3264

連絡 FAX 番号

075-661-3294

連絡メールアドレス

hkm@h-madang.com

この情報の Web ページ http://www.h-madang.com/

団体詳細

団体名 東九条マダン実行委員会
団体紹介

東九条マダンが目指すもの

  1. 韓国・朝鮮人、日本人をはじめあらゆる民族の人々が、共に主体的にまつりに参加し、そのことを通して、それぞれの自己解放と真の交流の場を作っていきたいと思います。
  2. 朝鮮半島にルーツをもち日本で暮らすすべての人々が、ひとつの踊りの輪に参加できるような、世代交流の場とし、そのことを通じて、子どもたちの生きた民族教育の場を作り出したいと思います。
  3. 朝鮮民族の願いである南北統一に寄与するため、生活の場である地域から、和解と統一につながるマダンを作っていきたいと思います。
  4. 東九条で生活するさまざまな人々が、共に生き、人と人が真に触れ合える、そのようなマダンにしたいと思います。
所在地 〒601-8013 京都市南区東九条南河原町 3
電話 075-661-3264
FAX 075-661-3294
メール hkm@h-madang.com
Web サイト http://www.h-madang.com/
Facebook https://www.facebook.com/higashikujomadang
協力
  • 凌風学園 PTA
後援
  • 京都市・京都市教育委員会
上へ