この人形劇公演は終了しました

人形劇公演情報

この人形劇公演は終了しました

掲載日:2023 年 10月 31日  

命がけで貫き通した、道ならぬ恋。

イベントタイプ 演奏会・公演 
分類 観る・聞く 
対象 一般 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 ひと・まち交流館 京都 2024 年 1 月 21 日 (日)
費用 有料当日券販売あり 前売り券販売あり 
割引特典 会員割引あり 
託児・遊興スペース

〈大人向け人形劇〉おさん 茂右衛門 語り草 (井原西鶴 原作『好色五人女』より)

  • 観光・文化・芸術

このページのコンテンツは、京都人形劇センター が開催する人形劇公演情報です。

魅力・特徴

  • かの西鶴宗匠が書き遺された五人女の中で、
    一番の淫婦・いたずら女と語り伝えられてきた私め。
    けど、二年近くも命がけで貫き通した道ならぬ恋。決して悔やみはしない。
    このおさんの生き様を、どうぞお聞き下されてたも…。

【物語り】
舞台は江戸の京都。
大経師の女房おさんと手代の茂右衛門がささいなきっかけから思わぬ形で関係を持ち、駆け落ちした。
出奔した二人は琵琶湖で偽装心中をしてまで逃避行を続け、丹波・単語に身を寄せるが、最終的には捕縛され…。

  • 脚 色 = かたおかしろう
  • 美 術 = 谷ひろし
  • 尺 八 = 三代 星田一山
  • 演 出 = 本田真輔
  • 出 演 = 清水正年
  • 介添え = 白米美帆

上演時間 60 分 

イベントの内容

上演劇団 人形劇団京芸
1949年に創設した日本有数の歴史を誇るプロの人形劇団。京都宇治市を拠点に活動している。
近畿圏の小学校・幼稚園・保育園での出張講演活動を中心に、さらには全国の自治体や文化庁主催行事などにも招かれ、各地で年間350ステージ以上の上演を行っている。
代表作に『モモ』(原作/ミヒャエル・エンデ)や、『漫才の星になるんや』『火曜日のごちそうはひきがえる』などがある。
社長の清水正年は京都人形劇センターの顧問も務めている。

開催日程について

この人形劇公演の日程はすでに終了しました。

  • ひと・まち交流館 京都 2024 年 1 月 21 日 (日)

費用について

費用

有料当日券販売あり 前売り券販売あり 

  • 一般:¥3,000--
  • 会員:¥2,000-
割引きの有無 会員割引あり 

【前売り券】2,800 円
【団体割引(10 人以上)】 2,500 円

※ 中学生以上有料 (小学生以下入場不可)
※ お申込みなしでご来場の場合、ご入場いただけない場合がございます。

申し込みについて

申し込み方法

お問い合せ・お申し込みは下記フォーム、またはメールかお電話にてよろしくお願いします。

mail:kyoto-puppet-play-center@jcom.zaq.ne.jp
TEL:080-382-19543 (江村)

申し込み用 Web フォーム

開催場所:ひと・まち交流館 京都

開催場所 ひと・まち交流館 京都
開催日 2024 年 1 月 21 日 (日)
開催時間 開場時刻:13:10
13:30
開催住所 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1
開催場所 大会議室
マップ
アクセス
  • 市バス4、17、205 号系統「河原町正面」下車
  • 京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分
  • 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分
  • 立体駐車場 最初の 1 時間 410 円、以後 30 分ごとに 200 円

連絡先詳細

担当者宛先 京都人形劇センター 江村宛
連絡電話番号

080-382-19543

団体詳細

団体名 京都人形劇センター
団体紹介

京都人形劇センターは、京都の人形劇サークル・団体・人形劇を愛好する団体・個人の横のつながりを深め、京都の人形劇の発展を目指しています。
また、このことを通じて人形劇の全国的な発展に寄与します。

代表者 小谷 常
所在地 京都府京都市右京区
メール kyoto-puppet-play-center@jcom.zaq.ne.jp
Web サイト http://web.kyoto-inet.or.jp/people/poem92/
上へ