このイベントは終了しました

イベント情報

このイベントは終了しました

掲載日:2020 年 12月 17日  

オンライン&会場同時開催フェア・プラスとマリナオ村の人たちが、「支援する側」、「支援される側」の壁を乗り越え、如何に難局に立ち向かったか?

イベントタイプ イベント 
分類 知る・学ぶ 
対象 一般 社会人対象 シニア対象 高校生対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み必須 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター 2021 年 1 月 17 日 (日)
オンライン同時開催 (Zoom による) 2021 年 1 月 17 日 (日)
費用 無料
割引特典
託児・遊興スペース

第 57 回 ツキイチカフェ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち

  • 市民活動支援

このページのコンテンツは、NPO 法人 フェア・プラス が開催するイベント情報です。

魅力・特徴

パンデミックに直面した発展途上国の農村の現状についてお話します。
スピーカーと参加者、参加者同士が気軽な雰囲気の中で話し合います。多くの学生も参加しています。

イベントの内容

テーマ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち~超大型台風と新型コロナ感染拡大によるロックダウンにより深刻な被害を受けた村の人たちの今~

フィリピンの山村マリナオ村、森の中に家を建て、自然とともに暮らす村の人たち。素朴で温かく笑顔が絶えない村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたち。村の伝統技術アバカ・マクラメ編みを守り、村の人たちの暮らしの向上のため、フェア・プラスはマリナオ村の人たちへの支援活動を行ってきました。2019 年末の超大型台風による深刻な被害と 2020 年の新型コロナ感染拡大によるロックダウン (都市封鎖、外出禁止令) により、村の人たちは日々の食事にも困窮する生活に追い込まれました。
フェア・プラスとマリナオ村に人たちが、「支援する側」、「支援される側」の壁を乗り越え、励ましあって、如何に難局に立ち向かったか?マリナオ村の人たちの現状を報告します。〔河西 実〕

■スピーカー:河西 実 (NPO 法人フェア・プラス 事務局長)

    約 30 年の商社経験を生かし、2012 年フェア・プラスを立ち上げ。デザイナーや写真家の人たちの協力により、フィリピン山村の人たちの生活向上と伝統の継承を、魅力的なフェアトレード商品の開発を通じて支援してきた。一般市場で通用する障がい者の人たちの製品づくりにも取り組んでいる。

イベント対象

発展途上国の現状、新型コロナ感染拡大による世界の状況に関心ある方

過去の参加者の声

とても広く、深いお話をお聞きできて感激!です。働き方への考えを息子たちにも伝えられたらと思います。(社会人女性)

色々な分野の話が聞けて面白かったです。ゲストの方のパワーを見習いたいと思います。(学生女性)

みなさん、いろいろな考えを持っていらして、それを聞くことができて、自分のとてもいい財産にすることができたと思う。(学生男性)

開催日程について

このイベントの日程はすでに終了しました。

  • 京都市市民活動総合センター 2021 年 1 月 17 日 (日)
  • オンライン同時開催 (Zoom による) 2021 年 1 月 17 日 (日)

費用について

費用

無料

申し込みについて

申し込み方法

NPO 法人 フェア・プラスまでご連絡ください。

  • Tel:075-744-0646
  • Fax:075-744-0945
  • Mail:info@fairplus.org
申し込みの締め切り

2021 年 1 月 12 日 (火)

このイベントの申し込みはすでに終了しました。


開催場所:京都市市民活動総合センター

開催場所 京都市市民活動総合センター
開催日 2021 年 1 月 17 日 (日)
開催時間 14:00 〜 16:00 まで
定員 8 名
開催住所 京都府京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1「ひと・まち交流館 京都」
開催場所 2 階 京都市市民活動総合センター 交流スペース
マップ
アクセス
  • 市バス 4,17,205 号系統「河原町正面」下車
  • 京阪電車「清水五条」下車 徒歩 8 分
  • 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分
  • 河原町五条下る東側

開催場所 2:オンライン同時開催 (Zoom による)

開催場所 (2) オンライン同時開催 (Zoom による)
開催日 2021 年 1 月 17 日 (日)
開催時間 14:00 〜 16:00 まで
定員 12 名

連絡先詳細

担当者宛先 NPO 法人 フェア・プラス 河西 実宛
連絡電話番号

075-744-0646

連絡 FAX 番号

075-744-0945

連絡メールアドレス

info@fairplus.org

この情報の Web ページ http://fairplus.doorblog.jp/archives/57479748.html

団体詳細

団体名 NPO 法人 フェア・プラス
団体紹介

 フェア・プラスは、障がいのあるひとたちや発展途上国の貧しい人たちの自立促進のため、関係する個人・団体が思いを共有するとともに、事業を協働することにより経済的な循環を実現していくことが不可欠と考え、設立されました。
 フェア・プラスは、これを推進するために、分野の壁を乗り越えた幅広い市民団体(NPO 等)が連携し、またセクターを越えて行政、企業、大学との連携を図り、活動しています。
 フェア・プラスは、デザイナーなどの専門家の協力を得て、当事者の人たちが、各々の強みを生かして、市場で認められる魅力的な製品作りを行い、働きがいのある仕事を作り出すことに取り組んでいます。

代表者 新開 純也
所在地 〒600-8492 京都府京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町 52 イヌイ四条ビル Flag 四条
電話 075-744-0646
FAX 075-744-0945
メール info@fairplus.org
Web サイト http://www.fairplus.org/
Facebook https://www.facebook.com/npo.fairplus/
上へ