継続ボランティア募集情報

掲載日:2019 年 1月 13日  

そのパソコンスキル、役立てましょう!

種別 継続ボランティア 
参加頻度
参加時間帯
実施期間・日 (CITA 研修) 2019 年 2 月 23 日 (土)
事前説明会:2019 年 2 月 18 日 (月)
タイプ コミュニケーション・対応
特徴 スキルが活かせる 
技能カテゴリ 事務 
必要な技能 PC 関連能力 
募集対象 社会人 大学生 専門学校生 
活動エリア

京都市地域 IT アドバイザー (CITA) 募集

  • IT 情報化

このページのコンテンツは、 NPO 法人 京都市地域 IT アドバイザー (CITA) 会 が募集している継続ボランティア情報 です。

概要

CITA (Community Information Tevhnology Adviser) とは
 次の知識と技能を身につけた人のことをいいます。

  • 地域住民に対して IT に関する基礎的な講習を行う
  • 地域において、IT に関するサポートデスク (相談窓口) 的な役割を担える

CITA が取り組む主な活動

  • 地域住民対象講習会
    • 市民講座 / 続市民講座 / Excel 講習会 / インターネット講習会 他
  • イベント参加
    • ひと・まち交流館イベント / 伝言ダイヤル 171 / 学区単位での 171 実演会
  • 講習用テキスト作成
    • パソコン入門 / チラシ作成 / はじめてのインターネット / Excel 入門 / CITA HAND BOOK / 名刺作成 / Wordでカレンダー 他
  • 自主勉強会・模擬講習会
    • 正 CITA 認定模擬講習 / スマートフォン・タブレット・Windows10 等勉強会

CITA になるには

  • 2 月 23 日に開催される 「CITA 研修」を受けると、「準 CITA」として認定されます。
  • CITA には、さらにレベルアップを図った「正 CITA」がいます。1 年を通じて必須カリキュラムを受講し、研修を重ねることで、レベルアップしていただけます。
  • さまざまな活動を通じて、正 CITA を目指してください。

アピールポイント

  • パソコンスキルを活かせます!
  • 様々な人と関わることが出来ます!

募集対象

  • PC 知識のある方
  • PC 講師になりたい方
  • ボランティアに興味がある方 など

活動内容

CITA 研修の内容

  1. 地域 IT アドバイザーポリシーと講師心得
    • IT アドバイザーとは
    • 研修講師としての心構えやマナー
  2. Word・Excel の基礎
    • Word の基本操作 (提出課題解説)
    • Excel の基本操作 (提出課題解説)
  3. スマートフォン基礎
    • スマートフォンのしくみ
    • 基礎知識 など
  4. ネットワーク初級
    • ネットワークの基礎知識
    • 情報セキュリティ など

準 CITA

  • 必須カリキュラムの受講
  • 講習運営
  • 講習会サブ講師
  • 教材コンテンツの開発
  • CITA 会の運営
  • スキルアップ研修
  • 勉強会への参加

正 CITA

  • 講習会メイン講師
  • 必須カリキュラムの講師
  • 教材コンテンツ開発
  • CITA 会の運営
  • 準 CITA の育成
  • スキルアップ研修
  • 勉強会の開催
  • 準 CITA 認定後の活動の、日時等詳細についきましては、団体にお問合せ下さい。

参加条件

  • 京都市内に在住または、通勤・通学されている満 18 歳以上の方 (高校生不可)
  • 日常的にインターネットを利用し、パソコン (PC)・スマートフォン (スマホ)を活用している方
    ※事務局からの連絡はすべてメールで行うため、メール操作に慣れていること
  • 有償無償にかかわらず、地域における IT 技術の普及活動に積極的に関わる意欲をお持ちの方
  • Word、Excel の仕様経験があり、基本的な文書や書類作成ができる方
  • 今回の研修に参加でき、すべての内容を受講できる方

参加時の注意

CITA 活動をよりご理解いただくために、研修前に無料に説明会を設けさせていただきます。

事前説明会

ひと・まち交流館 京都にて行います。

  • CITA 活動について (準 CITA・正 CITA、講習会運営 など)
  • 準 CITA 認定研修後に用意されている必須カリキュラム研修について
  • 先輩 CITA の活動、CITA 会紹介 など

以上について、ご説明いたします。

活動場所

(CITA 研修) ひと・まち交流館 京都

活動住所 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 番地の 1
マップ
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 番地の 1

活動日

(CITA 研修) 2019 年 2 月 23 日 (土)

  • 事前説明会:2019 年 2 月 18 日 (月)
活動時間

(CITA 研修) 9:30 ~ 16:30

  • 事前説明会:19:00 ~ 20:00
募集人数

CITA 研修:20 名 (1 クラス)

応募方法

以下の内容をテキストファイルで作成し、メールに添付して送信してください。
メール本文の内容については、書式の指定や文字数の制限など、特に指定はありません。

◆ 記載内容

  1. 氏名とふりがな
  2. 住所 (郵便番号から)
  3. 連絡可能な電話番号
  4. 生年月日 (西暦で)
  5. 性別
  6. メールアドレス
  7. 志望動機
  8. 実際に活動できる曜日と時間帯
  9. 日頃、どのような目的でパソコンを使用しているか?
  10. 自己 PR (あれば)

◆ 応募先

  • メールアドレス:info@cita.jp
  • 電子メールの件名:CITA 認定研修応募
  • 添付ファイル名:CITA.txt
  • 説明会に参加出来なくても申し込みは可能です。
  • 添付ファイルがテキスト形式以外の場合や、添付のないメールは無効とさせていただきます。
  • 連名での応募はできません。
  • 応募された方には、Word と Excel の実演課題を提出していただきます。(2 月 20 日まで)
  • 障害のある方で受講を希望される場合は、研修会場の設計上、受講していただけない場合がございますので、お申込み前に団体までお問合せ下さい。
費用の負担

参加費:3,000 円 (教材費等として研修初日に徴収します。)

募集締切

2019 年 2 月 18 日 (月)

  • 先着順にて受け付けます。

連絡先などの詳細

受入担当宛先 NPO 法人 京都市地域 IT アドバイザー (CITA) 会
受入担当宛電話番号 070-6686-4360
  • 電話対応時間|平日10:00 ~ 15:00
受入担当宛 FAX 番号 075-344-0465
  • 宛名となる団体名と一緒に、「メールボックス No.73」と記載してください。
受入担当宛メールアドレス info@cita.jp
受入担当宛メールリンク

受入担当にメールする

連絡宛先 NPO 法人 京都市地域 IT アドバイザー (CITA) 会
個人情報の取り扱いについて

CITA 会では個人情報の保護についての指針を策定して実施しています。

※ プライバシーの取り扱いについては以下の Web ページをごらんください。

団体詳細

団体名 NPO 法人 京都市地域 IT アドバイザー (CITA) 会
団体紹介

京都市が策定した「高度情報化のための京都行動計画~ e- 京都 21」の実現をめざして意欲的な人材を広く市民から求め、情報通信格差の解消、IT リテラシーの向上、情報通信技術の普及啓発をはかり、地域住民の生活向上や中小事業者の事業改善に対して寄与することを目的とする。

所在地 〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 の 1「ひと・まち交流館 京都」2 階京都市市民活動総合センター内 NO.73
メール info@cita.jp
Web サイト http://www.cita.jp/
Facebook https://www.facebook.com/cita.jp/
上へ