単発ボランティア募集情報

掲載日:2018 年 11月 8日  

よみがえれ !! 伏見(宇治川)のヨシ原

  • 初心者歓迎
  • 学生歓迎
  • シニア歓迎
種別 単発ボランティア 
参加頻度 一日のみ 
参加時間帯 午前 
実施期間・日 2019 年 2 月 3 日(日)
タイプ 体を動かす・あそぶ
特徴 初心者歓迎 学生歓迎 シニア歓迎 土日参加 小学生連れOK 
技能カテゴリ 技能を問わない 力仕事 
必要な技能
募集対象 年齢等を問わない 
活動エリア 京都市 伏見区 

ヨシ刈りボランティアの募集

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

このページのコンテンツは、 伏見の環境を守る会 が募集している単発ボランティア情報 です。

概要

伏見のヨシ原について
伏見のヨシ原の場所は、宇治川河川敷の京都・観月橋駅から徒歩 15 分程のところにあり、面積は 35ha になります。
現在、ヨシは文化財の屋根や三栖神社(伏見区)のタイマツ祭( 10 月)に使用されています。

ヨシ原は本来、水質浄化及び二酸化炭素を吸収し、地球温暖化の防止や動植物の生息地域として役立っています。特に、伏見のヨシ原は西日本一のツバメのねぐらとしても知られています。

■ヨシとは
ヨシは別名「葦(あし)」とも呼ばれるイネ科ダンチク類の植物です。すだれや萱葺屋根など古くから日本人の生活に身近な存在として使われてきました。今では、現存するヨシが群生しているヨシ原も全国でおよそ 70 箇所となりました。中国産のヨシ製品登場などによりヨシの需要も減少しており、ヨシ原の管理も難しくなっています。

★この情報は、市縁堂 2018の参加団体によるボランティア募集情報です。12/16 の市縁堂 2018 に来場いただくと、直接寄付や応援をすることができます。

アピールポイント

募集対象

どたなでも参加できます。
ご家族やお友達同士でぜひご参加ください。

活動内容

参加者でヨシを刈ります。
ヨシ原の自然保護のため、毎年ヨシ焼き、ヨシ刈りをすることにより生態系の維持が出来ます。

参加時の注意

持ち物等:軍手・タオル・底の厚い靴・水分補給・暖かく作業しやすい服装。

活動場所

宇治川公園

活動住所 京都市伏見区向島津田町
マップ
京都市伏見区向島津田町
  • 京阪観月橋下車徒歩約 25 分

活動日

2019 年 2 月 3 日(日)

  • 午前 7 時の天気予報で降水確率 50 % 以上で中止。
  • 今回は予備日が取れなかったため順延はありません。
活動時間

10:00 ~ 12:00

応募方法

電話・もしくはメールでご連絡ください。

スタッフ・メンバーの雰囲気

連絡先などの詳細

連絡宛先 伏見の環境を守る会〈090-1962-6856(澤井)/ 090-1445-0954(中野)〉まで
連絡担当メールアドレス merlinecoeco@yahoo.co.jp
連絡担当宛メールリンク

連絡担当にメールする

団体詳細

団体名 伏見の環境を守る会
団体紹介

かつて西日本一のツバメのねぐらだった宇治川のヨシ原。水質浄化にも重要な役割を果たすヨシ原の維持保全のため、一時は禁止されていたヨシ焼きを復活させる活動に取り組む市民団体のネットワークです。

現状、宇治川のヨシを知っている人は市民の10%、また生物多様性としてのヨシの知名度は低いです。
私たちの活動では、ヨシを手すきして紙を作る体験教室を行ったり、ヨシ紙を祇園祭のうちわにも使用してもらったりと、宇治川のヨシの認知度を高める活動をしています。
また、伏見で関西のあらゆる分野の方が集まり「ヨシ原サミット」を開催する運動も始めています。

★この情報は、市縁堂 2018の参加団体によるボランティア募集情報です。12/16 の市縁堂 2018 に来場いただくと、直接寄付や応援をすることができます。

代表者 中野 彰三
所在地 〒612-8006 京都市伏見区桃山町大島 38-408
上へ