この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2018 年 10月 5日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
  • 短期活動
    活動日数:30 日以内の活動
  • 中長期活動
    活動日数:31 日以上~ 2018 年 3 月 31 日までの活動
応募・申請期間

2018 年 10 月 12 日 (金) 16:00 ~ 10 月 22 日 (月)

中央共同募金会 第 2 回「ボラサポ・豪雨災害 (2018 年 7 月豪雨災害 ボランティア・NPO 活動サポート募金) 助成事業」

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、社会福祉法人 中央共同募金会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 平成 30 年 7 月豪雨災害では、広範囲に渡り甚大な被害が生じ、非常に広範な地域で河川の氾濫や洪水、土砂災害など、人的被害を伴う被害が多数発生しました。被災された方々に謹んでお見舞い、お悔やみを申し上げます。
 被災した地域では、これまで最大で 12 府県の 63 市町村で災害ボランティアセンターが開設され、現在もボランティアグループ、NPO等により救援・復旧・復興のための支援活動が行われています。今後、その活動は長期化し、活動に要する費用は多額にのぼると考えられます。
 こうした状況を受けて、赤い羽根の中央共同募金会では、平成 30 年 7 月豪雨災害の被災地等で活動するボランティアグループ、NPO 等を資金面で支援するため、「ボラサポ・豪雨災害 (平成 30 年 7 月豪雨災害 ボランティア・NPO 活動サポート募金) を実施しており、全国の皆さまからのご寄付を受け付けています。
 「支える人を支える」活動支援金を有意義にご活用いただける、ボランティアグループ、NPO 等の皆さまの応募をお待ちしております。

【趣旨】
 中央共同募金会では、被災した人々を支援するボランティアや NPO 等が被災地の人々と協力しあうことで、被災地域の再興に向けた市民の力を高めることを目的として、「ボラサポ・豪雨災害」による助成事業を実施します。

助成の対象となるもの

平成 30 年 7 月豪雨災害で被災された方々を支援するボランティア活動等全般とします。
平成 30 年 7 月 5 日以降の活動を対象とし、新しく立ち上げる活動については、助成決定時に活動を開始している必要があります。
なお、既に短期活動・中長期活動ともに終了した活動であってもさかのぼって応募することが可能です。

  • 短期活動
    • 活動日数:30 日以内の活動
    • 第 1 回助成を受けている団体については、第 1 回助成の活動報告終了後に助成を決定いたします。また、第 1 回助成を受けた団体が同一の活動で応募する場合、助成金の対象となった活動終了日の翌日以降の活動が対象になります。
  • 中長期活動
    • 活動日数:31 日以上~平成 31 年 3 月 31 日までの活動
    • 第 1 回助成を受けている団体については、第 1 回助成の活動報告終了後に助成を決定いたします。また、助成対象費用については第 1 回助成で助成された費用以外の費用を助成対象とします
  • 応募の際には活動時期・費用の確認のため費用の詳細欄に期間、内訳等を必ず記載してください。

【プログラム種別】
第 2 回助成事業では、以下の内容の活動を対象とします。

  1. 緊急救援活動
      災害発生直後の混乱から、被災者が避難先を確保し、復旧作業の基盤が整うまでの時期に行われる緊急救援的な活動。
    【活動例】

    • 被災者に対する緊急救援活動 (泥出し、家屋等の片付け、家財の運び出し、床下清掃、重機を使った土砂の搬出等)
    • 被災者の避難生活に係る救援活動(炊出し、家屋や施設等の復旧作業等)
    • 救援物資の運搬、ボランティアバスの運行等
  2. 生活支援活動
      住宅被害のあった被災者が、避難所生活から応急仮設住宅等(みなし仮設住宅も含む)での生活へと移行し、復旧作業等が急ピッチで進められる時期に行われる活動。
    【活動例】

    • 避難所等から応急仮設住宅等へ入居後する際の生活支援活動 (引っ越しの手伝い等)
    • 障がい、疾病、コミュニケーションなど特別なニーズがある人々に対する支援活動
  3. 復興支援~コミュニティ活動
      復興に向けて、一人ひとりの暮らしの質を高め、コミュニティの再生や、まちの活性化を図る活動
  4. 【活動例 ③復興支援~コミュニティ活動】

    • コミュニティづくり
    • 被災により中断していた地域活動等の再開、新たに立ちあげる活動
    • 復興プログラムの実施や「まちづくり」の活動 など
  • 1 団体 2 件まで応募可とします (複数県での活動、短期・中長期に応募する等)。
  • 詳細は募集要項をご確認ください。

助成の応募・申請要件

平成 30 年 7 月豪雨災害で、7 月 5 日以降に、被災された方々への救援・復旧・復興のための支援活動を現に行うボランティアグループ、特定非営利活動法人 (以下、NPO 法人) 、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等であって、次の要件にあてはまる非営利団体

  • 支援活動の実態があり第三者から活動の実態が裏付けられること。
  • 団体が、その活動・事業から生じる利益を構成員に分配しないこと。
  • 5 名以上で構成されていること。
  • ボラサポ・豪雨災害に応募することについて組織としての合意・決定が行なわれていること。
  • 助成を受けて行った事業について、中央共同募金会ホームページでの公表が可能なこと。
  • 団体の目的や活動が、政治・宗教に関わりがないこと、また市民社会の秩序または安全に脅威を与える反社会的勢力と関わりがないこと。
過去の助成団体情報など https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/borasapo_decision/
募集要項詳細 https://www.akaihane.or.jp/wp/wp-content/uploads/ouboyoukou_gouu2.pdf

申請の方法

中央共同募金会のホームページに公開される、ボラサポ・豪雨災害応募用フォームからご応募ください。
応募用フォームは 10 月 12 日(金)16 時に公開を予定しております。事前に応募要項をご確認いただき、ご応募いただきますようお願いいたします。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • ファクシミリ、電子メール、持参による応募は受け付けません。
  • 募集要項に記載されている留意点に沿って応募してください。
  • ホームページからの応募ができない場合のみ、郵送での応募を認めます。
  • 詳細は募集要項をご確認ください、

その他のデータ・期間等

助成内容・額
  • 短期活動
    応募額:50 万円以内
  • 中長期活動
    応募額:300 万円以内

平成 30 年 7 月豪雨災害で被災された方々を支援するボランティア活動にかかわる次の費用で、他の団体等から助成を受けていない費用を対象とします。
ただし、他の団体等から助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募を可能とします。対象費用は以下の 3 つです。

【対象費用】

  • 活動に要する費用
  • 拠点設置費
  • 旅費
実施期間
  • 短期活動
    活動日数:30 日以内の活動
  • 中長期活動
    活動日数:31 日以上~ 2018 年 3 月 31 日までの活動
応募・申請期間

2018 年 10 月 12 日 (金) 16:00 ~ 10 月 22 日 (月)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は Web のみです。

助成実施団体詳細

団体名 社会福祉法人 中央共同募金会
担当者名 基金事業部 (ボラサポ・豪雨災害担当)
所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-3-1 新霞が関ビル 5 階
電話 03-3501-9112

※ 平日 9:30 ~ 12:00 / 13:00 ~ 17:30

メール support@c.akaihane.or.jp
Web サイト https://www.akaihane.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ