この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2020 年 6月 4日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

申請者の当初事業計画の期間中とします。
ただし、2 年以内に完結するよう計画していただきます。

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

図書館振興財団「提案型助成事業 “郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業”」-2020 年度

  • 社会教育
  • その他
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、公益財団法人 図書館振興財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 わが国の図書館の健全な発展を願い、もって国民の教育・文化の発展に寄与することを目的とし、以下の事業への助成を公募します。

「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」

助成の対象となるもの

「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」

新たな図書館サービスの構築を目的に、郷土資料・貴重資料等をデジタル化し、公開を実施する図書館等。

  • 詳細は募集要項をご確認ください。

助成の応募・申請要件

助成事業の対象は、日本国内で活動する以下の者を対象とします。

  1. 地方自治体および自治体が設置する団体
  2. 教育機関
  3. 非営利団体 (ただし自治体より承認を受けている活動団体)
  4. その他本財団において適当と認める者
過去の助成団体など https://www.toshokan.or.jp/grants-proposed/
募集要項詳細 https://www.toshokan.or.jp/wp-content/uploads/2020/06/2020teiangatajosei.pdf

申請の方法

■ 申請の方法

  • 所定の申請書により、申請を行っていただきます。
  • 申請書は、本財団のホームページからダウンロードしてください。

■ 申請書の提出

  • 申請書は、正本 1 部と副本 (コピー) 7 部をご提出ください。
  • 申請書は、下記受付期間内に本財団事務局に到着するようご送付ください。
  • ファクシミリや電子メールでの受付は行いませんのでご注意ください。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 助成のガイドラインをよくお読みいただき、助成対象として適格かどうかご確認ください。
  • 申請に当たっては「助成申請要領」をよくお読みの上、書類を作成してください。
  • 申請書は漏れなくご記入ください。申請者の記名・押印がない場合は受理できませんので、ご注意ください。
  • 提出された申請書は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 申請にかかる経費や二次審査の交通費等は、申請者がご負担ください。
  • 助成申請額は、審査により減額されることがあります。その場合は、減額した助成額に応じた収支予算書を新たに提出していただきます。
  • 募集要項などをご確認の上で、不明な点がありましたら、本財団事務局までお問い合わせください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:1 億円

1 件あたり助成金の上限は原則 3,000 万円とします。

実施期間

申請者の当初事業計画の期間中とします。
ただし、2 年以内に完結するよう計画していただきます。

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 17:00 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 図書館振興財団
担当者名 事務局
所在地 〒112-0012 東京都文京区大塚 3-5-9
電話 03-3943-4743
FAX 03-5978-3291
メール info@toshokanshinko.or.jp
Web サイト https://www.toshokan.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ