この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2018 年 7月 1日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2018 年 10 月中旬 ~ 2019 年 3 月末日

応募・申請期間

2018 年 8 月 24 日 (金)

「1more Baby 応援団 公募助成」-2018 年度

  • こども・子育て
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 1more Baby 応援団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

「日本をもっともっと子育てしやすい社会に変えていく」
そんな想いをもった皆さんの活動やアイデアを応援するために、私たち1more Baby応援団は、助成事業を募集いたします。
この助成事業では、社会を変える活動を資金面で支えるだけではなく、皆さんの活動を世の中に広めるための情報発信も行っていきます。
日本が「理想の数だけ子どもを産み育てられる社会」になるように……

助成の対象となるもの

結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する事業を対象とし、理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現することに寄与する、次のような活動に対して助成いたします。

  1. 子育て世代に対する支援
    • 地域のママ・パパの家事・育児力向上やストレス緩和につながる活動
    • 仕事と子育ての両立支援
    • 男性の家事・育児への参加を促進する活動
    • 子育て世代を取り巻く人たち (祖父母、企業の管理職や同僚、地域の人たち) への理解・サポートを促進するための活動
    • 子育てに関する調査・研究
  2. 未来の子育て世代に対する支援
    • 妊娠・出産に関する調査・研究
    • 妊娠・出産に関する正しい知識の醸成に寄与する活動
    • キャリアと妊娠・出産・子育ての両立の実現を支援する活動
    • 上記の事例に限定せず、広く理想の数だけ子どもを産み育てられる社会の実現に寄与する活動を対象とします。

具体的な事業区分の例については詳しくは募集要項をご覧ください。

助成の対象とならないもの

  1. もっぱら自分たちの楽しみを目的とする趣味の集まりや同好会の活動。
  2. 行政などから委託・補助・助成を受けている活動。
  3. 事業の企画・運営を包括的に他の団体などに委託した事業。

助成の応募・申請要件

  1. 4 名以上のメンバーが活動する非営利団体・グループであること。(法人格の有無は問いません。)
  2. 連絡責任者は満 20 歳以上であること。(年齢は 2018 年年 4 月 1 日現在の満年齢となります。)
募集要項詳細 http://www.1morebaby.jp/josei.html

申請の方法

申込書に必要事項をご記入の上、押印した正本 1 部を公益財団法人 1more Baby 応援団まで郵送ください。正本のコピーはお手元に保管しておいてください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 郵送いただいた書類などの返却はできませんので、予めご了承ください。
  • 1団体1つの申込みとさせて頂きます。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:200 万円

一団体あたりの上限額 40 万円

実施期間

2018 年 10 月中旬 ~ 2019 年 3 月末日

応募・申請期間

2018 年 8 月 24 日 (金)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 1more Baby 応援団
担当者名 事務局
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪 3 丁目 22 番 9 号
電話 03-6840-8836
Web サイト http://www.1morebaby.jp/
その他の連絡先等

【お問い合わせフォーラム】http://www.1morebaby.jp/form/inquiry.php


この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ