このコンテスト事業の受付は終了しました

コンテスト情報

このコンテスト事業の受付は終了しました

掲載日:2019 年 5月 28日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間
応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金) ~ 2019 年 7 月 1 日 (月)

第 16 回 「ソーシャルビジネスプランコンぺ edge」

  • 市民活動全般
  • その他

このページのコンテンツは、NPO 法人 edge が実施するコンテスト情報です。

概要・趣旨

 社会の課題を解決していくための事業を起こすことや、起業にチャレンジしようとする人々は「社会起業家」「ソーシャルアントレプレナー」などと呼ばれており、いま、世界の各地で活躍しているといわれています。日本でも 1995 年の阪神・淡路大震災をきっかけに NPO (非営利組織) が多く誕生し、「社会起業」という言葉が徐々に浸透してきました。そして 2011 年、東日本大震災からの復興に向けて歩む中、行政や既存の民間企業では解決が難しい課題に、ビジネスの面から取り組む「社会起業家」に、今また注目が集まっています。

 私たち「edge」は、社会課題の解決に向けて取り組む起業家たち、同じ意志を持った者たちが束になって取り組むことで、単独で挑戦するよりもより専門性の高い解決策を生み出せるという考えのもと、起業マインドを持った若者の育成と、その事業を支援しようとするサポーターネットワークの構築を通して「社会課題解決に挑戦する人々のコミュニティー」をつくろうと、2004 年からビジネスプランコンペを開催して仲間を増やしてきました。私たちは社会起業家をめざす若者が自分の可能性やプランの実現性を試し、実践する場としてこれまでビジネスプランコンペを 15 回開催し、約 300 組の「社会起業へのチャレンジ」を応援してきました。

 近年多くのビジネスコンペが開催されるようになってきましたが、edge は通常のコンペと異なり、第 1 次審査通過者にプランのブラッシュアップをする機会を提供して、第 2 次審査、第 3 次審査へと臨んでいただきます。その過程では、チームごとに担当のメンター (助言者) がつき、ともにプランを更にブラッシュアップしていきます。最終審査に残った方には、大勢の観客を招いて開催する公開審査会で、プレゼンテーションする機会が与えられ、来場する方々とコンペ終了後も様々な展開を生み出していただくきっかけを提供します。

 「edge」は勝ち残ることがゴールではないビジネスプランコンペであり、社会課題解決に挑戦する人々のためのコミュニティーへの入り口です。社会にある課題を解決し、よりよい社会づくりのために自分の力を発揮して行動を起こしたい若者のみなさん。ぜひ、ご応募ください。

コンテストの対象となるもの

 本コンペ終了後も本格的な起業・事業家を目指して、動き出している方。社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門学校生・短大生・大学生・大学院生、また新しい活動・事業の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のためのプランの立案をしたい学生の参加も歓迎します。

  • 情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、取り組むテーマ、ビジネスの形態は自由です。
     例えば、高齢者・障がい者の生活を支える新たなサービス、子どもの育ちを豊かにする教育事業、人やまちを元気にする地域づくり活動など、ユニークな視点で、社会をよりよくする活動・事業プランを募集します。
  • 本コンペはアイディアのみを競うコンペではありません。応募時のアイディアを元に、活動・事業を展開したい対象や地域を定め、マーケティング調査やサービス、商品の開発に取り組む等、実現に向けた実践を重ねながら、プランのブラッシュアップを図るコンペです。
  • ビジネスプランとは:商品やサービスを継続的に提供し、その対価を得て、持続していくようなプランです。
    したがって、単なる無償のボランティア活動や慈善活動などはビジネスとは言えません。

コンテストの応募・申請要件

  • 実施主体について
    • 事業を実施する主体について、法人格の有無やその組織の形態は問いません。
      個人および任意のグループ、NPO 法人 (特定非営利活動法人) 、株式会社、有限会社、任意団体、プロジェクト、社内ベンチャーなどいずれでも結構です。
  • 各種プログラムへの参加について
    • 第 1 次審査通過後は、集合研修 (1 泊 2 日) および第 2 次審査、第 3 次審査プレゼンテーションへの参加が必須となります。その他、edge が開催するセミナーへの参加 (任意)、担当のメンターとの個別相談、集合メンタリングの機会などを用意しています。
    • それらの機会を積極的に活用してプランをブラッシュアップしていこうという方の応募を期待しています。

    ●エントリー料

    • 無料
      • ただし、2 次審査に進まれる方は、参加費が必要です。
      • 3 次審査以降の参加費は無料です。
  • 集合研修 (1 泊 2 日) 兼 2 次審査 参加費
    • 一般:18,000 円 / 人
    • 学生:10,000 円 / 人
      • いずれも税別です。
      • 上記参加費は、集合研修期間中の受講料・宿泊費です。
      • 会場までの交通費は各自でご負担ください。
      • 集合研修の詳細は一次審査通過者にお知らせいたします。
過去の受賞団体など https://www.edgeweb.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9A%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85-%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%A3%B0/
募集要項詳細 https://www.edgeweb.jp/app/download/11076750791/%E3%80%90edge16th%E3%80%91%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85.pdf?t=1558578604

申請の方法

  団体のホームページ内の「 エントリーシート取得フォーム」に必要事項をご記入の上、ご応募ください。
 後日、事務局よりコンペのエントリーシート (Excel、PDF 形式) をメールにてお送りします。
 取得いただいたエントリーシートに必要事項を記入の上、電子メールまたは郵送にて、期限までにコンペ事務局まで提出してください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 郵送いただく際は特定記録や簡易書留など、送付記録が残る方法にてお願いします。
  • 電子メールの送信に伴うデータの漏洩等のトラブルや郵送事故による不達については責任を負いかねますので、ご了承願います。
  • 電子メールの送信におけるデータの容量は 3MB 以内にてお願いします。それ以上の場合は、事前に連絡をお願いします。
  • 事務局で受信を確認しましたら、ご連絡差し上げますので、必ず到着確認をお願いします。なお、送信後 24 時間以上経過しても事務局から受信の連絡がない場合は メール不達の可能性もあります。その際はお手数ですが再度事務局までご一報をお願いします。

その他のデータ・期間等

コンテスト内容

各賞に応じて賞金 (総額 30 万円) が授与されます。

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金) ~ 2019 年 7 月 1 日 (月)

このコンテスト事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 23:59 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の 23:59 までに送信してください。

コンテスト実施団体詳細

団体名 NPO 法人 edge
担当者名 ソーシャルビジネスプランコンペ edge 担当
所在地 〒530-0001 大阪市北区梅田 1-3-1 大阪駅前第一ビル 6 階 103 株式会社レーベル 内
電話 050-5306-4079
メール jimukyoku@edgeweb.jp
Web サイト https://www.edgeweb.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ