補助情報

掲載日:2018 年 2月 7日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 2年以上の実績必要 
実施期間

2018 年度内に開始し完了すること。

応募・申請期間

2018 年 2 月 28 日 (水)

厚生労働省「地域の健康増進活動支援事業」-2018 年度

  • 福祉
  • 保健・医療
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、厚生労働省 が実施する補助情報です。

概要・趣旨

 健康づくり活動に取り組む民間団体の、健康づくりの牽引役となる人材の育成やボランティアを活用する主体的かつ自由な発想に基づく取組のうち、全国統一的に展開する全国規模の事業 (以下「全国事業」という。)、地域の特色や特性に 沿った取組を実施する事業 (以下「地域事業」という。) のそれぞれについて、国が財政的支援を行うものとする。

目的
 健康づくりにおいて、地域に根ざした信頼や社会規範、ネットワークといった社会関係資本等 (ソーシャルキャピタル) を醸成し、住民参画型の地域のボランティア等の活動を積極的に展開することは、住民の多用なニーズにきめ細かく対応するために重要である。
 本事業では、健康づくりや生活習慣病の改善 (以下「健康づくり活動」という。) に取り組む民間団体の、健康づくりの牽引役となる人材の育成やボランティアを活用する主体的かつ自由な発想に基づく事業を公募したうえで、事例収集を行うことにより、今後の地域における健康支援施策の検討に資することを目的とするものである。

補助の対象となるもの

次の全ての要件を満たす事業であること。

  1. 全国事業
    • 健康づくりの牽引役となる人材の育成、若しくは、主体的で自由な発想と、創意工夫や熱意を持って行われる事業であること。
    • 事業終了後、結果について適正に検証・評価を行い報告できるものであること。
    • 営利を目的としない事業であること。
    • 原則として、全国の 30 以上の都道府県で行われる事業であること。
    • 前年度に引き続き応募する場合は、前年度に行った事業の評価を十分に検討し反映した事業であること。
  2. 地域事業
    • 健康づくりの牽引役となる人材の育成、若しくは、主体的で自由な発想と、地域の特色や特性に沿った、独創性のある事業であること。
    • 事業終了後、結果について適正に検証・評価を行い報告できるものであること。
    • 営利を目的としない事業であること。
    • 前年度に引き続き応募する場合は、前年度に行った事業の評価を十分に 検討し反映した事業であること。

加点要素
 地方公共団体における住民の健康増進の実現に向けたまちづくりの計画等に即した事業又は地方公共団体と連携して実施される事業である場合は、審査・選考に当たっての加点要素として取り扱う。

補助の対象とならないもの

事業の趣旨に沿わないもののほか、以下に該当するものは、原則として採択しない。

  • 事業の主たる目的である事務・事業を実質的に行わず、外部委託する事業。
  • 財務諸表等の会計書類から団体の経営状況に深刻な問題があると判断される場合。
  • 複数の団体が連名で応募する場合。

補助の応募・申請要件

団体の場合

次の全ての要件を満たす団体であること。

  1. 全国事業
    • 健康づくりの牽引役となる人材の育成、若しくは、ボランティアを活用して健康づくり活動を行う民間団体であること。
    • 原則としてボランティアを活用する健康づくり活動に関しては、5 年以上の活動の実績があり、公益法人、NPO 法人等の法人格を有すること。(ただし厚生労働大臣が認めた場合はこの限りではない)
    • 全国の 30 以上の都道府県に活動拠点を有すること。
    • 団体の定款等において、当該団体の主たる構成員に、医療行為を業として、それによる対価を得ている者及びこれらを主たる構成員とする法人等を含むことを要件としていないこと。
  2. 地域事業
    • 健康づくりの牽引役となる人材の育成、若しくは、ボランティアを活用して、地域に根ざした健康づくり活動を行う民間団体であること。
    • 原則としてボランティアを活用する健康づくり活動に関しては、2 年以上の活動の実績があり、公益法人、NPO 法人等の法人格を有すること。(ただし厚生労働大臣が認めた場合はこの限りではない)
    • 団体の定款等において、当該団体の主たる構成員に、医療行為を業としてそれによる対価を得ている者及びこれらを主たる構成員とする法人等を含むことを要件としていないこと。
募集要項詳細 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000192810.pdf

申請の方法

厚生労働省健康局健康課(以下「厚生労働省」という。)に、以下の書類を 10 部提出すること。

  1. 地域の健康増進活動支援事業計画書
     様式 1 に必要事項を記入の上、以下の文書を添付する。
      

    • 団体概要 (様式 2)
    • これまでの活動概要 (様式任意)
    • 事業計画 (様式 3)
      •  地方公共団体における住民の健康増進の実現に向けたまちづくりの計画等に即した事業又は地方公共団体と連携して実施される事業である場合は、当該計画等の概要を「3. 事業内容」欄に記載すること。
         「5. 事業を実施することにより期待される効果」欄は、具体的な評価指標 (できるだけ数値で) について記入すること。
    • 所要額内訳書 (様式 4)
    • ※「これまでの活動概要」には、健康づくりの牽引役となる人材の育成やボランティアによる健康づくり活動に関する過去 5 年間 (ただし、地域事業を実施する場合であって、5 年に満たない場合は 2
      年以上) の活動内容や実績を具体的に記入すること。

  2. その他
    • 所管官庁に提出している定款 (寄付行為)、事業報告書、財産目録、貸借対照表の写しを提出すること。
    • また、提出書類は (ア) の書類も含め原則としてすべて A4 コピー用紙両面刷りによること。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 1 団体 1 事業のみの応募とする。

その他のデータ・期間等

補助内容・額

ア.全国事業:原則として 60,000 千円以下
イ.地域事業:原則として 3,000 千円以下

実施期間

2018 年度内に開始し完了すること。

応募・申請期間

2018 年 2 月 28 日 (水)

この補助事業の応募・申請はすでに2年以上の実績必要。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

補助実施団体詳細

団体名 厚生労働省
担当者名 健康局 健康課 健康指導係
所在地 〒100-8916 東京都千代田区霞が関 1-2-2
電話 03-5253-1111

※ 内線:2971

FAX 03-3503-8563
Web サイト http://www.mhlw.go.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ