この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 12月 26日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間
応募・申請期間

2018 年 1 月 22 日 (月)

「エイズ予防財団助成金」 -2018 年度

  • 保健・医療
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 エイズ予防財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 公益財団法人エイズ予防財団では、HIV 感染症・エイズの予防とまん延の防止を図るため、患者・感染者の社会的支援やエイズに関する啓発普及などを行う NGO・NPO への助成を行っております。
 この度、平成 30 年度の助成対象事業について募集しますので、助成を希望される団体は本募集要項に基づきご応募ください。
 なお、助成団体及び助成額は、学識経験者からなる選考委員会における審査・選考を経て決定します。

助成の対象となるもの

助成の対象となる事業は、以下の 2 事業とする。

  1. エイズ患者・HIV 感染者等に対する社会的支援事業
  2. エイズ予防に関する啓発普及事業

助成の対象とならないもの

  1. 特定の事業者への利益のために行われる事業
  2. 営利を目的とした事業
  3. 政治的又は宗教的宣伝を目的としていると認められる事業
  4. 他の団体等への資金の援助、助成等を内容とする事業

助成の応募・申請要件

助成の対象となる団体は、次に掲げる要件を全て満たすものとする。この場合、法人格の有無は問わない。

  1. 団体の活動・事業を開始して 1 年以上経過していること。
  2. エイズ対策推進のための事業を遂行する十分な能力を有すること。
  3. 特定の団体の利益を図る運営を行わないこと。
  4. エイズ対策の推進に不適当と認められる行為がないこと。
  5. 国又は地方公共団体の機関ではないこと。
過去の助成先など http://www.jfap.or.jp/business/02_josei.html
募集要項詳細 http://www.jfap.or.jp/business/pdf/h30josei_koubo.pdf

申請の方法

助成を希望する団体は、助成事業申請書 (様式 1) 及び関係資料を各 10 部作成し、締切までに財団に提出する。
なお、平成 29 年度に助成金を受けている団体においては、平成 29 年度申請事業の進捗状況 (様式 2) 10 部を併せて作成し、提出する。
様式 1 及び様式 2 は、財団ホームページからダウンロード (PDF またはエクセル形式) して記入、作成すること。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 提出された書類及び資料の返却は行わない。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 件当たり助成金額は、100 万円以下とする。

応募・申請期間

2018 年 1 月 22 日 (月)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

この助成事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。
  • メール申請は、締切日の 17:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 エイズ予防財団
担当者名 担当:白田
所在地 〒101-0061 東京都千代田区三崎町 1-3-12 水道橋ビル 5 階
電話 03-5259-1811
メール josei@jfap.or.jp
Web サイト http://www.jfap.or.jp/index.html

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ