補助情報

掲載日:2020 年 6月 4日  

対象条件 NPO法人 個人 その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2020 年度中に事業に着手 (工事を実施する場合は工事着工、調査設計計画を実施する場合は委託契約等の締結) するもの

応募・申請期間

2021 年 2 月 26 日 (金) まで

  • 事前審査願の受付期間も上記と同様です。
  • 事前審査の受付をしている事業であっても、2021 年 2 月 26 日 (金) までに交付申請 (本申請) 書類の提出が必要です。

国土交通省「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」-2020 年度

  • 福祉
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:車両・設備費

このページのコンテンツは、国土交通省 が実施する補助情報です。

概要・趣旨

 「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる住まいの確保を図るため、バリアフリー構造等の高齢者にふさわしいハードと安心できる見守りサービスを備えた「サービス付き高齢者向け住宅」や当該住宅と併設される高齢者生活支援施設 (以下「サービス付き高齢者向け住宅等」という。) の整備に係る事業を公募し、予算の範囲内において、当該整備に要する費用の一部を補助するものです。

補助の対象となるもの

交付申請しようとする事業は、次の 1. から 10. のすべての要件を満たす必要があります。

  1. サービス付き高齢者向け住宅として登録された住宅であること
  2. サービス付き高齢者向け住宅として 10 年以上登録・運営するものであること
  3. 入居者の家賃の額が、近傍同種の住宅の家賃の額と均衡を失しないように定められるものであること
  4. 事業に要する資金の調達が確実であること
  5. 入居者からの家賃等の徴収方法が、前払いによるものに限定されていないものであること
  6. 地元市区町村に意見聴取を行い、地元市区町村のまちづくりに支障を及ぼさないと認められるものであること
  7. 改修を含む事業の場合は以下の全ての要件を満たすものであること
    • 交付申請時に入居者 (または施設の利用者) がいる場合にあっては、改修工事の実施について、入居者の同意を得ていること。
    • 改修を行う住宅等が、昭和 56 (1981) 年 6 月 1 日以降に着工した建築物であること。
      ただし、本整備事業の補助を受けて行う改修工事において耐震改修工事を実施する場合または既に地震に対する安全性に係る建築基準法またはこれに基づく命令若しくは条例の規定に適合することが確認されている場合については、この限りではありません。
    • 改修を行う既存の住宅等は、築 1 年以上の建築物であること。
  8. サービス付き高齢者向け住宅の入居者が任意の事業者による介護サービスを選択して利用できること
  9. 運営事業者又は提携事業者が提供する介護サービス等の内容を、情報提供システムにて公開し、適宜情報の更新を行うこと
  10. サービス付き高齢者向け住宅の運営事業者が遵守するべき事項として、以下に示す3点を遵守する旨を宣誓すること
    • 入居者が、希望する任意の事業者による介護サービスを利用できるような環境づくりをすること。
    • その上で、サ高住の運営事業者 (又は提携事業者) が介護サービスを提供する場合においては、必須である生活支援サービスの対価を含む家賃を、不当に廉価にすることなく、適正な水準に設定すること。
    • また、サ高住の運営事業者 (又は提携事業者) が介護サービスを提供する場合においては、入居者の希望を尊重しつつも、入居者ができるだけ自立して生活することができるよう、必要最低限の介護サービスを提供するよう努めるとともに、介護度の維持・改善に努めること。
      • なお、上記の宣誓については、別途「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」においても実施 (公開) していただきます。
  • 詳細は、募集要項をご確認ください。

補助の応募・申請要件

 補助を受ける者 (交付申請者) は、サービス付き高齢者向け住宅等の建築主 (法人・個人) に限られます。
 共同して事業を行う (以下、「共同事業」という) ため建築主が複数いる場合には共同事業を代表する代表建築主を決め、この代表建築主が交付申請等の手続きを行ってください。

  • 詳細は、募集要項をご確認ください。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 宗教法人
  • 暴力団若しくは暴力団員であるもの
  • 又は暴力団若しくは暴力団員と不適切な関係にあるもの
募集要項詳細 http://www.koreisha.jp/service/dl/1-1_R02_kouhuyoryo.pdf

申請の方法

 交付申請書の作成は WEB 上で行っていただきます。申請書への記入事項を WEB 上の各ページに入力してください。審査中に変更等の修正がある場合も WEB 上の各ページから修正いただけます。平面図や按分面積表などの添付資料も、WEB 上で提出していただきます。
 ただし、交付申請にあたっては、WEB 上から出力した交付申請書に建築主、運営事業者等の押印のうえ、郵送での提出が必要です。データとしてご提出いただく添付資料についても、出力のうえ添付してください。電子ファイルを収めた CD-R の提出は必要ありません。

 提出は、郵送または宅配便とします。申請者に対して受け取った旨の連絡はしませんので、必要な場合は、申請者自身で確認することができる方法 (特定記録郵便等) で提出してください。なお、整備事業事務局に直接書類をご持参いただいても、お受取はできませんので予めご了承ください。(申請者の都合による申請書の差し替え等は固くお断りします。)

詳しくは募集要項をご確認ください。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

補助内容・額

 補助額は、サービス付き高齢者向け住宅の整備に要する費用と、高齢者生活支援施設の整備に要する費用のそれぞれに対して、所定の「補助率」を適用して算定します。

 詳しくは募集要項をご確認ください。

実施期間

2020 年度中に事業に着手 (工事を実施する場合は工事着工、調査設計計画を実施する場合は委託契約等の締結) するもの

応募・申請期間

2021 年 2 月 26 日 (金) まで

  • 事前審査願の受付期間も上記と同様です。
  • 事前審査の受付をしている事業であっても、2021 年 2 月 26 日 (金) までに交付申請 (本申請) 書類の提出が必要です。

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。
事前登録について

2020 年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業に交付申請するためには、web 上で事業登録を行っていただく必要があります。注意事項をご確認のうえ、 ホームページより「事業登録はこちら」をクリックして、手続をおこなってください。

補助実施団体詳細

団体名 国土交通省
Web サイト https://www.mlit.go.jp/
その他の連絡先等

■ お問い合わせ・申請書提出先
サービス付き高齢者向け住宅整備事業事務局

  • 〒 113-0033 東京都文京区本郷 1-28-34 本郷 MK ビル 6 階
  • MAIL:info@serkorei.jp[補助事業の申請に関するご連絡]
  • MAIL:teikihoukoku@serkorei.jp[定期報告に関するご連絡]
  • FAX:03-5805-2978
  • TEL:03-5805-2971
    • 質問・相談には、事業名 (事業番号)・発信者連絡方法 (氏名・電話番号) を明記してください。
    • また、 事務局ホームページ掲載資料、特に「よくある質問」もご参照ください。
    • 電話でのご質問には即答いたしかねる場合があります。

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ